« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »

2005年7月31日 - 2005年8月6日

iTunes Music Store 3

iTunes Music StoreをのぞいてみるとiMixっていう個人のオススメをまとめたヤツがあった。CMに使われた曲とか、オススメ曲を集めたヤツとか色々ある。

んで、その中で「懐かしの〜」ってのがなかなか面白い。

フツーのレンタルCD屋では置いてないようなアルバムや曲があって、「サディスティック・ミカ バンド」の「どんたく」なんて30年近くぶりに聞いたぜ。ちょいとウレシイ。

で、そのなかで見つけて驚いたのが「暗闇のレオ」。オレも曲の題名は知らなかったけど、「Spining Toe-hold」(ドリー・ファンク Jr.の決め技だ)ってのを見つけたんで、懐かしくなって「竹田和夫&クリエーション」で探してみると、なんとあの幻のドラマ「ムー一族」のテーマ曲がちゃぁ〜んとありました。

こいつも30年ぶりくらいに聞いたけど、いいですねぇ。今にも伊東四朗とか、郷ひろみとか樹木樹林とか柄本明とか出てきそうだぜ。

つーことで、思わずポチっとなってばかりに購入ボタンを押しちまいました。いいのか、そんなことで。
あまりに簡単に買えすぎないか、ええ、アップル殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議中の携帯電話着信

会議中に携帯電話がなることがある。そんな時オレは電話を取らない。

電話するのがあまり好きでないということもあるし(メールは比較的こまめに出したりするけど)、だいいち会議に参加してる他の人に失礼である。

が、しかし、他のヒトビトはいきなり電話の出たりしつつ、会議室から出て行ったりする。アレって何だ?それって会議出席者に対して失礼じゃぁないか。

折角関係者が各自の時間を調整して顔を合わせて直接話をしてるのに、それをほったらかして電話にでるとはないごとか と思う。だからオレは電話は取らない。よほど重要な用件ならば、何回も続けてかかってくるだろうし、また何らの伝言や別途メール等でのアタックもあるはずだ。それがなければオレは「緊急を要すわけではない、たいしたことない用件」と決めつける。本当に急ぎの用件ならば、もっと努力しろ。

普段 周りを見回すと、電車の中だろうと会議中だろうと何だろうとかかってきた電話に出てる人がいるけど、あれって一種の強迫症なんじゃぁないかな。「電話がかかってきたら万難を排して電話に出なければ気が済まない症候群」という名前をつけよう。

電車の中でかかってきたんならば、次の駅で降りてホームからかけ直しゃいいじゃない。携帯電話にかけてきて、「至急!連絡請う!!」なんて言うような電話に限ってタイシタ用件じゃないことが多い。

まあ、人の生き死に以外の事で緊急事態って事はないんですよ。だから、電話に出にくい状況でかかってきたモノは、万難を排してまで出るこたぁーない。出れるときに出りゃぁいい。

本当に緊急の緊急でかけた電話で、相手が出なけりゃかけた当人は、素早く別の方法を考えるか、しつこいくらいまたかけてくるよ。なんで、一回や二回電話に出なくても全然大丈夫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Music Store 2

自宅に帰って早速 iTunes Music Storeにログインして(前にiPodをapple storeで購入したんで、そのときのIDでそのままログイン)、2曲ほど購入。

アルバム丸ごとだとレンタルCD借りた方が安いけど、新曲シングルや、アルバムの中の一曲だけ欲しいとかになるとこちらの方が安いんだろうな。ラクだし。

また、海外アーチストのアルバムなどは約一年経たないとレンタルCD屋に出てこないけど、これならば発売直後に手に入れられるのでこちらの方がウレシイかもね。

まあ、これからいろいろな使い方がされて、それなりに日本独自のサービスとして改善されてゆくんだろうし、それを期待するのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球2

明徳義塾高校の甲子園辞退問題は、監督に責任を押しつけて終わらせようとしているように見える。

事件の発覚も匿名の投書で分かったらしい。

で、高野連の見解としては「報告が遅れた事が問題であり、速やかに報告すれば当事者のみ登録を外すなどして出場も可能であった。」であると、過去の例を示してる。

しかし、これまでの「連帯責任」という悪しき伝統の呪縛が今回の明徳側の対応の根源にあったことは、否めないだろう。

最近はプロ野球選手がコーチするなど、かつての頭が古くて堅いクソジジイどもが牛耳る暗黒の高校野球(アマチュア野球)とは変わりつつあるが、まだまだ道のりは遠い。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

文房具事情7

ついこの間、オフィスデポでクロスのボールペンとヘンケルのはさみを買ったんだけど、先日 会社帰りにふらりと寄った家電量販店内に、なんとオフィスデポ コーナーがあった!知らなかった!!

