« 写真レタッチの腕は確かだったんだろう。 | トップページ | またまたきました Virtual Kiss! »

ムーアの法則  か?

先週、AOPENのCD-RWが突然壊れた。メディアを入れるたびに、ブンブンと盛大な音をまき散らしながら活躍してくれたが、購入から約三年でオダブツ。WEBを検索してみると、同じモデルはだいたいそれくらいでミナ昇天してらっしゃるみたいだから、製品として標準的かな?安かったしね。たしか当時5000円くらい。

で、もう一台あるDVD-+RWを使おうとも思ったけれど、CD−Rの最高書き込みが×16なんで少し寂しい。(ちなみに壊れたヤツは最大×40。安全値をみて通常は×24程度で利用してた)

だもんで、出張先の博多ヨドバシで買いました。DVD-+RW DLを。値段は5980円の一番安いヤツ。とはいうものの、DVD-R×16、CD−R×48とかなりのモノ。添付の書き込みソフトはコレまで慣れ親しんだB's Recordじゃないのが寂しかったけど、購入後添付のソフトを使ってみるとこっちのほうが良いことにきづいて満足であります。使い勝手は慣れるだけ。

そんなDVD-+RWですが、我がサイトの母艦「新)極私的視点」の過去ログを見てると、前のヤツは2003年8月に買ったと書いていた。当時19、800円。

わずか二年で性能が約3倍になって値段は1/3。コストパフォーマンスとしては約9倍!(?)

コレもムーアの法則かな?ちがうか!?

|

« 写真レタッチの腕は確かだったんだろう。 | トップページ | またまたきました Virtual Kiss! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/6818775

この記事へのトラックバック一覧です: ムーアの法則  か?:

« 写真レタッチの腕は確かだったんだろう。 | トップページ | またまたきました Virtual Kiss! »