« 次期ローマ法王 | トップページ | わしが男塾塾長 江田島平八である »

ネットオークション

たまにのぞいているサイトに「悪徳商法?マニアックス」という悪徳商売をする業者を糾弾しているサイトがある。

そのサイトの掲示板の一つに「ぎゃふん!オークション」というのがある。で、コイツをちょろちょろとのぞいてみて、みんなとてもイイ人ばかりでちょっと呆れてしまった。

掲示板の書き込みには「オークションで落札したけれど、出品者の商品説明とは違う(新品同様と書いてあるけど、そうじゃない)」などというものが多くある。

あのね、君らね、ネットオークションや通信販売ってのは、実際の商品を手にとって表裏、外内をじっくり見られるワケじゃないんだから、結局実際に商品が届くまでどんなものが来るかわからない、って事を全く理解してない。特に中古品を落札する場合は、自分の思ってる商品状態とは”絶対違う”って気持ちで落札しなければイケナイ。モノに対する感覚は人それぞれだから、出品者が「多少のキズ」と思うモノでも落札者は「大きなキズ」と思うかもしれない。そんな感覚的な違いってのは当たり前でしょ?みんなみんな、覚悟が足りなさすぎ。

ネットオークションにしろ、通信販売にしろ まずは商品が届くって事に感謝しなければイケナイ。もしかしたら、金を振り込んだっきり、商品は永久に届かない可能性もあるわけで。

もちろん、故意に入札者や購入者をだますのは良くない事は当然であるけれど、イロイロとリスクがあることを前提に、それを容認しつつネットオークションや通信販売を利用すべきであります。

イラク人質事件で日本中のヒトビトが叫んだ「自己責任」は、ココでもちゃぁ〜んと適用されるのでした。
(もっとも、自己責任だから問題が起こっても、問題解決に誰も手を貸さないと言うことを言いたいわけではない。まずはリスクと責任をちゃんと認識せよ!と言っているのであります。)

自らがアクション起こしたことで発生した問題については、(すべてではないけれど)自分自身に責任があることを自覚しましょう。アクションを起こす場合には、それに伴うリスク(メリットだけじゃなくて)もちゃんと考えて行動しましょう。で、万が一受けるかもしれないリスクを回避するためには、事前に手を打ちましょう。

これまで何度かどきどきしながらオークションに参加してきたオレですが、幸いなことにこれまで一度もだまされたことはありません。(もちろん、だましたことも)

幸運を神に感謝しております。そしてこの文章を書いたオレの真意がミナサマに理解していただけますように。
もし理解されないならば、それはオレの文章がへたくそだからです。(自覚はしてますが、なかなか上手くなりません) ご意見その他あれば、コメントなどをご記帳ください。

|

« 次期ローマ法王 | トップページ | わしが男塾塾長 江田島平八である »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 TBありがとうございます。オークションなんかで全く知らない人の口座にお金を振り込むってことは、ある意味ギャンブルですよね。
 それに「完璧を求めるならショップで買えばいいのに…」って売る立場でも思ってしまうことはあります。

投稿: 51 | 2005/04/07 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/3587902

この記事へのトラックバック一覧です: ネットオークション:

« 次期ローマ法王 | トップページ | わしが男塾塾長 江田島平八である »