いろいろ見てみると、わざわざ注文したヘンケルのはさみはその店にちゃぁ〜んとあったし、一番はじめに送料負担までして買ったリーガルパッドもちゃんとおいてあった。(もっとも、送料の300円とその店まで行く交通費を比較すると、大して変わりないんで、大物は通販で買った方が安いのかも)

売り場面積が狭いんで、クロスなどの比較的高級なボールペンは置いてなかったけど、その他いろいろとWebで眺めてた商品が置いてあって、心の中で狂喜乱舞(そこまで喜ぶこたぁーないけど)のオレでした。

で、(まだ1冊目を使い切ってもないのに、なくなっちゃぁいけないと)念のためにリーガルパッドを一束と、ふと目に付いたキース・へリング作品(もちろんイヌ)がデザインされた金属製のブックマーク(750円)を思わず買ってしまいました。

そんでもって、会計したら「これ、オマケでーす。」ってことで、オリジナルのマーカーをいただきました。店を見たときに同じものを見つけてて、危うく買うところだったけど、思いとどまってよかったね。

一方、今日は東京出張だったもんで、打合せが終わったあと、一緒に出張に来ていた他のヒトらがどう行動するかが全く統制がとれてなかったんで、暑さも手伝ってかすこしイライラしてしまい、仕舞いには他のヒトビトをぶっちぎって、一人渋谷伊東屋に乱入してしまいました。(本当は乱入したかったんで、意図的にぶっちぎっただけかもね。)

で、目的はラミーの替え芯(青)とペリカーノの入手。ペリカーノは伊東屋独占販売みたいだから、他の店舗では手に入らないのでゼヒということと、ラミーの替え芯についてはオレの住んでるところでも黒は手に入りそうなんだけど、青はダメっぽかったんで(Loftで探したら黒すらなかった。東急ハンズにはあったのかな?)、ここは伊東屋で確実入手を計画。

で、見事両方ともにゲットしたって訳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Music Store

appleの音楽配信サービス「iTunes Music Store」サービスがついに日本でもサービス開始されたそうだ。

一曲150円。早く試してみたい。支払はどうするんだろうとか、アルバム丸ごとDLするといくらくらいになるんだろうとか、確認しなきゃならない事もたくさんあるけどね。

一曲150円ならば、レンタルシングルCD 即日返却並の値段だし、期待大。

いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球

夏の甲子園に出場を決めていた明徳義塾高校の野球部員が喫煙と暴力行為で突然の出場辞退とのニュース。

こういう事件が起こるといつも思うことだけど、甲子園に出場を決めたのに辞退することはないだろう。当事者だけ処罰を受けるべきで、その他のヒトビトは関係ないんじゃないか?

どうも「連帯責任」という互いに監視しあって規律を保つって言う悪しき伝統がまだまだ残っててイヤになる。

どうにもオトナじゃない気がしてならない。もっと個人の責任として物事を進められないか。

この間「自己責任」と大合唱したのはダレだったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PodCastingで落語

飛行機に乗ると必ず落語を聞いてしまうオレですが、そんなオレに朗報。

オレも利用している「nifty PodCasting Juice」で落語のサービスが始まった。

「ニフ亭」っていうネーミングはいただけないが、これは楽しみ。

まだ若手落語家ばかり演じてるようですが、これからはベテランや関西の落語家の噺も聞いてみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイティー・マウス

アップルが新しいマウスを発売した。

で、外観はほぼこれまで通りの1つボタンなんだけど、クリックする位置で右クリックか左クリックかを判断するとのこと。

素直に2つボタンにすりゃぁいいのに、なんだかムリヤリこれまでマッキントッシュに採用されてた1つボタンで問題がないんだよ、って意地張ってるみたい。んで、その理由付けとして「美しいフォルム」だの「指が二つあればボタンは二ついらない」だの色々と力説しております。

