« 実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 | トップページ | 802SEの不具合 »

ネット利用は実名で その2

「ネット利用は実名で」というニュースに関して感想を書いたら、すぐに反応が返ってきた。

皆さん、この問題については興味を持たれているご様子。

さて、この問題についてですが、私見を述べれば「今のネットワーク環境ではそんな事をいくらやってもムダ」であります。

元々インターネットってヤツは、軍隊内や研究者間など「相互信頼」を前提にした中で情報をやりとりするために構築されてきたモノです。だからハッキリ言って、悪意をもって利用するヒトタチを効率的に排除、防御することは難しい。あくまでも紳士協定の中で利用されることが前提なわけです。

そんな現在のインターネット環境で、いくら「実名で利用しよう」とか主張しても、裏をかくヤツが必ず出てくることは火を見るより明らかであります。

つまりそんなことヤルだけムダ。

もっと根本的な部分(TCP/IPっていうプロトコル自体)から見直しをかけなければ、問題は解決しないでしょうね。

それをせず規制をかけると、”インターネット”は死にます。コレは間違いない。

政府のエライ人は、ダレもそこんところに気が付かないのかなぁ。

|

« 実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 | トップページ | 802SEの不具合 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/4737546

この記事へのトラックバック一覧です: ネット利用は実名で その2:

» ダークサイド(匿名性・セキュリティ) [未来ネット Information Center]
昨日、インターネットのダークサイドについて話をしましたが、どんぴしゃのタイミングで以下のような興味深い報道発表が総務省より行われていたのを見つけました。(他の方のBlogで見つけました^^;) 続きを読む前に、こちらもお願いします。 人気blogランキングへ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 12:25

« 実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止 | トップページ | 802SEの不具合 »