« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

2005年6月12日 - 2005年6月18日

ボーダフォン もうちょっと

出張先の神戸市営地下鉄 新神戸駅で。

そこではドコモ(会社支給の携帯でメールチェック実施)とau(ホームで隣のオバチャンが会話してた)は、ちゃんと電波が届いてるんだけど、ボーダフォン(オレのプライベート携帯)は「圏外」であった。

もうちょっとがんばろう、ボーダフォン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エバーグリーン、1GBで実売12,800円のMP3プレーヤー

世の中を席巻するiPodからシリコンデバイスプレイヤー市場を取り戻すために、各社様々なプレイヤーを送り出している。

で、iPod shuffleより安く、液晶ディスプレイ付きっていうことで新製品リリースのニュース。

そいつの写真を見たけど、どうなんだろうか。確かに安くて機能は上かもしれないけれど。

どうにも「欲しい!」っていう気にはならないなぁ。そこが問題。

欲しくなるかならないかは 各自、写真を見て判断すべし。everg11


(写真は (C)Impress AV watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚いた!

出張帰り、空港からターミナル駅に向かうリムジンバスに乗ってiPodを聞いていた。

もう少しで駅に着こうとしたそのとき、我が秘蔵の曲「ガメラ・マーチ」が流れてきた。

「おおっ、ガメラ・マーチか。”ガメラ〜、ガメラ〜、がんばれガメラ、がんばれガメラ、がんばれガ・メ・ラ〜”!」

と心の中で大映児童合唱団のちびっ子諸君 と一緒に歌いながら、ふと窓の外を見るとそこにはナント「ガメラ」がいたぁ!

床屋さんとみられる店の中に、人間大の大きさのガメラがいたぁ!

バスはあっと言う間に通り過ぎたけど、あれは確実にガメラ(それはG2ガメラ)。

おそらくその店のご主人がガメラ好きなんだろうけど、丁度ガメラ・マーチが流れて来たときに、目の前にガメラが現れたモンだから、驚いたり、嬉しかったり。

iPodのシャッフル機能で曲をランダムに聴いていると、時々こんな事が起こるね。なぜだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西島洋介山 PRIDE参戦へ

日本人ヘビー級ボクサーで、地下足袋でリングにあがることでも注目を集めていた 西島洋介山がPRIDEに参戦するとのニュース。

そういえばいたなぁ、洋介山。スッカリ忘れてたよ、洋介山。それにしても、洋介山。なんで”洋介”ではなくて”洋介山”なのか?

そんな謎は解明されないまま、PRIDEへの参戦表明。

ちょっとつらいかなー。まだK−1の方が、ポタみたいなポジションで戦う事が出来たんだろうとも思うけど。

ともかく、一度試合を観てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展示会は疲れるね

昨日に続いて展示会対応の一日。

ウチのブースでは、説明員はみんな黒いポロシャツを着ることになってるんだけど、どうにも格好良くないことと、初日に何となく着ないまま過ごしたんで、「いまさらね」なんて気持ちにもなってしまってオレはスーツのまま。

まあ、説明員っていうよりも「営業担当者」みたいな顔してたんで、ヨシとしましょう。

で、その会場。昨日は、ゴン太くんにあえてとても嬉しかったけど、今日は会えなくてとても残念。その代わり、キッコロとモリゾーが歩いてるのに遭遇。とても暑そう出歩きにくそうだった(ダレが?)

そんな会場では、コンパニオンのオネーサンを写真に撮りまくる写真小僧や写真チューネン小僧が多数出没しておりましたが、コンパニオンのオネーサンがたはイヤな顔一つせず写真に収まっておりました。エライなあ。
(こういった展示会には必ず出没する、全身フェラーリ男を今回は観なかった。既に引退したのか?他のブースには出没したのか?それとも満を持して明日出没するのか!?)

cisco
で、そんなおねえさんが配ってるノベルティーの一つをゲットしたんですが、コレがなかなか良い。

ルータなどのネットワーク機器では知らぬモノはいない「シスコ社」がアンケートに答えると、ボールペンとモバイルポーチと称するポーチ(そのままやんけ)を配ってた。

もらったときには、「色が真っ赤でイヤだなぁ」って思ってたけど、家に帰ってよく見てみるとなかなか良い。

もともと、大きさからいってiPodのケースとして使えないかな?なんて考えてたんだけど、サイズはぴったり。

で、ネックストラップが着いてるし(ケータイも下げられる)、ポーチ自体もクッション素材で出来ていて満足。

なかなかいい物が手には入って、疲れはしたけどイイ感じであります。

(もっとも一番良かったのは、ゴン太くんに会えたこと!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴン太くんだ

