« 文房具雑感 | トップページ | Moleskine 3 »

Apple store SHIBUYA 3

05-08-18_12-20
夏休みを利用して帰郷した際、ヒマを見つけて渋谷のapple storeへ行ってみた。

場所はすぐに判ったけど、さすがにおおっぴらにカメラを取り出して写真をとるのは恥ずかしかったんで、携帯メールしてるフリしながら、ナニゲにとったのがこの写真であります。

店は平日ということもあってか、開店当初とうってかわってヒトがまばら。店のおにーさんが「マイティーマウス 入荷しましたぁ!」と呼び込みしてる状況。

その呼び込みおにーさんに挨拶されながら入店してみる。

んが、店内は閑散としてるっていうかただっぴろいところに、低い棚が置いてあってそこに商品(アクセサリーなど中心)が展示してあるって風で、これがアップル式のオシャレなのかも知れないが、DOS/V魂をもったオレとしては、「もっとキッチリ棚置いて、商品並べた方が怪しくていいぜー!」と世界の中心で叫びたい衝動を抑えるのに苦労しました。

で、続いてなぜか警備員に見守られながらガラス(?)の螺旋階段を上って二階へ。

そこも一階と同じカンジだけど、真ん中に端末が数台置いてあったりする。んで、商品といえば一階と同じような展示具合で、なんだか図書館みたい。秋葉原を初め全国の怪しいPC屋でムサイおっサンやニーちゃんらと(オレもその一人?)肩をぶつけあいながらジャンク品を物色したりという経験してきたオレとしては、やっぱり物足りないなー。(カップルで入店してもそれほど違和感ないし、店員も丁寧で愛想いいし。フツーPC屋ってのは女子は入りづらい雰囲気満載で、店員もオタクはいりまくった長髪小太りヤローがぼそぼそとしゃべるのが定番のハズなのに)

そんな中、東京特派員が写真を撮った場所をすかさず確認する。「ううむ、あのカウンターの後ろから写真とったのか・・・」という感想を抱くような場所であることが判明。どうやってあそこに入り込んだんだ?さすが我が特派員、その度胸と根性には感服致しました。

店を覗いた目的としては、ヘッドフォンケーブル巻き巻き機(Tunewear製のTUNECLIPってヤツ)があれば手に入れようと思っての事なんだけど、残念ながら置いてなかった。もっともオンラインストアにも商品は無かったんで、当たり前か。

そんなこんなのapple store SHIBUYA襲撃でしたが、まあビックリするほどではないですねぇ。もっともマック・エバンジェリストの方々はカンドーの涙を流しつつ入店なさるのかも知れません。

まあ、この店は、商品を売るっていうよりも、情報を発信する(それもちょっとオサレめな)場所といった位置づけで、コキタナイ(ある意味それを自慢してる)Windowsヤロー達との差別化が目的なんでしょう。

ココは一種の「踏み絵」スポットかも知れない。君はその踏み絵を踏めるか?!

|

« 文房具雑感 | トップページ | Moleskine 3 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/5582114

この記事へのトラックバック一覧です: Apple store SHIBUYA 3:

« 文房具雑感 | トップページ | Moleskine 3 »