« 明大グリフィンズ がんばってるね | トップページ | <ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判 »

岡山国体 開会式

karatoyama01
買い物先のスーパーの休憩コーナーに置いてあるTVで、岡山国体の開会式をやってたので、見るとナシに見てた。

で、その開会式の選手宣誓で、岡山県代表の男女が片方の手で旗を握り、もう片方の手を斜め前方に差し出して宣誓していた。

んで、コレってちょっとまずくない?(←女子高生風)

あの片手を斜め前にまっすぐ伸ばすやり方って、「ナチス式敬礼」という風に解釈されないか?
海外の大会で宣誓する場合は、まず腕を横水平にのばした後、肘から先を上にのばして、手のひらを前に向けて宣誓している風景をよく見るけど、アレじゃダメなのか。アレはアメリカ大統領が就任式で片手を聖書の上に乗せて宣誓するポーズだな。それから法廷で「ウソの証言はしないぜ」という宣誓のポーズでもある(みたい。ニュースや映画のシーンでやってるのを見たことがある)

かつて、入場行進で、正面スタンドに向かって一斉にナチス式敬礼と呼ばれるらしいこのポーズをとっててそれが”カッコイイ”とされてたが(オレも子供の頃、先生や監督の声に合わせてそんなことをしながら行進してた)、ある日(多分外国の人々から)、「あれはナチス式敬礼ではないか。非常に遺憾である」なんて指摘があって止めた、って事じゃぁなかったのか。

日本文化の中では何かに誓いをたてるときの共通ポーズが確立されていない気がするんで、こういうなんだか訳のわからない状況になってるんだろう。まあ、やってる方とかやらせてる方がキッチリとした認識を持った上でやってるんならば、オレなんかがごちゃごちゃいう筋合いなんてないんだけど、何となくやってるんだったら、少し考えたほうが良いのではないでしょうかというところだったりして(と曖昧に述べる)。

どうなんでしょう?

写真は(C)石川青年団協議会です。記事とは関係ありませんが、同じ宣誓風景と言うことと、絵面が面白かったことから引用させていただきました。(コレって宣誓される方もなかなか大変じゃぁないのかな?それから、土俵の中で土足はまずかろうという細かな心遣いからか、ブレザー姿のヒトが立つ場所にはグリーンのマットが敷いてあったりして、こういうところは色々と気にしてるな)

追記)
その後、ウィキペディアで「ナチス式敬礼」を検索すると、これって元々は古代ローマの兵士たちの敬礼(っていうかポーズ)だったらしく、そいつをムッソリーニが拝借して使い始め、ヒトラーも自党の敬礼として採用したらしい。確かにカッコイイポーズだよな。ナチスって、ヒットラーユーゲントは筋肉隆々のいい男をそろえたり、軍服をかっこよくしたり(何せブーツは乗馬用みたいなロングだぜ。日本兵のゲートルやアメリカ兵のドタ靴とは雲泥の差のかっこよさ。実用性は別だけどね)、”カッコイイ”という部分に多大な情熱を傾けたっぽいね。これもゲッベルスの差し金か?

|

« 明大グリフィンズ がんばってるね | トップページ | <ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/6542455

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山国体 開会式:

« 明大グリフィンズ がんばってるね | トップページ | <ホワイトバンド>趣旨説明不足で購入者から批判 »