« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »

2005年7月10日 - 2005年7月16日

石原慎太郎知事の発言

石原都知事が「フランス語は数も数えられない言語である」という発言をし、フランス人教師らから訴えられた。

石原知事も自分の発言の影響力がどれくらいあるか考えてから発言した方がよいと思うよ。

まあ、石原知事もバカじゃないから、そこらヘンは分かってたわざと発言してるのだろうと思うけど。

もし、分かって無くて発言してるんなら、東京都はアブナイ。

さて、今回の発言で問題になった点ですが、数の数え方について「例えば91は『4つの20と11』と数えるようなフランス語はヘン」という発言ですが、そういった意味では英語もヘン。1万を10千と表現したりする。

そんな発言には一桁毎に単位がある日本語はエライという考えがあるんでしょう(そうなると石原さんがキライな中国語もエライ?)

7/18追記) 日本語も一桁毎に全て単位がある分けじゃなかったことを、他のブログをよんで気が付いた。そうだ、その通り。100万って、(百と万)という二つの単位の組み合わせだ。a hundred thousandと同じ。
まあ、これは文化の違いだけであり、どちらに慣れてるかっていう問題だけでしょう。それを大げさに表現するのは、やはり確信犯?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ユニクロ創業者 社長に復帰

ユニクロの業績回復のために、創業者が社長に復帰するとのニュース。

つーことは、鳴り物入りで社長になったあのヒトは「失敗だった」という事か。

ううむ、それにしても一地方の中小企業だった「小郡商事」がエラクなったもんだ。

まあ、商品はそこいらへんの「高級ブランド」よりも作りがしっかりしてたりするから、オレは支持してるけどね。

そういうことです。

ところで、記者会見に出席してた社長が着る服は、果たしてユニクロ製なのか?気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大鳴門橋

出張移動で、今日初めて大鳴門橋を渡る。

で、どうだったかといえば

「でかい橋」

いじょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破壊王 死す 2

今朝のワイドショーによると、スポーツ紙は軒並み「破壊王の突然の死」を伝えている。

また、各局でそれをネタにニュースとして流している。

これだけ話題になるんだ、破壊王はって印象であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破壊王 死す

「破壊王」こと橋本真也が死んだ。

小川”ハッスル・キャプテン”直也との抗争で、スレたプロレスファン達の予想を裏切り続けつつ、引きつけていたのは策略だったのか天然だったのか。

それにしてもSTO食い過ぎ。「オレごと刈れ」をやりすぎで後頭部を打ち付けすぎたのが原因か?(古舘伊知郎は、”プロレスが原因ではないと聞いています”と報道ステーションで語ってた)

ともかく、プロレスの一時代を築いた男がいなくなってしまった。

非常に残念である。ぜひともリング上でもう一度ハッスルポーズを見たかった。

ご冥福をお祈りします。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チビクロさんぽ

今日、本屋で昔見たことがあるような絵が表紙に載った絵本を見た。

どこかで見たことあるなー なんて思って題名に目をやると、そこに書いてあったのは「チビクロさんぽ」。

あれっ?!表紙には色の黒い子供のようなのが傘をもって虎の背中に乗っている。これって「ちびくろサンボ」じゃん。「”さんぽ”じゃぁないよ」と思いつつ、中をぱらぱらとめくってみると、ストーリーはやっぱり「ちびくろサンボ」。

続きを読む "チビクロさんぽ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月17日 - 2005年7月23日 »