« 中国の反日運動 | トップページ | ハマコー »

ウイルス・バスターで障害発生

ウイルス・バスターでパターン更新後にCPU使用率が100%になってしまい、PCの動作が極端におそくなるという障害が発生してJR東日本やマスコミ各社が大混乱とのニュース。

で、ウチのサブマシンもウイルス・バスターで、今朝ほどアップデートしたばかり。アップデート後に「再起動する?」ってメッセージが出たけど、すぐには使う予定がなかったんでそのままシャットダウン。で、試しに起動してみたら、ユーザログインのところでウンともスンとも言わなくなった。

さっそく、トレンドマイクロのホームページの指示通りにしたら、見事復旧。ヨカッタね。

しかぁし、オレはたまたま2台PCがあったから(メイン機はノートン先生利用中)ヨカッタモノの、ウイルス・バスター使用のPC一台しかない人はどーすんの?ウチの会社でも、社内ネットワーク利用申請をするためには、社内ネットワーク上にあるサーバに保存されている利用申請書を作成して提出しなければならないという、なんだかよく分からない状況になっているけど、同じだなぁ。

まあ、まずはHPで速報をだし、その後にはがき等で連絡するのかな?

被害に遭われた人たちには、お見舞い申し上げます。

オレもPCにあまり詳しくない人から「ウィルス対応ソフトってナニがいい?」って聞かれると、ノートン(一号機)、マカフィー(会社機)、ウイルス・バスター(2号機)とそれぞれ使ってるユーザとして、迷わず「ウイルス・バスター」と答えてた手前、頑張っていただきた、トレンド・マイクロ殿。

|

« 中国の反日運動 | トップページ | ハマコー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/3822391

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス・バスターで障害発生:

« 中国の反日運動 | トップページ | ハマコー »