« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »

2005年3月27日 - 2005年4月2日

始球式

20050402-00000000-maip-spo-view-000昨日からセ・リーグも開幕となった。

ヒイキのカープがジャイアンツに勝って密かに喜んでいるわけですが、その開幕戦の始球式にフィギュアの安藤美姫チャンが登場した。

で、それは良いんだけど、なんでミニなんですか?それもジャイアンツ・ユニフォームに無理矢理ミニスカートくっつけたみたいな変なデザイン。ふつうのユニフォームでいいじゃぁありませんか。センスなさ過ぎ。

ミニスカートにすれば、世のオヂサンがみんな喜ぶと思ったら間違いアルよ。オレは正直言うと少し嬉しかったけど。だまされてるな、オレ。

(写真は(C)毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物園

ウサギやテンジクネズミにさわれるコーナーで。

看板にある「ふれあいタイム」の文字は、少し前まで「おさわりタイム」だったが、さすがにそれではオトーサンばかりがヨロコんでしまってマズかろうと、名前を替えたようだ。

教育的指導。

050402_1357.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマ法王

ローマ法王 ヨハネ・パウロ二世が危篤状態らしい。

おとといあたりからCNN.comでも報道されていた。今年初めにも気管支炎で入院されてたし、誠に心配である。


オレはキリスト教の信者ではなく、キリスト教自体の教えや歴史上これまで彼らがやってきたことをすべて肯定するわけではないが、世界平和の為に様々な活動をされてきたヨハネ・パウロ二世の容態はとても心配である。

一方、”と”なヒトタチは、別の意味で心配しているんだろう。だって、あと何人か法王が交代すると、世界は滅亡するって予言があるんだから。おいおい、不遜すぎる考えだぜ。大変失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めざましどようび パンチ佐藤

楽天が地元仙台で打ちまくっての勝利。

開幕戦勝利以来の2勝目ですが、岩隈が投げないと勝てないのか、楽天。
仙台は大変な盛り上がりに見えるニュースでした。オレも去年末に仙台出張の時、地元の人と話をしたとき、楽天が仙台に来たことを喜んでいたんで、あの盛り上がりもわかる気がする。

まあ、オレとしてはヒイキの広島が巨人に勝ったことが嬉しい。決して優勝がねらえるようなチームではないことは理解しているが、若くてイイ選手を抱えているんだから上位チームを食いまくってシーズンを面白くして欲しいね。今年は一回くらい球場へ行こうと思ふ。

で、タイトルにある「めざましどようび」のスポーツコーナー。パンチ佐藤が朝からハイテンション。そのコーナーの中で、W杯予選の日本対バーレーン戦の事をやってた。中村俊輔選手のミスに対して三都主選手がガンガン文句言い、二人がもめそうになったところに中田英寿選手が割ってはいったという場面があった。ニュースでも「あれは必要な事」というスタンスの報道だったが、オレもそう思う。

お互いに気を遣う事も時には必要ですが、うじうじとココロの中で不満を持つよりも、はっきりと意見を言い合う事も大切な事です。

そのほかニュースを見ていると、日本航空は他の航空各社と比べて死亡事故発生率が高い、とのこと。昨今の事故やミスを見てると、そうかもしれない、とも思うけど、この死亡事故発生率を押し上げてるのはやっぱ御巣鷹山ジャンボ事故だろう。(最終事故発生年は1985年) とは言っても、事故につながらない小さなミスが積み重なった結果、大事故が起こるって言う事をエライ学者センセイも指摘していること。気をつけてくれ日本航空殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ETC接触で事情聴取 周知体制に問題も」

