« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

2005年7月17日 - 2005年7月23日

文房具事情5

伊東屋に注文してたモノが届く。

ペリカンの子供用万年筆の「ペリカノ Jr.」と同じくペリカンの「グランプリ」。

それから、伊東屋オリジナルのリーガルパッドフォルダー。(例の”お客様の為に取り置きしました”って言われたヤツ)

リーガルパッドフォルダーにはオフィスデポのリーガルパッドでもそのまま使えるのでオッケー。

ペリカノは買ったはいいけど、ただ欲しかっただけで具体的な使用目的はナシ。

だもんで、しばらくは保存状態と致しましょう。

で、実は昨日 神戸出張だったもんで時間を見つけて東急ハンズへ行く。んで、そこでロディア用のメモカバーを買う。(No.11用ね)

メモカバーはペンホルダー付きのSlip-Onのヤツにするかペンホルダーはないけど、純正品のクオバディスのヤツするか迷ったけど、まあ、ペンは自分の好きなモノをその都度使いたい、という事で(純正品の方が安いしね)、クオバディスのヤツにしました。

で、これで一段落かな?どうでしょうねぇ。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FireFox 1.0.6

firefox106
FireFoxが1.0.6になったってんで、早速インストール。

で、ちょっと気が付いたことがあって、英語のサイトを見ていると、リンクが張ってある文字部分にカーソルを持ってゆくと、翻訳された言葉が表示される。(詳細は写真参照)

これって、新機能?前からあった機能?

ウチにある2号機はまだFireFox1.0.4だから、ちょいと調べてみると1.0.4でやってみても表示されない。

ツー事は、やっぱり新機能なのかなぁ。でも、特別に設定したって事もないんだけどね。

モジラサイトをじっくり見れば書いてあるかもしれないけど、今日の所は驚いておしまい。

(7月24日追加)
で、結局調べてみると、これって「Googleツールバー」の機能であることが判明。
なあ〜んだ、そうだったんだ、ってなことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具事情4

今日、伊東屋のオンラインショップに注文をしてしまいました。

サイト内をウロウロするうちに、気になったリーガルパッドホルダーが在庫少ということで、

「もしかして注文するかもね、オレ」
なんて思いつつ在庫数をメールで確認したところ
「いま確認しましたら、倉庫に2個だけ残ってたので、お客様のために確保しました。次回入荷は未定です」
なんて返信が来たんで、もう我慢出来なくなって即注文。

商売が上手いぜ、伊東屋さん!

で、一緒に、ペリカンの子供用万年筆と同じくペリカンの水性ボールペンも発注。

そんな中、この間注文したボールペンについて「本日発送しました」メールが届いたのを見て、「明日あたりにはラミーが届くぞ」って単純に喜んでるオレ。

いつまで続く。前回の反省が全く生きていない。

追記)
会社帰りに、電車の待ち時間があったので、昨日ペリカンのボールペンを買った店を遠巻きにしてみる。白とコンビの2本はまだガラスケースの中にあった。よっぽど白を買おうかなーなんて思ったけど、オレももう立派なオトナなんで今日の所は我慢してやったぜぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS/2販売終了

IBMがOS/2の販売を終了するというニュース。

オレも昔、ほんの少しだけ使ったことがあるけど、見た目はWindows3.1と変わらなくて「何がどう違うんだ」という印象だった。

本当はWindwos3.1と違って、完全マルチタスクの32ビットOSだったわけで、技術的には一歩先に言ってたんだけど、いかんせん対応ソフトがそろわず惨敗。

やっぱり、「先進的な技術的革新」よりも「下位互換重視」といった「多少不便でも今までと変わりなく使えればいいよ」という民衆の本音が市場を動かすんでしょうかねぇ。

ウチの会社でも開発した技術をとりあえず製品にしたりして、「イイモンだから売れるだろう。だから、売れ!」とい論法で販売予算計画を立てたりする。

そんなもん、「イイ作品は必ず認められる」っていう、昔のビンボーで純情な純文学作家じゃぁないんだから。そんな夢見がちな文学少女みたいな考えでは製品は売れん! とイバッてみる。

ついでに、「何が売れるかは判らん!」「いくらマーケティングしても売れるかどうかは判らん!」とも言いたい。

最後は愚痴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具事情3

ball_point_pen
筆記用具でイイヤツがないかと探してたところ、「ペリカン No.1」というボールペンを発見。

前にも見たことがあったけど、そのときには特にナニも思わなかった。

でも一度気になり始めるともうダメ。

色は、黒と白。そして黒と白のコンビ。(かつて赤もあったらしい)

で、イロイロと悩んで結局 最初に心が動いた黒を購入。白いヤツはペンクリップの部分のペリカン社マークが黒く色が付いてて、ちょっとカッチョいいとも思ったけど、汚れが目立ちやすいんじゃないか、なんて事を考えたりしました。

