« フットボールの季節 | トップページ | ホワイトバンド批判 »

エルメス、人気司会者O・ウィンフリーに平謝り=入店拒否問題

ヤフー!ニュースから。

オレはこのO・ウィンフリーという人を知らない。で、この記事を読む限りは、閉店直前の店にやってきて、入店を拒否されたことに対して「人種差別だ」ウィンフリー氏が息巻いたという事である。入店拒否されたことを「人種差別だ」とするウィンフリー氏の態度にちょっと反感を覚えるな。確かにエルメスの店員にもそういった意識や態度があったかも知れない。が、こうまで怒らなくとも、エルメス社に対してもっとスマートに「こういう出来事があって、誠に遺憾である。」などと抗議したほうがオレみたいなヤツの反感も買わず良かったんじゃないかな。

ウィンフリー氏はアメリカでは大人気の司会者で、フォーブスにも取り上げられた人であるらしいが、そういった部分でこの人の自意識が肥大してしまったのではないかと思われるね。(勝手にですけど)

エルメスも所詮は人気商売。誰にも表だって反論できない「人種差別」というキーワードを出されたら、そりゃ謝るしかないわな。

|

« フットボールの季節 | トップページ | ホワイトバンド批判 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/6044377

この記事へのトラックバック一覧です: エルメス、人気司会者O・ウィンフリーに平謝り=入店拒否問題:

« フットボールの季節 | トップページ | ホワイトバンド批判 »