« 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い | トップページ | ダバディ氏のブログサイトは・・・ »

まずいんじゃないか、JCB

今月、JCBのカード支払い口座に金を振り込み忘れて督促状と督促電話が来た。

で、督促がくること自体はオレの責任なんだけど、それに対する説明が全く持って不親切である。社会的道義的責任を持つべき大会社JCBとして、これはゆゆしき問題だ。

今回、まずは電話で口座から引き落としができないと連絡があったことから始まった。その時の説明は、「明日の14時までに口座に振り込まれなければ、延滞金がかかって1ヶ月程度カードが使用停止になる。明日までに振り込みがないと、未払いありのペナルティー履歴がのこり、また延滞金が発生する。」というもの。細かい内容の説明なしに、まずは指定口座に金を振り込め という丁寧な口調で命令している電話の内容だったので(まあ、金を払ってないオレにも責任はあるんだけどね)、オレは”カチン”ときていろいろと細かい話を聞きだし、やっと上記の内容がわかった状況であった。

で、金を振り込んで一安心していると、今度は督促のはがきが来た。まあ、タイミングとしては電話をするのと同時に発送されたんだろう。一応確認のために中身をみると、「25日前日までに引き落とし口座に金を振り込んでほしい」」という”だけ”の内容。注意書きとして「カード利用について最大4ヶ月間のカード使用停止になることがある」との説明のみ。オレがもし電話連絡できない状況で、このはがきだけをみて支払い処理をした場合には、1ヶ月程度のカード使用停止と延滞金の発生とペナルティー履歴が残る結果となる。(電話でのJCB側の説明だと、そうなるはずだ。オレの理解が足りないのかもしれないが、ならばもっとわかりやすく説明してほしい)

これってまずいんじゃないですか?わざわざ電話をかける手間は認めるけど、はがきももっと詳細な説明を付けるべき。JCBとしては「電話でしか詳しい話ができない。だから電話をかけて顧客がでられないのは顧客の都合であって、JCB側の責任ではない。念のためにはがきも送っている」という理屈だろうけど、ならばはがきにも電話でできるような詳しい説明も付けるべき。そのようなことを入金確認の電話をかけてきた担当者に話をしたけど、「はがきには”最大四ヶ月の使用停止”と書いてある。また詳細な説明についてはお客様の状況により様々なので、はがきには記載できない。」と回答された。

たしかに最終確定を記述することはできなくとも、「カード停止期間の目安」「延滞金の発生の有無」「今回の未払い金の支払い方法のパターン」等とその場合のそれぞれのメリットとリスクを説明するべきだ。あまりにも不親切である。

オレの場合、JCB指定口座に振り込んだんだけど、これって担当の大阪調査部が債権回収を早めるために、いろいろと負の情報を顧客に提供してるんじゃないかと勘ぐってしまう。

なんにせよ、不親切きわまりないJCBの対応でありました。

所詮、街金、サラ金の類の金貸し稼業なのか、JCB。

|

« 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い | トップページ | ダバディ氏のブログサイトは・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/3726380

この記事へのトラックバック一覧です: まずいんじゃないか、JCB:

« 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い | トップページ | ダバディ氏のブログサイトは・・・ »