« よいお年を | トップページ | あけまして日本一(ライスボウル1) »

マカーな一年(よいお年をと書きましたが)

既に「よいお年を」なんて事を書いたんですが、も一度今年を振り返ってみると、オレとしてはマカーな一年であったと思った訳で、それについて少し書きます。

さて、今年の春先あたりですが、例のiPod shufle騒動があり、オレとしてもそれにウカウカと乗せられてシャホーを買ってしまい、あまつさえ品薄でなかなか届かない事と、アップルストアーから「今なら3000円オフだよー」というメールに誘われてiPod 20Gまで買ってしまいましたね。

で、結果としてシャホーはあまり活動していないんですが、20Gはフル活動な状況で結果的にはPodcastingサービスを本格的に利用し始めた今年の後半は本をあまり読まなくなってしまいましたが、まあいいか。

元々 Palmユーザなもんで、マック的な雰囲気になれるのにはそれほど時間がかからず、逆にマックを使い始めてから「Palmってマック的だなぁ」という事を改めて認識した訳です。

で、ちまたでよくいわれる「WindowsとMacOSのどちらが良いか?」という部分について、個人的には当たり前だけど「いいところもある。だけど、悪いところもある」であります。

使えるソフトやハードを考えるとこれは圧倒的にWindowsで、MacOSは太刀打ちできない。が、利用するという点でいえば、これはMacOSですね。使ってる人にOSという存在をあまり気づかせず、いつの間にか勝手に動いている、といった印象なのがMacOSですね。だから、「とりあえず使いたい」という人にはMacOSのほうがおすすめでしょう。(もっとも今ではWindowsも悪くはないけど)iPhotoで写真を扱ってて、思いついてデータ保存フォルダを移動させたんだけど、次にiPhotoを起動したときに、全く問題なく写真が表示された。Windowsでは「ファイルが見つかりません」と言われて、移動先を人間が指定しなければならないので、その感覚でいたら勝手に保存場所情報を修正してくれてて、これはカンドーしましたね、古いWindowsユーザとしましては。こういった「ユーザにシステムの裏側を意識させない」という作りはスゴイ。しかし、強引な細かい指定が簡単にできないので(やり方を知らないだけ?)、少し不満。

まあ、そんな所はありますがMacOSはなかなかスゴイのは確か。MacOS9以前は、OSの基本機能という観点でははっきり言ってヘボヘボOSだったみたいだけど、OSXになってからはなかなかスゴイ。

ベースはUNIXだからその点をほめるのはおいといても、GUIについてはさすがにすごい。Windowsでは次期OSのVistaから同じような事をやろうとしているけど、ものすごいマシンパワーが必要みたいだけど、MacOSXではオレの使ってるような2世代前くらいのマシンで十分動く。これはすごいね。Spotlightなどの機能についても、もともとMacOSがもってた「ファイルはOSが勝手に管理するんで、ユーザはあまり気にせずともヨイ」という思想があってはじめて実現されるものでしょうね。こういったappleが持っているOSに対する基本的な”思想”というものは、門外漢のオレとしては関心させられますね。これってのはiPod,iTunesなどが実現する機能やサービスにも生かされていると思えて、そういった思想というかセンスの違いが、ソニーの新ウォークマンとiPodの差なんでしょう。

さて、最後に一言。

「マカーは搾取されているぞ!」

マック専用と書かれたディスクやメモリが売られてて、それはとても高い値段がついているけど、これって規格的にはWindowsマシンと同じだよ。で、Windowsマシンの部品って探せばむちゃくちゃ安いヤツがある。動くか動かないかは自己責任だけど、Webを検索すればいろいろと人柱になった先駆者の方々の報告が見つかるんで、チャレンジしてみる価値あり。かくいうオレもメモリ&ディスク&無線LANはすべてPC用の中古品を調達し、問題なく稼働中。がんばれ、マカー!オレもがんばる!!

|

« よいお年を | トップページ | あけまして日本一(ライスボウル1) »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/7918083

この記事へのトラックバック一覧です: マカーな一年(よいお年をと書きましたが):

« よいお年を | トップページ | あけまして日本一(ライスボウル1) »