« ホワイトバンド批判 | トップページ | 自殺サイト 2 »

襟もち?

会社から他へ大容量のファイルを送付しなければならない時に利用してるのが、「宅ふぁいる便」。

このごろユーザ登録が必要にはなったけど利用はタダ。なんとすばらしいんでしょう。

で、そのすばらしさ故に、色々な場所で色々な人がこのサービスを利用しているみたい。

しかぁし、こういったサービスのデファクトスタンダードが、一企業(大阪ガス)から無料で提供されてていいんでしょうか。このまま利用がドンドン広がって、ある日突然「有料にするよ、1回500えん」なんて言われたらどーすんのと、チョット心配なわけです。ポッドキャスティングのある番組の中でそんなことが話されてて、改めて気づいたってワケですが、やっぱ一企業にサービスを握られるのはちとコワイ。

さて、それはそれとしてその宅ふぁいる便ですが、ユーザ登録してるとメールマガジンが送られてきます。で、その中に「サイゾー」という雑誌からの寄稿があり、元サイゾー読者のオレとしては楽しみに読みました。(今はもう買ってない。だって高いんだもん。一冊700円くらいの月刊誌ですぜ、サイゾーってヤツは。インフォバーンとかっていう正体不明な会社から出てる。)

で、内容は「サイゾー的文章」でそれなりに面白かったんだけど、中で一点、「こりゃ、明らかにマチガイ」と思われるモノがあったんで、ブログに書いてしまいます。

一方、ホリエモンを返り討ちにして見事当選した「抵抗勢力」の亀井静香議員。テレビの選挙特番で、スーツ、ネクタイ、そして眼鏡の縁までもオール青!というトータルファッションを披露していましたが、これは、国会議員の襟もちの何たるかを若僧に教えてやるという意味合いとともに、「自分こそが広島のドラえもんなんだぜ(名前は静香だけど)」という意気込みも表していた……。なんてことはないですよね……。失礼しました。

引用した文章の太字の部分、これって「エリモチ」としか読めない。変換ミスかなとも思ったけど、どう読むか思いつかない。んで、オレの知識を総動員して文脈から推測するに、これって「矜持」(きょうじ(きんじ):自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。)ではないでしょうか?それとも同じような意味で”襟もち”ってキモチがあるのかな?Yahoo!辞書で検索しても出てこなかったよ。

まさか、「気持ち」と間違ったんじゃないよね。仮にそうだとすれば、どう間違ったらそうなるんだろう。(なんてイヤミな書き方だ)

|

« ホワイトバンド批判 | トップページ | 自殺サイト 2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/6051294

この記事へのトラックバック一覧です: 襟もち?:

« ホワイトバンド批判 | トップページ | 自殺サイト 2 »