今日は朝からビックサイトで開かれている展示会のサポート。

ビックサイトに行くのにりんかい線を利用したんで、東京テレポート駅についたとき「今朝、TVに出てた貴乃花親方が乗ってきたらどうしよう?」なんて思ったりして。

親方は電車なんて乗らないのはわかってるんだけどね。

さて、その貴乃花親方ですが、夫人の元職場を反論の場に選ぶなんてどうなんだ。

昔のコネでTV出演だろうとみんな考えるよ。「個人的なコネで反論か?何か裏がありそう」なんてね。

作戦失敗。

そんなこととは別に、今日は展示会だもんで、きれいなコンパニオンのヒトがうろうろしてて少し嬉しい。
隣のブースには、へそ丸出しのぴちぴち衣装をきたオネーさんがいて、視線をそちらにあまり向けられませんでした。根性なし。

05-06-15_14-43
で、それとは別に、今日一番ウレしかったのは、会場であの「ゴン太くん」に会えたこと。

もちろん、本物!

残念ながらのっぽさんは見あたらなかったけど、心はニコニコしつつ顔は冷静なフリしながら携帯で写真を撮って(仕事の事なんてスッカリ忘れてる)、嬉しくなって、知り合いにメールを送りまくってしまった。

で、メールを送った、ゴン太くんは知らないだろうと思ってた友人Kから「隠れファンだったんで、うれしいわぁ」なんて返信をもらったりして、もっと嬉しくなったのでした。

でも、久々一日中立ちっぱなしで、さすがに疲れたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若貴兄弟 その3

今日は、協会葬だったそうで、またまたニュースに登場した若貴兄弟。

アニキの方は、「今後 一切しゃべりません」ってなコメントを発表し、弟はマスコミにでてしゃべりまくり始める。

戦略的にはアニキの勝ち。

ハッキリ言って今、弟の方の印象はものすごく悪い。

顔つきにも覇気がないし、げっそりとやつれているカンジが観てる側に悪い印象を与えている。

それに加えて、あの丁寧なんだかどうなんだかよく分からない話し方。

最悪である。

戦略的に大失敗である。

この先どうなろうと、他人の事なんて知ったこっちゃないが、現役時代と違って、世間が応援するのはアニキの方だと思うよ。

それにしても、貴乃花親方の顔付きは悪すぎる。何か変な病気持ってるんじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯のネット履歴分析 高校爆発で山口県警

自分のやることでどういうふうな影響が出るかなんて考えもしないのか?

特定の人間を狙ったのなら、爆発物をその他大勢がいる教室に投げ込む必要はないと、何故考えない。

特定の個人と直接接触することを、それほど恐れる理由があったとしか思えないが。

一方警察も、爆発物の殺傷能力云々を論議する必要なんてないだろう。

釘を入れてたって事自体で、十分な殺意(あるいは傷害を与えるという意図)があったことは明白だろう。

それに気づかないくらい、この高校生は”バカ”なのか?

この事件を起こした高校生にナニがあったのかは分からないし、様々な証言が集まったとしても(それが本人からのモノであっても)、事件を起こした真意は分からないんだろう。やった本人も「何故そんなことをしたのか分からない」んだろう。

「なぜ、こんな事件を起こしたのか」よりも、「なぜ、そういうことが”やってはいけない事だ”という認識を持ち、止めなかったのか」ということをハッキリさせるべきだと思う。

だれだって、一度や二度は「アイツを殺したい」ってくらいのことを考えたことはあるでしょう。しかし、それを実行はしなかった。なのに、この高校生はやってしまった。それをするまでの課程じゃなくて、そうしようと決心してしまった高校生の考えをハッキリさせなければならない。

(上手く表現出来てないなぁ、コレでオレの真意が伝わるかな?難しいかな?まだまだ修行が足りないぜ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海底軍艦 2

「海底軍艦」を観て、感想をアップしました。

興味がある方は、母艦の方へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »