« ロケットシップでお買物 | トップページ | クラフト紙書類ケースM »

郵政民営化問題

郵政民営化法案に判定してた参議院議員らが、次回の国会では賛成に回るというニュース。

「民意を重く受け止める」とかもっともらしいことを言ってるけど、それって「本当は賛成したくないんだけど、国民のミナサンが小泉自民党を支持してるんだから、まあここは自民党の言うとおりにしまっせ」と言ってるようにしか聞こえない。

それって、「(郵政民営化推進は)オマイラ国民が決めたことなんだから賛成するけど、何があってもオレには責任ないよ」っていう言い訳だよなぁ。(他の事なら民意なんてムシすることもあるだろうにね)

こないだあれだけ反対したならば、せめて法案の一部修正くらいは主張しろよ。(これからするのかな?もうしてるのかな?)譲れないボーダーってのはないのか?

なんだかエラソーなこと言ってるけど、なんだか”勝ち馬に乗り遅れるな”っていうカンジだけ。

もう”とおりがかり”さんからコメントいただいた

「参院の人も無駄な抵抗は
しないですよ.したら冷や飯食わされちゃうのが自明ですから.」
っていうそのままですねぇ。

オレとしては、バカと承知で冷や飯喰わされる事は覚悟の上で、反対するヤツが出てきて欲しい。

郵政民営化といえば、実施時期を半年先延ばしするとのニュースもあり。理由は「システム開発が間に合わない」らしいが、民営化するにあたって、どんなものをシステム化するんだろうな。内容を知りたいな。

|

« ロケットシップでお買物 | トップページ | クラフト紙書類ケースM »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/5936413

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化問題:

« ロケットシップでお買物 | トップページ | クラフト紙書類ケースM »