« Googleですが | トップページ | 'Star Wars' reigns over box office »

談合は果たして悪か?

公共事業での橋梁建設で、建設会社の間で長く談合が行われており、公正委員会から告発されるというニュース。

確かに不当に価格の高値安定を意図する談合は良くない。

2005/05/24 追記)
今回は、談合組合に入ってない会社を排除するなどの行為もあったらしいが、コレはイケマセン。
まあ、談合ってのは決していいことではないのは分かったことなんですけどね。

「しかし」、ってのが以下の雑文であります。

しかぁし、今現在の自治体などからの受注は「安ければ安いほどエライ」という風潮で、オレ自身も関わりがあった自治体合併などでは、コンピュータ各メーカは価格のたたき合いで儲かった会社なんて無いだろう。

それでいいのか?タダ安ければいいのか?安いたたき合いをさせているくせに、イロイロと注文をつけすぎてはないか?えっ、自治体関係者殿。

何度もいうが、高値安定を目指しての談合はいいことではない。税金の無駄遣いでしかない。

しかし、世の中適切な価格ってモノもあるでしょ。原価割れにもかかわらず、それ以上に叩く行為では、決していい物は作れませんよ。

確かに、ソフトウェアの価格って、うさんくささバクハツだとはオレ自身も思うけどね。でも、これって、目に見えないモノで、買う方もはっきりとした目的を理解しないまま値段決めたりするから、うさんくさいんじゃなくて

「初めはテキトーに安い値段でオッケーなんて言っといて、あとで”アレも欲しい、コレも欲しい”攻撃をかます」
というような卑怯な手法に利用されているだけのような気ガス。

そんな状態では、談合の一つもしてみたくなるよね。

どうですかー、お客さぁーん。

最後の方は、ぐずぐず。済みませんねぇ。

|

« Googleですが | トップページ | 'Star Wars' reigns over box office »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/4254398

この記事へのトラックバック一覧です: 談合は果たして悪か?:

« Googleですが | トップページ | 'Star Wars' reigns over box office »