4月1日から従来のETCカードが出来なくなったんで、従来のカード利用者がETCレーンでバーにぶつかる事故多発とのニュース

事態を重く見た道路公団は、急遽従来のカードも使えるようにしたとのこと。

1日午後六時現在で1500件という事故数について多いか少ないかという議論もあるだろうけど、旧カードも使えるようにしておくって当たり前だろ。人数の少ない団体でルール変更した場合でも、一人くらいはその変更を忘れたりするモノ。それが日本全国になると言わずもがなだろう。そんなことミヤマクワガタにもわかる。それなのに、道路公団のエライ人は全くそれを思いつかないとは。公団内でも誰かそのことをちゃんと指摘はしてるんだろうけど、全く顧みられない現実。これがオトナの世界か。

道路公団のエライ人、あんたらがやったことは「新札が発行されたんで、すべての自動販売機で旧札は使えなくした」と同じでっせ。少しでも考えたらわかるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯

W杯もさまざまあるが、サッカーのヤツは特別らしい。まあ、オレ自身も先日の日本代表の試合をハラハラしながら、そして少しイラツキながら見た。

で、その予選で起こった事。北朝鮮での試合で審判の判定に怒った観客が「暴徒」と化したことに関してスポーツナビに掲載された記事を読んだ。

ううむ、どうやらサッカーのW杯、というかサッカー自身は他のスポーツとは違って何か特別なモノらしい。記事を書いた黄慈権(ファン・チャゴン)氏は「オレが愛するサッカーは、野球やその他のスポーツとは違うんだもんね」という熱い気持ちを、北朝鮮の人々の観戦マナーの悪さにつけてイロイロと嘆いていらっしゃる。

たかがサッカーじゃぁないか。負けりゃ、そりゃ怒るよ。マナーも大切だし、”節度を持って”騒ぐことも(どうやって騒ぐんだ?)紳士の国のスポーツであるサッカー(つーか、フットボール)には大切だろう。しかぁし、正直な気持ちを抑えてまでスポーツを見てて面白い?まあ、リッパなオトナとしては、常識ってのも大切だけれど、そいつを正面切って主張されるとね、これはどうにもイカガナモノカと・・・。(と、ごまかした終わり方で申し訳ない)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

反省中のヒラリー・スワンク

200504010020000-flix-viewYahoo!ニュースから

「スワンク リンゴで2度も罰金」

トピックスタイトルだけでは全く意味不明。なんで、記事を読んでみると女優のヒラリー・スワンクが、持ち込み禁止のオレンジとリンゴをニュージーランドに”間違って”(本人談)持ち込んだために罰金を科せられ、それに異議申し立てしたけれどダメだった、とう内容。

オレはこのヒラリー・スワンクってヒトのことを知らなかった。で、ちょいちょいと調べてみると、なんと「ミリオンダラー・ベイビー」で今年度アカデミー賞主演女優賞を受賞したヒトらしい。なんだ、ぺーぺーの女優じゃないんじゃないか。

そんなスワンクさん、罰金て142ドルというから日本円で14、626円(米ドルとして103円換算)だから、「ハリウッド女優ならそれくらいパパパっと払えよ!」と思ったけれど、どういうわけだか異議申し立てをして、結局裁判費用の21ドルも負担するハメになったらしい。

きっと人には言えない何らかの理由があったんだろうなぁ、と勝手に思ってしまうオレでした。

そんなニュースに添えられたスワンクさんの写真についたキャプションがタイトルのそれ。でもこの写真って、どう見ても反省しているようには見えない。(なんだか不満げな表情に見える)写真選びは慎重に。

(写真について:(C) DailyCeleb.com/NANA TSUSHIN )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

今日から新年度です。
出勤途中に桜が咲いているのを見つけました。
もうほとんど春です。最近はいろんなところで新入社員っぽいヒトタチを見かけます。

で、今日は4月1日。エイプリル・フールです。

この日にはImpress Watchで、エイプリル・フール特集をやります。
毎年楽しみにしていますが、年々パワーが落ちている気がするのが残念。
もっとも、本当のニュース記事を作るより、ウソニュースを作る方がパワーがいりそうだから、仕方がないのかも。

と書いてる途中でImpress Watchをのぞいてみると、おっ!今年はがんばっている。イイぞイイぞ、ガンガレ、Impress Watch!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博

