« 《マジックジョンソン氏が黒人の子供たちに贈った言葉》 | トップページ | 海底軍艦 »

WWDC 2005 keynote by S.Jobs

appleがIntelを採用することを発表したWWDCでのS.Jobsの基調講演の様子が、apple.comに掲載されてたので、観てみた。

講演内容に関しての予備知識はあるし、舞台奥のスクリーンにキーワードが表示されるから、字幕が無くとも大まかなところは理解できる。

やっぱり、カッチョいいなぁ。しょっぱなのapple storeのプロモビデオもカッチョ良かったし、ああ言うのをみると「apple ステキっ!」って気分になって、にわかマカーのできあがり。

で、注目のIntel採用を発表する場面が観れて嬉しかったんだけど、それ以外でiPodでのPodcastingについて、力を込めて話をしてたのが興味深い。

日本ではまだまだ普及していないと思われるPodcastingですが、講演で紹介されたように、iTunesから探して、簡単にダウンロードできるような環境が整えば(あるいは、番組をきちんと集めたサイトがあれば)これからのiPodのねらいとして「音楽を聴くだけではない」新しいガジェットとしての利用方法から、またまたユーザを増やすんではないでしょうか。

日本国内シェアでは、ソニーに抜かれつつあるiPodですが、かつてのソニーのように、新しい文化を提唱し、それに伴うニーズを開拓してゆこうとする姿勢はとても素晴らしい。

んで、最後にMacOS X。(講演では単にOS Xと呼んでた。Tiger次バージョンはLeopardらしい)。DashboardやSpotlightがジッサイに動くところを初めてみたけど、イイですねぇ。カッチョいい。欲しくなるなぁ。

ずっとWindowsユーザだったヒトが、Mac mini発売を機にMacOS Xを使ってみて、みんな気に入ってしまった気持ちがよく分かる。

Intel inside Macの発売は来年6月からだそうで、そうなるとIntel対応版のMacOS Xもそれに合わせて出てくるんだろう。オレもそろそろマシンの切り替えかな。で、OSはもちろんMac!?

|

« 《マジックジョンソン氏が黒人の子供たちに贈った言葉》 | トップページ | 海底軍艦 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/4490137

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC 2005 keynote by S.Jobs:

« 《マジックジョンソン氏が黒人の子供たちに贈った言葉》 | トップページ | 海底軍艦 »