なんて事思いましたが、ちょっと欲しくなったな。ニュースによるとXPでも動くみたいだし。

どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Back to School

日本の学校は夏休み真っ盛りですが、アメリカではそろそろ新しい学年の為の準備に入るみたい。

で、USATODAY.comを見てみると、「アナタは新学期に備えて子供の洋服をそろえるのにどれくらい使いますか?」といったアンケートや、DELLの広告でも「新学期に向けてDELLを買おう」といったようなものがゾロゾロと表示される。

まあそれだけだけど、ちょっと気になったモンで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文房具事情6

ステイショナリー評論家というヒト(ステイショナリー評論家  オールアバウト認定 ガイド(ステイショナリー) 土橋 正 というかた)がいらっしゃって、その人のサイトでオレがこの間買った伊東屋のリーガルパッドフォルダーの大判のヤツについて書かれていた。

で、その記事の中で

「ペンをさして、バタっとホルダーを閉じてもペンとパッドは干渉せずにぴったりと閉じられるようにうまく作られている。」
とあるけど、オレの持ってるサイズはペンがパッドに干渉しまくって、ひったりと閉じられない。っていうか、太いペンだとそれ自身の太さ(厚み)が、フォルダーの厚みを超えてしまうので、うまく閉じられるわけない。

すこし残念だけど、まあいいか。気に入ってるしね。

ちなみに土橋氏は、NO.18番のロディアで使ってるそうだけど、オレはオフィス・デポオリジナルのリーガルパッド(黄)であります。紙質は今ひとつだけど、安いしね。バンバン気にせず使えるのがよい。

あっ、それから、またまた欲しい文房具が出てきてしまって、それはクロスのボールペンなんだけど、オフィス・デポを見てたらそいつが市価の約半分くらいの値段で出てたもんだから、送料無料にするために一緒にヘンケルのはさみを買ったりしてしまったオレでした。すまぬ。(ヘンケルよりも送料のほうが安いのが少し悲しい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボールPentel

ボールPentelをついに入手。方法は、たのめーるでの通販。こうでもしなけりゃ、手にはいらんのか、って言いたい。

で、さっそく使ってみる。入手したのは「B100」というヤツで、ボール径は0.6mm。その上水性なもんで、なんだっか”ぼてぼて”したカンジ。小さい字を書くには全く不向き。

会社で使ってる無印良品の再生紙メモ帳に書いてみると、案の定紙質が悪いので、滲んでしまいあまり好ましくない。

まあ、ロディアに書いてみるとまずまずだったんで、ロディア用ペンにしようかな、なんて考えたりして。

それと、近所のコ洒落た雑貨屋に入ってみると、そこにはStabiloのマーカーが!それに値段が105円(消費税込み)! だもんで、受験勉強用にソッコーで購入しましたとさ。おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は暑い、ディスクも熱い

HDDlife
暑い日々が続きますが、ウチにあるPCも熱い。なもんで、ケースの蓋を開けっ放しにしてるんですけど、ディスクにさわってみるとこれが熱い。

ディスクがかなり熱くなってきているんで、これはマズいと「HDDlife」というソフトをインストールして温度をチェックしてみると、これが軒並み40℃越え。(HDDlifeでは、40℃を越えるとグラフが緑から黄色くなるので、たぶん注意信号なんだろうな)

で、さっそく扇風機を持ってきて風をあててみると、2,3分あてただけで40℃以下に下がった。

それからは、あつくなってそうだと扇風機を持ってきては風あててたんだけど、それも面倒くさい。で、フトおもいついてケースに付いてるファンを無理矢理3.5インチベイにガムテープでくっつけてみる。

して、またまた温度を測ってみると、これが40℃越えてない。30〜35℃あたりで推移しているぜ。

ははは、やったね。ガムテで無理矢理貼り付けただけのイイカゲンなやり方だったけど、効果テキメン。

素晴らしいねぇ、って自画自賛。それにしても、放熱板なんて工夫は全くないし、風の流れなんてものも全く考えてないままテキトーにファンをくっつけただけなのに、この効果はいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »