« 郵政民営化問題 | トップページ | サッカー博物館が開館 サッカー発祥地・山東省 »

クラフト紙書類ケースM

ロケットシップからクラフト紙書類ケースMが届く。

早速、マニラフォルダを入れようとするけど、きつい。スッと入らない。

で、試しにA4用紙を入れようとすると、これも(トーゼン)スッと入らない。

Lだとでかすぎだし、Mだと小さすぎ(っていうか、ピッタリすぎ。ケースにはマチがあって、それを広げるとちゃんとはいるけど、書類が少ないときなどマチをたたんでると、ダメ。もうほんの2,3ミリデカクするといいだろうけど)

まあ、オレが好きなアメリカンなおおざっぱさなんだけど、もう少し考えられないかねぇ。

と言いながら、ナントカ使えるように工夫中。(何度も出し入れしてると、だんだん型くずれしてきて、オッケーっぽい)

でもね、結局、最初にかった革模様の書類ケースMを使うことになるのかな?

|

« 郵政民営化問題 | トップページ | サッカー博物館が開館 サッカー発祥地・山東省 »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/5945786

この記事へのトラックバック一覧です: クラフト紙書類ケースM:

« 郵政民営化問題 | トップページ | サッカー博物館が開館 サッカー発祥地・山東省 »