« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

2005年5月8日 - 2005年5月14日

なっとう

オレは日本の西の方で生まれ育ったから、なっとうはダメ。一時期関東地区にも住んでたけど、全然食べなかった。

で、そのなっとうですが、ミツカンから「におわなっとう」って商品がある。

そのCMで

「臭わないからオイシイ」
って言うような事を歌ってる。

オレがなっとうがダメな最大の理由は、あのなっとうが放つ「足のクサイにおいに似た」香りである。(より詳しく言えば、真夏に一日中革靴を履いた後、靴下を脱いで まだ汗が乾ききらないうちに足の指の間をこすった時についたカスの臭い、ってカンジ。別にいつもそうやってニオイをかいでるワケじゃないよ)それがなければ「なっとうじゃないでしょう!」とも思うけどな。

ウチのカミさんに言わせれば、「においがなくてオイシイよ」だって。

なっとうのアイデンティティやレゾンデートルってなあに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シスの逆襲

おなじみUSATODY.comやCNN.comを見ると、スターウォーズの最新作 エピソードIII”シスの逆襲(StarWars Episode III 'Revenge of the Sith")の話題が取り上げられている。

アメリカ本国では来週の木曜日(5月19日)から公開されるので、前景気を煽ってるようだ。
(日本の公開は7月から)

新作のエピソードI、IIはSFXはすごいけど、映画としては今ひとつだったが今回はどうか。

監督のG・ルーカス監督は「今度のが一番いいぜ」とインタビューで言ってるようだし、盟友S・スピルバーグ氏も「全米が泣いた」みたいな事をインタビューで答えたとのニュースを読んだ。

G・ルーカス監督は当初「9部作になる予定だ」と言い張ってたけど、一作目から約30年(!?)経ってしまうとさすがに疲れたか、この作品で全6部作完結となる。最後の映画「スターウォーズ」、果たして面白いのか?

オレはナタリー・ポートマン見たさに映画館に行くかも。

ちなみに、Wired.comでもスターウォーズ公開記念でか、さまざまな記事(ルーカス監督のインタビューなど。これをちょっと読むと、ドキュメンタリー映画を作りたい、みたいなことを言ってるようだ)が掲載されてて、なかなかグーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<尼崎脱線事故>当日夜、村田国家公安委員長が宴会

prof_photo
JR西日本の末端の一職員が事故当日に宴会を開いたということは、新聞その他で猛烈にたたかれたりしたけれど、オレとしては「もう少し気を遣った方がよかったかな。」とは思うものの、まあ許す。

しかし、この村田ってオッサンはどうだ。あんたは国家公安委員長兼防災担当相って立場の人だろう。それが状況をしりつつ宴会に出席するとはナニ考えてんだ。”防災”って人災を防ぐことはは含まれないのか?

公務後とはいえ、仮にも国の安全保障を司る部門のトップだろ。それがこのテイタラク。

続きを読む "<尼崎脱線事故>当日夜、村田国家公安委員長が宴会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊誌

出張先で持参した本を読み終えてしまい、ヒマだったんで、週刊誌を買う。

電車の車内広告を見て、ちょっと読んでみたいような記事があった「週刊新潮」にした。

で、読んだけど今ひとつ。

これって、いわゆるサラリーマンの人が考えそうな事をもったいぶって書いてるだけの記事ばかりで、面白くない。(全部が全部面白くないワケじゃないけど)

「オイオイ、おまいら」と思うような一方的な観点からの記事もあるんだけど、どうしても「フツーのオジサン感覚」っいうかんじで、もうちょっと過激な意見をバンバン書くくらいじゃないとダメだ。

つくづく「噂の真相」の休刊が残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピュータの設定ミス

旧聞に属しますが、

内閣府は28日、国内総生産(GDP)など基本的な経済統計を集めた「国民経済計算」について、89年から16年間にわたり計算を間違えていたと発表した。消費税率が5%に引き上げられた97年4月以降も3%のまま計算するなどしていた。再計算の結果、名目GDPは97年以降、公表値より年2000億〜3000億円増えることが判明。GDPは500兆円規模のため成長率への影響は0.1%未満だが、97年だけは2.1%から2.2%に上方修正された。
とのこと。(朝日新聞より)

続きを読む "コンピュータの設定ミス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴の間

出張先のホテルで初めて「鶴の間」っていう番組を観た。

笑福亭鶴瓶が漫才をするっていう趣向みたいなんだけど、相方は事前には知らされないらしい。

ということは、ネタ合わせなんてできないことが前提での漫才ってこと。

今回は、インパルスの堤下と一緒にやってたけど、ちゃんと面白かった。

あれはすべてアドリブなのか?