ニュース記事から

「1日から弁当持ち込みOK 万博協会、家庭調理に限り」

従来の持ち込み不可とした理由は

「食中毒が発生する可能性があるから」

なんだそうですが、今回の持ち込みOKについては、

「家庭で作ったものは集団食中毒が発生する可能性はないから」

で、小泉首相の発言とは直接関係ない、と説明しているそうです。

「はいはい、そうですか」というカンジですが、実際には会場内の食堂・弁当関係業者(おそらく業者選定時に多額のリベートが動いていると思われる、ただし根拠無し)からのプレッシャーとマスコミからの攻撃ならびに「弁当持ち込み不可が理由で観客動員が少なくなる影響がでたらどうするんじゃい。」というようないろんな方面からのプレッシャーの狭間で苦慮した結果の策という空気をヒシヒシと感じてしまいます。

オトナの世界タイヘンだぁ。

それはそれとして、どうやって家庭で調理した料理だと判断するんだ?入れ物か?それを考えると厳密な規定運用は無理だろう。まあ、「一応やりましたよっ、ワレワレは」というポーズを作ることが一番の目的なんだろうなぁ。

やっぱりオトナの世界はタイヘンだぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯から書いてみる

昼休み、会社から携帯での書き込みです。いかが?(写真付き)050331_1254.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人情報保護法

4月1日から施行される「個人情報保護法」で、企業がいろいろと苦労しているとの記事が様々なメディアに掲載されている。そんななか、MSN Mainichi INTERACTIVEに、名簿業者の対応についての記事が掲載されていた。記事としは、業者毎に様々な解釈があり、対応も様々であるというものだったが、その中の一業者の言い分として「ホームページで所有する名簿などを明らかにし、苦情の受付窓口を設け、本人から求めがあれば手数料を取って情報を抹消。それ以降は第三者への提供はしない」から法的に問題はない、と主張しているものがあった。業務内容の明示と苦情対応をしっかりすればイイという対応方針は確かに正しいんだろうけど、一点気になったことがある。それは”本人から求めがあれば手数料を取って情報を抹消”という部分。名簿自身はその”本人”以外から入手したんだろうから、抹消を要求する個人には何の責任も無いはず。それなのに”手数料をとって”情報を抹消するとは。これっておかしいんじゃない?自分から希望して登録した後に抹消したいとの要求ならわかるけどね。知らないうちに情報が登録されてて、それが迷惑だから抹消してくれって言うと、金を取られる。おかしいぜ、これって絶対。まるで若いお嬢さんが風呂に入っているところを盗撮されて、「この写真をインターネットで公開されたくなかったら、コイツを買い取ってくれ」と言われてるみたい。そうじゃありませんか、ミナサン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン盗用 その2

「窓の杜」に掲載されていた記事によると、「PENCK」に使用されていたフォントに関する問題は、au担当者とデザイン担当者によりフォント著作権者に対して謝罪がなされて、丸く収まる方向に向かっているとのこと。以前に、「デザイン担当者は何故謝らないんだ」と書いたけど、それについては私の情報収集力不足でした。すみません。それにしても、「窓の杜」上でこの問題を伝える記事ですが、フォント著作権者については個人名を出しているけど、デザイン担当者については個人名がでていない。これって配慮?自己検閲?社会人としての気配り?それとも人権とかなんとかっていう事?なになになになに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア証券が主幹として取り扱って名古屋証券取引所に上場した株が、値が付かない状況となり株主が騒いでいるとのニュース。このニュースを読んで思ったことは、まず「ライブドア傘下の証券会社がヘマをした」という意味合いが一つ。これは一連のライブドア叩きという裏のキモチがあるんでしょう、ということ。でもう一つは「株買ったヤツラは、会社の将来性や可能性を期待してたんじゃなくて、上場直後の額面を大幅に上まりがちな株価を期待した、金儲けねらい」であることがはっきりしたこと。ホリエモンについて「会社(ニッポン放送)を発展させる事が目的じゃなくて、株を売り抜けることが目的なんだろう」という非難があったが、今回”だまされた”と文句を言っている株主らも同じ非難をされるべき。ライブドア証券の当初の値付け評価が甘く、評価能力不足との指摘については、素直に聞く必要があるが、それを鵜呑みにして株買ったヤツラは文句を言う筋合いはなし。仮に業績が伸びなくて、株主に利益を還元できず、それに対して文句を言うのならばそれはわかる。でも、その文句は当の会社に向けられるべき。結局、なんだかんだ言われても、株ってのはもうけの手段としてしか扱われていない現在の市場経済であります(と偉そうな事を書く)。少し前のNHK特集(たぶん)で、海外の事例として「会社がつぶれようとどうしようと、株でもうけがでればそれでイイ」と考える証券会社(だったかな?)のヒトタチの事が放映されていた。その国の経済がどうなろうと、最終的に儲かればいい。みんなそんなこと考えているくせに「ホリエモンには買収先の会社に対する愛情がない」なんて言うような意味の事をしたり顔で話すヤツラは嘘つきだからキライだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッポン

最近、日本の行動は近隣諸国を挑発しているとしか思えないものが目立つ。「竹島の日」制定しかり。で、国連の常任理事国入りである。国連のアナン事務総長の「常任理事国を増やしてもイイんじゃないかなー」という発言を受けて(これもどっかの国からの圧力か?)、日本がチョーシに乗り出した。それに対して中国が「三千万人の中国同胞を殺戮して謝罪しないニッポンがアジアの代表になるたー、おこがましいぞ、おまいら!」と怒っている。現在、アジアの盟主を自認する中国としては、日本にしゃしゃり出てこられると面白くないんだろう。外交問題はオレみたいな自分の事もよくわからないニンゲンにとって複雑怪奇で、そんあ国同士のダマシアイは理解外だから、日本国政府としては深ぁーい思惑があるのかもしれないし、無いのかもしれないけどよくわからない。が、何にせよ、近隣諸国と揉めガチな日本であるよりも、これからを考えるとアメリカと仲良くするよりアジア諸国と仲良くすべきだと思うけどな。そんなオレとしてはですね、一方では中国・韓国などがあまりに「戦争責任云々」と言い過ぎる気もする。じゃあ、どうすりゃいいの?どうすればあなた方は満足するんですか?と中国・韓国で騒いでいるヒトタチに言いたい。例えはとても悪いけど、それってなんだかタチの悪いヤクザが「誠意みせろや」ってインネンをつけてる見たい。その「誠意」っていうのは具体的にはナニ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン盗用

KDDIのau design project端末「PENCK」のキーに使われているフォントが、あたかもデザインを担当したサイトウマコト氏がデザインしたもののような扱いを受けていたことに対して、実際に使用されたフォントをデザインした足立裕司氏の指摘によりその使用を認めたとの記事。元々、足立裕司氏がデザインしたフォントは商用含めフリーとされていたらしいが著作権は放棄されたおらず、それをあたかも”私がデザインしました”というような著作権に関わるような言動にたいして抗議したらしい。で、そのことに対してauが足立裕司氏に謝罪したという経緯がニュースになっている。で、auの謝罪はともかく、なんでデザイン担当のサイトウ氏は謝罪しないの?確かにauとして、細かいチェックをしなかった非はある。が、しかし、有名デザイナーが特に説明もなく、”これですよ”って持ってみせられたら、担当者としては”それって、著作権大丈夫ですか?”なんて指摘はしにくいだろうな。むしろデザイナー自身から、”これって商用利用オッケーのフリーフォントなんだけど、使って問題無い?”って確認するのが筋だろう。それをしないとは、著作権で飯食ってる(ちょっと表現は不適切)職業のヒトとしては、配慮が足りなさすぎ。そんなヒトに限って、自分のデザインに似たものが出てくると烈火のごとく抗議するんだろう(と勝手に決めつける)。まあ、それはともかく、ここはデザイナーであるサイトウマコト氏から足立裕司氏にキッチリと謝罪をすべきでしょう。そんなサイトウ氏は、もういち早く謝罪してるのかな?それだったらサイトウ氏に申し訳ないんで先に謝っときます。「すみません」。
 
 そんな話題のauデザイン携帯ですが、今回話題になった「PENCK」の実物を見たけど、あまり欲しくない。確かに卵形の外観で、ぴかぴかのメッキで、インパクトがあるのは確かだけど、手に持つと見た目以上に大きく感じるし、使い勝手も悪そう。これではオレがキライな”デザインの為のデザイン”である(と、いばる)。一連のauがリリースするデザイン携帯は、ボーダフォンのよりはカッコいいのは確かだけど、どうにもデザイン先行で(あたりまえだけど)、ぱっと見はいいけど、実際はね・・・という印象であります。やっぱり、デザインはベーシックが一番。いろんなヒトに使われてきて、淘汰された結果生き残ったベーシックなデザインは、おもしろみは無いけれどやっぱり”使いやすい”し、イイモンです。Back to the Basic!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NHK朝の連続ドラマ

期の切れ目あたりになると、新しく始まったNHK朝の連続ドラマの視聴率が云々という話題が出てくる。オレはドラマは見ないんで、んなことどうでもイイ。でも、世間様はどうにも気になるようで、毎度毎度飽きもせず「前回の○○より視聴率低下」「初回視聴率はXX%」とか報道される。大河ドラマもそうだし、フジテレビの月曜9時のドラマもそう。そんなに重大事項なのかね。みんなそんなに関心あるの?今の時代、レンタルビデオ屋へゆけば、古今東西の面白いドラマや映画なんていっくらでも観れるでしょ?それも自分の好きな時間に。本読んでもイイし、音楽聞いてもイイ。それなのに、いまだ変わらずドラマの視聴率がどーのこーの言って。なんだかヘンだし、面白くないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod

オレもiPodユーザなんですが、あの白いヘッドフォンはいかにも「ワタシハiPodゆーざナンデスヨ」と主張してるみたいでチョット恥ずかしい。オレが住んでる西日本の一地方都市では、その白いヘッドフォンをそれほど見る機会が無いんだけど、出張などで首都圏を訪れると、町中で頻繁に白フォンを目にするので少し驚く。で、それはそれとして、オレがちょくちょくのぞいている"USATODAY.com"のコーナー(って言うのかな?)で、"USA TODAY Snapshots "というのがある。んで、ココンチはアメリカ人の意識調査をちょっとシャレをきかせた説明画像と一緒に掲載してるんで、見てて飽きない。キャプションも簡単な英語だから、オレでも辞書無しで理解できるしね。読んでて「なんでこんなにクダラナイ事を調査してるんだ??」っていうものもあって、そのバカさ加減(調査してるヒトは、本当にマジメにやってるのかもしれないけれど)もとてもイイ。で、そのなかで、”アメリカ人は最近音楽を聴かなくなった”という調査結果が掲載されていた。ううむ、あれだけiPodが売れてるのにそうなんだ。注意)その調査結果について、キャプションに"Recorded music"とあったんで、ナマで音楽を聴く(コンサートとかライブとか)時間は減ってないのかもしれない。でもiPodで聴く音楽はナマではないし、根本的な疑問は解決されず。ちなみに今年の春 流行する色は”ピンク”なんだそうだ、調査によるとね。それから、自動車の中が会社や学校とならんでいいアイディアが浮かぶ場所らしいし、これだけInternetが発展・普及してもe-mailじゃなくて郵便はまだまだ重要だとみんな考えているみたいで、平均的な成人が”このままでいたい”と考える年齢は41歳。ふ~ん、そうかそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月20日 - 2005年3月26日 | トップページ | 2005年4月3日 - 2005年4月9日 »