んで、「コレください」って行った後、WEBで確認した値段より高い金額を言われたので、「それってコンビのヤツの値段じゃないですか?」と抗議をした結果、お店の人も今ひとつ確信は無かったようだけど、オレが調べた金額で購入。よかったね。

ウチに帰って、早速使ってみると、これが使いやすい。軸はプラスチックで多少安っぽいんだけど、書き味は重みがあるって言うか、どっしりしてるって言うか(コレって芯がいいんだろうけど)、なかなかの書き味で満足です。

さて、もう一つ実は買いまして、コイツはロディア用にと思って選択したミニサイズボールペン「SIERRA SLIP-ON」。

写真で見ての通り、ペリカンの3分の2くらいしかないんだけど、意外と書きやすい。

お値段もお手頃で、思わず衝動買い。

ううむ、Swatchの時もそうだったけど(ヤフオクやフリーマーケットで7個立て続けに購入した)、一度気になり始めると、どんどん買ってしまうのがオレ。どうしよう。

気をつけようぜ、オレ。

それにしても、ボールぺんてるが見つからない。どこにもおいてない。ありふれたペンだと思ってたけど、それなりの品揃えがある店にもない。どこにあるんだ、またまたASKULで導入するしかないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型ハイチュウ発見

huchu
近所のセブンイレブンで新型ハイチュウを発見しました。

まずは「ハイチュウミックス(パイン&ピーチ)」。

サイズはミニで、味はパインと桃の味が混ざったカンジ(そのまま)

もう一つは「さくらんぼ」。

コイツはレギュラーサイズで、山形限定だった製品が全国展開されたのかな、ってカンジであります。

味は、後のお楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具事情2

筆記具探しの結果、この間「ラミー サファリ」を注文したんだけど、届くのは2日後くらい。で、またまたイロイロとWEBで検索していると、「ボールぺんてる」っていうのがイイ感じ、との記事を見つける。

黄緑色の軸のキャップ式水性ボールペンで、オレも昔使ったことがあるけど、特に印象なし。その当時、報道関係者や様々なクリエイティブな人が使ってるっていうのが話題で手に取った気もする。(その後、実際に新聞記者の人に会ったとき、ボールぺんてるを使ってたのを見て、「あっ、使ってる」と思った記憶あり)

で、そんなこんなで(どんな?)欲しくなった。んで、ボールぺんてるなんてふつうのヤツならば近所のスーパーやホームセンターにふつうに売ってるだろうと思って買いに行くも、どこにもない。あまりにふつうすぎて、最近では売れてないのかな?売り場にはそのほかのカッチョイイ最新式のペンはたくさんおいてあるんだけどね。

つーことで、欲しくなったモノはしょうがない。オレはまた「ボールぺんてる」探しを始めるんでしょう。すぐに見つかればいいんだけどね。それにしても地方在住の人間としては、文房具事情はあまり良くない。頼みの東急ハンズもLOFTも地味なマニアックな製品にはあまり売り場スペースを割いて無く、面白そうなブツがなかなか手に入りづらいのは悲しいことであります。

そんなオレが、筆記用具情報を仕入れようとWEBを検索すると、案の定ヒットしまくるのが「2ちゃんねる」の文房具板。やっぱり文房具について小うるさいヤツラがうごめいている。イロイロ探すに当たっては、一応押さえておくべきだろうけど、玉石混合でどうにも大変。まあ、それが2ちゃんねるなんだけど。

でも、でも、その文房具板に「ローロデックス」について書いたモノがなさげである。コレはイカガナモノカ。名刺整理についてもイロイロと妄想を逞しくしているオレとしては、ローロデックスが本当に使いやすいのかが知りたい。

値段が多少高いので、購入に二の足を踏んでいるけど、「イイ!」って事になると、ソッコーで「ASKUL」に注文してしまうぞ。(ASKULは市販よりかなり安いし、2500円以上だと送料無料だし)。

どうなんだ、どうなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具事情

昔から文房具類はキライではなくて、かつてシャープペンシルは銀座伊東屋オリジナルを好んで使ってたし、消しゴムもステドラーやロットリングのモノを使ってた。(両方とも、あまり消えなかったけど)

パームの入力用にパイロットのペントピアを買ったり、ステドラーの4in1ペンやロットリングのインプットペンも買ったりした(ロットリングは2回無くして、そのたび同じモノを買い換えたりした)。

しかし、ここ最近は特にこれといったモノを使ってたわけじゃなく、あえて言えばゼブラ社製のサラサ赤色水性ボールペンを好んで使ってた。

それが、この間、ImpressWatchを見て欲しくなって買った「モールスキン」の手帳がきっかけになって、イロイロと物色し始めた。んで、とりあえず、現在の所 何となく定番が決まってきたカンジがします。

続きを読む "文房具事情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッサーパンダ人気

レッサーパンダが立ったということでひとしきり話題になったが、今ではすっかり忘れ去られた様子。昔からのレッサーファンとしては一安心であるけれど、今日 子供にせがまれて動物園に行ってビックリ。レッサーパンダの檻の周りには人だかりが!