話をぐいぐい引っ張ってゆく話芸を持つ鶴瓶も凄いが、その自由奔放な話に的確につっこんでいった堤下も凄い。

番組のアイディアは、鶴瓶と桂ざこば(その当時はまだ桂朝丸か?)という落語家二人がお客さんからお題をいただいて即興で落語をやるっていう「らくごのご」からのイタダキだと思うけど、そんなのカンケーなしと思わされる凄さ。まあ、相方との相性もあったりして、すべてが今回のようなレベルだとは思わないけどね。

それにしてもイイもん見せてもらいました。どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何が言いたいかわからない

最近物忘れが激しい、っていうか、昔なら一度聞いたら憶えてたようなことも、いざ思いだそうとなるとスッカリ忘れてて愕然となることがある。

これも年か。まあ仕方がない。歴史の年号にしろナニにしろ憶えるのは昔から嫌いだったし苦手だったからな。

まあそれは置いといて本題ですが、最近 いろんなところでいろんな主張がされていますが、
「それって、じゃあ ナニをどうしたらいいの?どうしてほしいの?どうしたら納得してくれるの?」
ってことが全くわからない。

続きを読む "何が言いたいかわからない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑感

ゴールデンウィークが終わったけど、まだ日常に戻ってないな。

で、今ひとつやる気なしなまま出張先のホテルから、ニュースなどをみて思ったことを書きましょう。

続きを読む "雑感"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

個人情報保護法

何度も書いてるJR尼崎脱線事故ですが、関西地区にも知り合いがいるもんで、「もしかして」って事で念のために今回の事故の被害者の方々の氏名だけでもわからないかと調べてみるけど、これといったニュースがない。

発生当時、亡くなった方の名前は新聞にその都度 写真と一緒に掲載されたりしてたけど。

で、なんで情報がないんだろうって考えて、ちょこっと調べていると、これが「個人情報保護法」関連のようだ。

続きを読む "個人情報保護法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国反日運動 その後

5月4日 中国では反日愛国運動「五四運動」記念日となり、先般から発生している反日デモが大規模に行われるかもしれないという心配があったが、杞憂に終わったようだ。

で、「ヨカッタ、ヨカッタ」なんだけど、それだけで終わっていいのか。

あれだけ暴れまくったヤツらはどうしてるんだ、どこ行ったんだ。

中国政府が力を入れてデモ封じ込めをやり始めたら、いきなり意気消沈か。それで本気に「反日」とか「抗日」とかエラソーに言ってていいのか。

本気で日本を糾弾するならば、たとえ政府が運動を封じ込めようともその信念に基づいて死ぬ気で反日デモをせよ。

オマエらそれじゃあ、身を挺して抗日活動した先輩方に顔向けできないだろう。結局政府の情報操作に踊らされた、純粋まっすぐクンのヒョーロクダマどもめ といわざるをえない。死ぬ気で行動ができないような腰抜けならば、はじめっからデモなんてするな。

これじゃ嫌中なヒトビトに「やっぱアイツらは、中国政府の片棒担ぎで、ポーズだけでデモしたナサケないヤツラだ。」とレッテルを貼られるぞ。

行動するなら信念を持って、性根を入れてやりましょう。ソレがないなら、チョーシに乗った行動は慎むべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもしろ映像

beckham
世の中 イロイロと面白い映像がインターネット上に存在しますが、そんなモノを集めた"Jokaroo.com"というサイトを発見。
有名サイトでガイシュツならばスマソ と、2ちゃんねる風に先に謝ってしまう。

で、その中でもコイツはサイコーに面白かったんで紹介しちゃいます。

ペプシコーラのCMなんだけど、なかなかいいぜ。ベッカムも出てるし。

その他、たくさん映像あり。決定的瞬間や意味不明のモノから、大笑いのモノまで。

心ゆくまでどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石油価格高騰

昨年からアメリカで原油価格が高騰し、結果ガソリンが値上がりしてフォードやGMのSUVが売れず、その影響で業績悪化の両社の社債の格付けが「ジャンク債」扱いになったとのニュース。

で、そのアメリカのガソリン価格がどれくらい高くなったかってのが、ご存じおなじみのUSATODAY.comのSnapShotコーナーに取り上げられていた。

それによると2004年の夏に1ガロンあたり1.90ドル。それが2005年5月時点の最高値が2.38ドルに。で、夏には2.28ドルになるだろうとの予測となり、昨年から比べて48セントも値上がりするだろうとのこと。

そうか、48セントも値上がりか・・・って、1ガロンあたり48セントの値上がり・・・って、そもそも1ガロンで2,28ドル・・・って、1ガロンってアメリカ単位で3.785リットルだから・・・って、それじゃぁ1リッターあたり約63.25円ってことじゃぁありませんか。(1ドル=105円換算 去年ならば52円/リッター)

現在、日本の一般的なガソリン価格は120円くらいだから、約半分!??

それで「ガソリンが高い」って、それってナニ。

日本が高すぎ?アメリカが安すぎ?どうなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »