« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »

2005年9月4日 - 2005年9月10日

のまネコ問題

マイヤヒーに使われてるネコのキャラクタに関する著作権問題で、2ちゃんが騒いでいる。

まあ、いろいろと書き込みがされてるけど、まずは「おまいら勝手に著作権主張して、それで金儲けするつもりだろうが、ゴルァ」という気持ちが2ちゃん住人にあって、それに対するavex側の主張が

「アスキーアートにインスパイアされてキャラクター化したもの」
と既存のモナーなどのAAとはチガウモノと主張しながら、
「皆様において『モナー』などの既存のアスキーアート・キャラクターを使用されることを何ら制限するものではございません」
などと文句を言ってきた2ちゃん住人を懐柔するような、なんだか語るに落ちたような弁解をしてしまっている。

んんん?モナーとのまネコはチガウモノであると主張してて、AAキャラクターの使用を制限しないとは矛盾した発言をされておりますな、avex殿。

オレが初めてマイヤヒーのFLASHを見た瞬間には、あのネコはモナーにしか見えなかったぞ。

企業にとって著作権や特許は必要な財産であり武器だけど、十分に注意して使わないと今の世の中一斉に攻撃され、その対応を誤ると企業として致命的な影響を受けかねない。

これまでもコンピュータの世界で繰り広げられてきた、「プログラムは共有するもの」という昔からパソコンをイジリ倒してきたヒトビトの考え方と「プログラムで儲けよう」という企業の考えの相違があったけど、同じような事がまた別の顔で起きている気がするね。

今回のavexのやり方は、ちょっとまずかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

めざまし調査隊のヤラセ

オレも毎朝みている、フジテレビの「めざましテレビ」のコーナーの「めざまし調査隊」でヤラセがあったとの内部告発で、コーナー打ち切り。今朝、大塚さんと彩ちゃんが謝ってた。

んで、この問題ですが、オレとしては別にどーでもいいんじゃないですか、たかが企画ものコーナーでしょ、っていう意見ですね。

ニュース報道の中でのヤラセってのはマズいと思うけど、見てる人はご存じの通り、この「調査隊」コーナーは、ちょっとした思いつきや疑問を実際にやってみておもしろがるっていうモノ。朝の忙しい時にほんの5分程度見るには丁度いい。

そんな位置づけのコーナーで、ヤラセ(っていうか、演出か?)があったって、ニュース報道されたり大まじめに謝ったりで、ちょっと過剰反応という気がするね。

まあ、フジテレビの事だから、しばらくすると別の名前で同じような企画をやり始めるんだろうな。

まあ、そんなモンです。

オレとしては、彩ちゃんや美奈ちゃん、それに歴代のお天気オネーサンはカワイイし、大塚さんはNHKBSで後藤完夫さんとの名コンビでNFL中継をしてたときから、さばけたカンジで好きだったから、もちろんこれからもズームインなどに浮気せず、めざましテレビを見続けます。 いじょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes 5

iTunes5
もう既にいろいろなブログ等で書きまくられたことかもしれないけれど、一応書きます。

本日発表になったiTunes 5ですが、アップル日本サイトのダウンロード画面上で、Windowsバージョンとして(iTunes 4.8)と表示されているけれど、ダウンロードしてみたらちゃんとiTunes 5となっておりました。QuickTimeも7.0.2になって、設定メニュー画面のデザインも変わってましたね。

画面デザインもこれまでのWindowsライクなデザインからMac調(?)に変わってて、インストール直後の起動で、ライブラリの更新などをやり始めます。

新機能なども追加されたみたいだけど、未確認。

そこいらへんは、またぼちぼち書き込みますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙戦まっただ中

05-09-08_16-081
地元帰還中の特派員から入電。

「今、繁華街の真ん中にいるんですが、オオニタアツシが応援演説をしています。でも、みんな演説なんて聴いてなくて、一緒に写真を撮ったり、「ファイヤー」と叫んだりしてばかりいます。」
と写真付きでの報告。

さすが特派員。選挙応援で我が地元を訪れた有名人をめざとく見つけたのはさすが。しかも握手してもらったらしい。

民主党岡田代表とか、自民党安部幹事長代理とかじゃなくて、大仁田厚ってのがいよいよもってシブイ。

さすがだぜ、特派員・オレが見込んだだけはあるな。次回もがんばれ。(オレもね)

写真は特派員撮影。 (C)特派員K with Inchiki Studio 大仁田議員以外は個人情報保護の観点から一部にモザイクをかけております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪出張

台風一過、本日は大阪出張でありました。

んで、訪問先に行く途中に、梅田LOFTに立ち寄る。ウワサの「ほぼ日手帳」の売り出し日とあって、大々的に置いてあったけど、オレとしてはパス。出張が多いとはいえ、突然決まったり日程変更になったりすることが多いので、手書き手帳で書いたり消したりはめんどくさい。なので、ここ5,6年は電子手帳愛好者で、いつもPalmOS機を愛用しております。

さて、梅田LOFTに寄った目的は、トンボのIn+Putを買おう思ったことと、ステーショナリー評論家氏もお気に入りのエンボッサーも欲しいなと思ったからであります。両方ともに地元LOFTには無かったので期待していったわけですが、In+Putは影も形もナシ。エンボッサーは本体部分が売り切れ。なんたることだ、と思いつつ、今度の試験用に、良く消えると評判のパイロットの消しゴム1ケ購入する。

