« iTunes 6 | トップページ | ロケットシップ様 1周年おめでとうございます »

<リフィル換装>トンボ デザインコレクション 2

トンボデザインコレクションのObjecst202を買ったのは先に書いたとおりですが、あれからずぅ〜っと”リフィルはなんとかならんのか”と思い続けて、WEBをあちらこちら検索するものの、そういったたぐいの書き込みは見つからず寂しい思いをしておりました。

そんな中、とあるブログで(名前は失念しました)「Object202のバネ(本体に入ってリフィルを支えている)を変えると書き心地が変わるかも」というようなものを見つけ、そのとたん天啓がひらめいたのです。

これまで、いろいろと考えたけど他メーカのリフィルを使用するのを断念した大きな理由は、「Object202用のリフィルは他社のやつと比べて短い」→「長さ調整で切り取ると、インク部分の端っこまで切りとることになる」→「インク、漏れ漏れ?」という心配でした。

そんな心配に対して「バネを取り替える」→「つーことは、バネははずせるってことだ」ということに気がつきまして、「それならば、少々長くても他社のリフィルも入るだろう」と連想が続き、お気に入りのシグノのリフィルの長さを調べたって訳です。

その結果、うれしことに三菱鉛筆uni-ballの替芯の「UMR-1」というのが長さ的に一番ヨサゲだということが判明して、早速会社帰りに東急ハンズまで足を伸ばしたって訳です。

ここで注意しなければならないのは、「UMR-5」では今ひとつであるってことです。つーのも、UMR-5はUMR-1よりリフィルが長いので、Objecst202用に切ろうとした場合、インクの後ろっかわに入ってる”油”みたいやつの部分まで切らざるを得なくなるおそれがあり、そうなるともうなんだか”ぬるぬる、ぐちゅぐちゅ”しそうだからです。太めのペン先が好きな人には残念ですが(オレも本当は0.5mmにしたかったけど、それ以上にシグノのブルーブラックが使いたかった)、これは宿命としてあきらめるべきです。あきらめきれない人は、自ら新たな技を編み出して、ワタクシに教えてください。

では、以下、作業工程を写真に撮りましたので、簡単な紹介と一緒にどうぞ。

object_1
1.替芯はUMR-1。定価84円。色はブルーブラック。
.
.
.
.
object_2
2.Object202から、バネを取り外します。今回は鍵状に曲がった部分を先端にして真っすぐにのばしたゼムクリップをつかって、引っかけて取り出しました。
.
.
.
.
.
object_3
3.UMR−1の後ろから約9mmをカッターを使って目分量で切り取る。長めにしてて、後から少しずつ短くするほうがよいかも。オレはおおざっぱだから、全然目分量。失敗しても84円!写真上がオリジナルの長さ。
.
.
object_4
4.Objecst202に装着したところ。試し書きでも芯はぶれることがなく、オッケー
.
.
object_5
5.ペン先はこんな具合。

|

« iTunes 6 | トップページ | ロケットシップ様 1周年おめでとうございます »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

U凪さん、luckymarimoさん、コメントありがとうございます。

リフィルはともかく、object202青のデザインと色に惚れて買ってしまいました。これからのメイン筆記具になると思います。

投稿: 極私的視点管理人 | 2005/10/16 17:39

初めまして!
モノオトのU凪と申します。
TBありがとうございました♪
※っていうか遅くてすいません…

なんだかまたリフィルカスタマイズ熱が復活してきたような(笑)
ここしばらく202は使ってなかったので、ちょっとまた使ってみようかな♪

投稿: U凪 | 2005/10/15 23:48

こんばんは!またまたトラックバックありがとうございます。

202は人によって好き嫌いがあるみたいですね~

私は、たっぷり?フローのインクが好きなほうです。
書き味がちょっと硬めなきがしますけどね。
以前、プラチナのソフトペンのペン先を移植
している方もいましたし・・・(笑)

私は、このペンの綺麗なブルーと、ボディラインがとても
好きです。

投稿: luckymarimo | 2005/10/14 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/6386613

この記事へのトラックバック一覧です: <リフィル換装>トンボ デザインコレクション 2:

« iTunes 6 | トップページ | ロケットシップ様 1周年おめでとうございます »