« K−1GP 2005 | トップページ | 耐震強度 偽装 »

お笑いブーム

今日は出張で東京泊まり。ホテルの部屋でTV東京の番組を見る。

月曜エンタぁテイメント「「究極お笑い本格派ネタ勝負“芸人が選ぶ芸人達”13組大集合SP」と題して、「笑いが健康にいい」」というサブテーマにしつつ多くのお笑い芸人が登場してネタを披露していた。

で、この番組の特徴は今 TVに出まくっている若手芸人は出てこず、ベテランにヒトビトに焦点を当ててたこと。

西日本で生まれ育ったオレとしては、子供の頃によく見てた関西系の芸人さんが見れて良かった。

もっともTV東京としては、今売れまくってる若手はギャラやスケジュールの点でなかなか抑えられないけど、ベテラン陣ならば比較的簡単に押さえられる。んで、お笑い番組ならば芸人の芸だけで番組が出来上がる、というもくろみもあったんだろう。

そんな思惑は別にしても、やすきよの漫才(部分)や「チッチキチー」でおなじみのこだまひびき、堺すすむの”な〜んでか”、それからおなじみ横山ホットブラザーズののこぎりを使った”おまえはアホか”が見られてうれしいなぁ。

大ベテランののいるこいるもCMに出たりして話題になってるし(オレはこのコンビは知らなかったけど、CMに出る少し前、ANAの機内放送で漫才を聞いて、そのいい加減で無責任でやる気ナシのボケは面白いと思った)、これからはこんなベテラン陣が”くる”かもしれない。それぞれキャリアは十分で、ちゃんとした芸も持ってるから(今のほとんどの若手みたいに、リアクション芸だけではない)面白いしね。

|

« K−1GP 2005 | トップページ | 耐震強度 偽装 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/7252830

この記事へのトラックバック一覧です: お笑いブーム:

« K−1GP 2005 | トップページ | 耐震強度 偽装 »