んで、それだけじゃつまんないなー と思いつつ、丁度本を読み終わったところだったんで、新しい本でも物色しようかと梅田の紀伊國屋を襲撃。本は見つからなかったけど、店の奥にある文具売り場でウォーターマンのクルトゥールを見つけて、一瞬買おうかなと思ったけど、よくよく考えると定価で買うより、楽天などで買った方が送料を考えてもポイントを使ったりすると安かったりする事がある。んで、ココは手にとって眺めるだけで断念。で、この売り場、フツーはガラスケースにはいっているサファリも100円ボールペンと同じような展示で、展示用筆立てにつっこんであるだけだから、触り放題。感触を試してみたいヒトには良いかもね。ちなみに、サファリのグレーの本物を初めて見たけど、オレがこの間買った”白”とは明らかに色がチガウ。よって、先頃購入したサファリの色は”白”と決定しました。

その後、近辺をふらふらしてるうちに遂にIn+Putを発見。しかし手に取ってみるけどタダの水性ボールペンで、なんだか情熱が冷めてしまって買うのを止めた。その代わりIn+Putが置いてあった隣にあったクルトゥールによく似たトンボのObject202を買おうかなと思ったけど、こちらも今ひとつモチベーションがあがらず同じく断念。

まあ、暑い中スーツ着てノートPC入りのでかいカバンを持って歩いて疲れたけど、なかなか面白かった。んで、結果は消しゴム1ケ。

ドーモありがとうございました。

明日はTMR、元気だそー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万年筆ですが

無印のアルミ丸軸万年筆を使い始めたんですが、書いてるうちにどうにも指に違和感が。

これって、アルミ箔をかんだときの感覚を薄くしたカンジ。オレにはアルミ軸はダメなのか。

そんな万年筆ですが、西日本在住のオレの近所にもそろそろ台風がやってきそうで、それに伴って気圧が下がってるハズ。そのためか、ペリカノで書こうとすると、インクがたっぷり出てくる気がする。やっぱりこれって気圧のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印良品 万年筆

muji_pen
無印良品の万年筆がナカナカ良いとのちまたの評判だもんで、早速購入しました。

書き味は悪くない。オレが他に持ってる万年筆は中字なんで、細めの線はイイ感じであります。

で、オリジナルのカートリッジも購入したけど、黒しかなかったんで、無印良品と同じファッションビルに入っていたオシャレ文具屋さんでペリカンのロイヤルブルー(4001 TP/6)を購入する。

で、家に帰って早速使っていると、ちょっと引っかかりがある感じで、サファリやペリカーノの方が軽くかけるカンジがする。本体自身もアルミ製で細身のせいか、キャップを後ろにつけて書くと、ちょっと重たい気がする。

まあ、慣れかもしれないけれどね。全体的にいって、悪くなく、小さな字をちまちま書くには丁度いいかも。

で、やっぱ万年筆は「青インク」ということで、サファリも青インクにすべく黒インクカートリッジを取り外して、ペン先を洗い、新しいカートリッジを取り付けたのはいいけれど、洗った後に十分乾かしてなかったモンだから、インクが薄くなってしまった。かなしい。

で、もういっぺん洗って、今は乾かしてる最中って事です。じっくりモノゴトを進められないオレの悲し性ですな。(ステーショナリー評論家氏も”洗った後は十分乾かすように”なんて、ちゃぁ〜んと注意されておりました。)

muji_case
てなわけで、無印良品なのですが、丸軸万年筆クンが売られてたコーナーの隣に、在庫処分コーナーがあって、そこで見つけたのが写真したの小物入れ。

腕時計を入れとくのに丁度いいかな、という動機で購入しましたが、これがなんと105円。

驚きの低価格。これを定価で買った人は怒るよね、フツー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「グーグルをつぶす」--S・バルマー、幹部の転職に激怒

この業界、特にアメリカでは転職なんて日常茶飯事だと思ってた。

が、やっぱり中心的な人物が転職するとなると、様々な軋轢があり騒ぎが起こるみたい。

で、このニュース

記事中に、

「Ballmer氏はそのとき、椅子を手に取り部屋の反対側に向けて投げつけた。椅子はそこにあったテーブルに当たった」(Lucovosky)。Ballmerはその後、 GoogleのCEO、Eric Schmidtを激しく非難し始めたという。「あいつを業界から葬ってやる。その程度のことは前にもやったことがある。何度でもやってやる。Googleを抹殺してやる」(Ballmer)。
とあるけど、こんな場面、映画や小説の中だけだと思ってた。

部屋の中はめちゃくちゃになったろうな。もっとも片づけるのは自分じゃないだろうから、いいのかな。

それにしても、こんなアメリカ人とモメたくないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カトリナの被害と国民性

アメリカ中南部を襲った大型ハリケーン カトリナの被害復旧がやっと始まったようだ。

で、この台風で被害を受けたヒトビトが略奪をしているとのニュースが流れた。その中の一人でインタービューされたヒトが「今日 着るモノも食べるものも無い。国の災害復旧が遅いからしょうがないじゃないか」という意味の事をしゃべっていた。

ううむ、そういう考え方(正当化の仕方)があるんだなぁ。「略奪」というと、どうも「ドロボー」とか「ゴートー」とかそういったイメージしかないけれど、そういうのもあるんだな、と改めて思ったわけです。

で、これをもう少しつっこんで考えてみると、アメリカは「国が何もしてくれなかったら、自分でナントカしなけりゃならない」と考えるヒトが多いんだろうな。まあ、フロンティアの国、自由と独立の国だからな。

一方、同じような状況がこの日本で発生した場合、被害者のヒトビトはどうするだろうか?オレが考えるに、国の復旧事業が始まるまで我慢して細々と暮らしてゆき、略奪なんて事はほとんど無いだろう。(阪神大震災の時を思い出そう)

まあ、全てがそうではないんだろうけど、一般的にいってそんなカンジかな。

これが国民性ってヤツですか。どっちがいいかはよく分からないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月28日 - 2005年9月3日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »