« ふんどし | トップページ | おもしろ映像 »

石油価格高騰

昨年からアメリカで原油価格が高騰し、結果ガソリンが値上がりしてフォードやGMのSUVが売れず、その影響で業績悪化の両社の社債の格付けが「ジャンク債」扱いになったとのニュース。

で、そのアメリカのガソリン価格がどれくらい高くなったかってのが、ご存じおなじみのUSATODAY.comのSnapShotコーナーに取り上げられていた。

それによると2004年の夏に1ガロンあたり1.90ドル。それが2005年5月時点の最高値が2.38ドルに。で、夏には2.28ドルになるだろうとの予測となり、昨年から比べて48セントも値上がりするだろうとのこと。

そうか、48セントも値上がりか・・・って、1ガロンあたり48セントの値上がり・・・って、そもそも1ガロンで2,28ドル・・・って、1ガロンってアメリカ単位で3.785リットルだから・・・って、それじゃぁ1リッターあたり約63.25円ってことじゃぁありませんか。(1ドル=105円換算 去年ならば52円/リッター)

現在、日本の一般的なガソリン価格は120円くらいだから、約半分!??

それで「ガソリンが高い」って、それってナニ。

日本が高すぎ?アメリカが安すぎ?どうなんでしょ。

|

« ふんどし | トップページ | おもしろ映像 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/4030301

この記事へのトラックバック一覧です: 石油価格高騰:

« ふんどし | トップページ | おもしろ映像 »