ウチの家族がよく行く動物園は、コレまでレッサーパンダにエサを与える様子は特に公開されてなかったけど、今回行ってみるとしっかりとエサ時間が告知されてて、エサをもらうために立つ(であろう)レッサーを見るために多くの人が集まってた。

チクショー、昔からのレッサーファンとしてはやはり少し腹立たしい。レッサーは立たなくってもカワイイんだぞ。オマイラ、気づくのが遅すぎ! と、心の中で叫んだオレでした。

さて、そのブームの発端になった「風太くん」ですが、本屋でその風太くんの写真集が発売されてるのを見ました。

ううむ、ちょっと遅すぎカナ。もうブームはとっくに過ぎ去っている様子。そんな中で「みんなが知りたい風太くんの秘密情報がイッパイ」なんて帯に書いてあっても、もうダレも買わない。(もしかしたら、在庫処分だったのかもしれない)

世の中で大切なのは「タイミングにC調に無責任」と植木等が歌ってるように、やぱりタイミングを逃すともうダメです。

そんなことはカンケーなく、レッサーはカワイイのでオレは別にいいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猪木が遺骨に叫び!!「元気ですか〜」

「破壊王」ことプロレスラー橋本真也の葬儀で、師匠でもあったアントニオ猪木の事がニュースになっていた。

まあ、猪木だからしょうがない って部分も大いにあるわけだが、それよりもこういう事(葬式での言葉が「元気ですかー!」だぜ。亡くなった人にかける言葉じゃないよな、フツー)が、別に”ヘン”と感じないのがプロレスである。

オレはそんなプロレスが好きだ。

inoki
写真はニューヨークの自宅から急遽駆けつけた猪木の様子。悲しみにうちひしがれてるといえば、実際そうだろうしまたそんな風にも見えるが、それよりもこれから大試合が行われるリングに向かうプロレスラー、ってカンジもある。さすが猪木。でも、首に赤いタオルがないのが残念。ダー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWSのメンバ飲酒発覚

ジャニーズのNEWSというグループの未成年のメンバが飲酒したことが発覚し、2ちゃんねるで祭りになってる。

2ちゃんねるを覗いてみると、荒らしや煽りばかりで空疎な祭りでつまらない。民度が低いぞ、おまいら。

で、2ちゃんねるで盛り上がってるのは、NEWSのメンバUクンとフジテレビのアナウンサーKが公園でセックルしたかという部分。

報道自身が初め「NEWSのメンバー(18)」となってたのが、あとになると年齢部分が報道されなくなったりと、モノゴトをハッキリとさせてない。その点から、2ちゃんねるに投稿してるヤツラは妄想をふくらませてるんだろう。

未成年といえば、日ハムのダルビッシュが喫煙・パチンコしてたときは思いっきり実名報道だったじゃないか。野球選手と芸能人は違うのか?若い婦女子に対する影響力の大きさとしては、NEWSのメンバーのほうが断然大きいだろうに。(だから、報道しないのか?そうじゃないだろう。事務所が怖くて報道出来ないんだ。そんなことみんな知ってるぜ)

それにしてもこの出来事。どうなんだろうな。18才くらいになれば、酒ぐらいは飲むだろう。それをことさらかき立てるのはイカガナモノカ。まあ、禁じられたことだからやるべきではないことは確かだし、周りにいたフジテレビ関係者も止めるべきだったろう。もっとも、Uくんが無理矢理フジテレビ関係者に連れ出されて、酒を飲まされたって言う事も考えられる。また、NEWSのメンバーでタダ一人Uクンだけが、酒席に参加したって状況が本当ならば、Uクンを干す為の工作、あるいは他のメンバーもいたけど、Uクンが人身御供?、あるいはUクンが本当のバカで、結果を考えず暴れてしまい周りも手が付けられなかったのかも。オレの勘ではUクンはTVドラマにレギュラーで出てたりしてるから原因は最後のヤツだろうと思う。

まあ、そんなことはどうでもイイか。

いずれにせよ、事が公になったんで、フジテレビはそのアナウンサーKを出演番組レギュラーからおろしたし、ジャニーズ事務所もUくんを謹慎処分にした。

で、結果、アナウンサーKは退職あるいはアナウンサー以外の仕事に回されて表舞台から消されてしまい、Uくんも森進一の息子と同様にふつうの人になってしまう。まあ、そういう結論でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »