« Podcasting 日本版 | トップページ | ロンドンの爆弾テロ事件 »

RHODIA

papermate
Moleskine社の「Memo Pockets」を買ってから、イロイロと文房具が気になって仕方ない。

まずはペン。

オレは、仕事では主に赤の水性ボールペンを使ってて、ゼブラのSARASA CLIPが定番であった。しかし、折角ならもっとカッチョイイのを使いたい。

ナニを持ってカッチョイイとするかという問題はオレ個人の事だから、オレが「カッチョイイ」と思えばそれでオッケー。

で、見つけたのがアメリカのPapermate社の水性ボールペン。

アメリカ製品に弱いオレとしては、値段も安いこともあってすぐ決めた。が、しかし、この会社のトレードマークはハートが二つで、それからこのデザインの相乗効果でなんだか「キューティー・ハニー」を思い出してしまう製品であります。

そんなペンですが、書き味はまあまあ(っていうか、ゼブラのヤツと変わらない)。インクの色は、ゼブラよりも朱色が濃いカンジです。

ちなみに、ココんちのペンを買うと、iTunes Music Storeで無料ダウンロードが出来るキャンペーンがあるそうである。こんなトコにもiTunesがぁ!

そんなボールペンはおいといて、本命はメモ帳です。

rhodia
メモ帳もイロイロと考えたんですが、なかなかしっくり来ない。

オレが普段使ってるメモ帳は無印良品のヤツで、コイツは再生紙の茶色い紙だけど200枚で80円という格安価格。電話その他のメモにガシガシ使っております。

しかし、コレを外に持ち出してメモ帳として使うのはちょっとね、ってカンジなもんで、もっとカッコよくて値段も手頃なモノを探していた。

そんな時、ふと思いついたのは、あの黄色い表紙のメモ帳。で、インターネットで調べていると「RHODIA」っていうメーカのメモ帳であることが判明。

このメモ帳、サイズが色々あって使い勝手がいいとの評判だし、デザインもカッチョいいし、コレで決まりって事でソッコーで手に入れる。まずはお試しとして、11番と13番の2種類。使いやすい方を最終的に採用しようという魂胆であります。

コイツを本格的に使うのはこれからなんで使い心地は果たしてどうか、って事ですが、そんなことは別にして、このメモ帳をみて気が付いたのは、「このメモ帳ってオレの携帯電話と同じじゃん」ってこと。

色めは若干違うけど、同じオレンジ系で意図せずオソロになってしまいました。

むふふ、ちょっとウレシイ。

|

« Podcasting 日本版 | トップページ | ロンドンの爆弾テロ事件 »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/4870321

この記事へのトラックバック一覧です: RHODIA:

« Podcasting 日本版 | トップページ | ロンドンの爆弾テロ事件 »