« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

2005年9月11日 - 2005年9月17日

しなとらラーメン

高知市追手筋界隈にある「しなとらラーメン」はウマイ。鰹だしがきいてて、背脂が浮いたスープが特にイイ。

高知へゆくならゼヒどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー博物館が開館 サッカー発祥地・山東省

中国の新聞(?)人民網(人民日報社発行)によると「サッカー博物館が開館 サッカー発祥地・山東省」なんだそうだ。

そうか、2400年まえから中国ではサッカーが行われていたのか。

この事のネタもとはおそらく民明書房発行の大辞典に違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラフト紙書類ケースM

ロケットシップからクラフト紙書類ケースMが届く。

早速、マニラフォルダを入れようとするけど、きつい。スッと入らない。

で、試しにA4用紙を入れようとすると、これも(トーゼン)スッと入らない。

Lだとでかすぎだし、Mだと小さすぎ(っていうか、ピッタリすぎ。ケースにはマチがあって、それを広げるとちゃんとはいるけど、書類が少ないときなどマチをたたんでると、ダメ。もうほんの2,3ミリデカクするといいだろうけど)

まあ、オレが好きなアメリカンなおおざっぱさなんだけど、もう少し考えられないかねぇ。

と言いながら、ナントカ使えるように工夫中。(何度も出し入れしてると、だんだん型くずれしてきて、オッケーっぽい)

でもね、結局、最初にかった革模様の書類ケースMを使うことになるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政民営化問題

郵政民営化法案に判定してた参議院議員らが、次回の国会では賛成に回るというニュース。

「民意を重く受け止める」とかもっともらしいことを言ってるけど、それって「本当は賛成したくないんだけど、国民のミナサンが小泉自民党を支持してるんだから、まあここは自民党の言うとおりにしまっせ」と言ってるようにしか聞こえない。

それって、「(郵政民営化推進は)オマイラ国民が決めたことなんだから賛成するけど、何があってもオレには責任ないよ」っていう言い訳だよなぁ。(他の事なら民意なんてムシすることもあるだろうにね)

こないだあれだけ反対したならば、せめて法案の一部修正くらいは主張しろよ。(これからするのかな?もうしてるのかな?)譲れないボーダーってのはないのか?

なんだかエラソーなこと言ってるけど、なんだか”勝ち馬に乗り遅れるな”っていうカンジだけ。

もう”とおりがかり”さんからコメントいただいた

「参院の人も無駄な抵抗は
しないですよ.したら冷や飯食わされちゃうのが自明ですから.」
っていうそのままですねぇ。

オレとしては、バカと承知で冷や飯喰わされる事は覚悟の上で、反対するヤツが出てきて欲しい。

郵政民営化といえば、実施時期を半年先延ばしするとのニュースもあり。理由は「システム開発が間に合わない」らしいが、民営化するにあたって、どんなものをシステム化するんだろうな。内容を知りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロケットシップでお買物

roket_ship
アメリカモノの文房具を販売している”ロケットシップ”というサイトがある。

ココンチのモノは、向こうからの直輸入でアメリカンなブツばかりで、アメリカ好きなオレとしてはとても気に入ってる。ほとんど個人サイトに近いみたいで(失礼)、メールのやりとりのほとんどは店長の内藤さん自ら発信していて、それがとても丁寧でイイ感じである。

で、オレはココンチで噂のマニラフォルダーなどを購入したわけですが、2度目の購入で”クラフト紙書類ケースL”ってのを注文したが、とどいてちょっとビックリ。思ったよりデカイ。まあ、サイト上にはちゃんとサイズが書いてあったんだけど、掲載されているMとLの写真はどうもどちらもMらしく(リンクをたどって確認して欲しい)、届いた実物とはイメージがチガった。

返品出来るらしいけど、届いた直後にうれしがってビニール破いちゃってるし、返送料がもったいないし、あればあったで何かに使うだろうし、”これが通販の醍醐味だぜ”、とヒトリで納得したりして、これとは別に再度Mサイズを発注することにしました。メール便での配送だと最低で80円。今回のサイズだと多分160円くらい。それじゃそこいらへんの店に買いに行くときの電車賃より安い。(まあ、間違えずに注文すれば良かったことはいうまでもないけど)

そんなこんなで、なかなか面白い店ですよ、ロケットシップ。ハッキリ言って、個人輸入的な経路での商品入荷っぽいんで、品揃えはまだまだだけど(失礼)、皆さん一度覗いてみてはいかがでしょうか。アメリカンなあなたは必ず欲しくなるモノがありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙結果 3

okada_san
民主党代表の辞任を表明した岡田代表の姿がWebに掲載されていた。

もうヤツレ切っている。顔つきが変わってしまってる。げっそりしてて可哀想だなぁ。まあ、自民党の方が選挙戦において一枚上手だったって事でしょう。まじめすぎる男は政界は渡って行けないのか・・・。

で、話は変わって、このブログ。一日の最高ヒット記録を達成中。

午前中もかなりきてると思ったけど、午後に見てみると400ヒットを超えている!

こんなクダラぬブログで読んでいただいてありがとうございます。そんな中で、オレの無知を丁寧に指摘していただいたりもして、かたじけなく存じます。

写真は(C)時事通信社です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙結果 2

今朝、このブログのアクセス数を見て驚いた。7時台で100件を超え、8時台で約100件。

普段は一日で最高でも50件ちょい程度。1時間あたりでも最高20件程度だったものがいきなりこれですよ。

やっぱりその時の話題になったことを書けばヒット数が上がるなぁ。

のまネコの書き込みもそれなりにヒット数があったしね。

よし、これからはそれで行こう。(かな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9.11

すっかり忘れてたけど、今日は(もう昨日か)9月11日で、あの同時多発テロの日である。

あの事件をきっかけにイラク戦争が始まって、戦闘は未だに終わってない。

アメリカ本土をはじめ世界的にはカトリナの被害に目を奪われてて、すっかり影が薄くなってしまった。特に日本では衆議院選挙と重なったために、ほとんどニュースとして流れなかった(と思う)。

被害にあった関係者のヒトビトには忘れられない事件だけど、その他にヒトビトにはもう忘れ去られかけてしまっている出来事になってしまったのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院選挙結果

広島6区では、ホリエモンの予想外の大健闘を振り切って、カメちゃんが当選確実。

まあ妥当な結果だろうけど、ホリエモンがココまで頑張るとは思っても見なかったね。

北海道ではムネヲ氏も復活し、マキコ氏も当確。やはり、地元利益誘導型のヒトは強いって事ですね。

それはそれとして、今回の自民党の圧勝はどうだ。何でそうなったんだろう、カミさんと首を傾げていたら、あるTVで「それは公明党(創価学会)の力だ」といっていた。それで合点がいった。

ツー事はですね、自民党のエライヒトビトが「これが民意だぁ!」と威張ったとしてもそれは違ってて、「これがI先生の意志だぁ!」って事になってしまうんですねぇ。これは怖いことですねぇ。組織票を持つモノが(その首謀者がどんな人であれ)政治を動かしてしまうって事です。カゲの独裁ですね。

まあ、そんなカンジな結果ですが、この結果をうけて小泉首相がどうするか、それも興味深い。

もちろんこれからも郵政民営化を声高に叫び続けるんでしょうが、またまた否決されたりしたらどうするんでしょう。そうなるとさすがに内閣総辞職でしょうね。それも面白いかも。

それから自民党が圧勝した事を受けて、「自民独自でゆく。公明との連立はヤメた」なんて言い出したらもっと面白い。もしそうなったらそのとき公明党はどうするんだろう。いきなり”改革反対”なんて言い出すのかな。

まあ、そんなことは無いだろうと思うけど、「来年9月の任期満了で総理大臣を辞める」と明言している小泉さん。何をしでかすか分からないヒトなんで、これからも他の自民党のオッサンらに苦虫をかみつぶさせるような事をやり続けて欲しいな。

それが日本の為になるかどうかは分からないけど、面白いからヨシとする。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

巨人の次期監督

阪神のシニアディレクター(?)星野氏が記者会見を開き、「巨人監督はない」と発表した。

”よし。やっぱり、男 星野だ”と思ったのはオレだけではないでしょう。もっとも、これで巨人監督を受けたら、”やっぱり、金か?”って誰もが思うだろうから、賢明な判断だったんでしょう。

さて、そうなると次期監督は誰か?

元監督の原氏が有力かもしれないが、今のガタガタの巨人で監督になってしまい、来年優勝できないとすると、就任一年目で優勝した原氏の顔に泥を塗ることになってしまう。

んで、優勝すればラッキー、仮にBクラスや最下位でも切って捨てればいい、ということで、今朝の日テレの番組で流れてた「江川監督説」はある意味有力なのかもしれない。

本人は「ない」といってるらしいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »