« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »

2005年12月4日 - 2005年12月10日

ついにiMacが手に入ったぞ!

いろいろと紆余曲折はありましたが、ついにiMacを手に入れました。

中古とはいえ、上々の品で大満足。G3 400MHzのメモリ256MBでMacOS X10.3がほとんどストレスなく動作しております。

ただし、ディスク容量が少なめなのと、iMacの丸形マウスは使いづらいので、近日中にそれぞれ切り替える所存であります。

いやぁ、いいねぇ、マックは!

これでオレも立派マカーだぜ!(ほんと?)

なんて事書いてるけど、一点失敗したことが。

今回のiMacはAirMacレディーだから、ちまたで噂のバッファローカードがそのまま刺さると思ってたら、なんとカードアダプタが必要らしいことが判明(それくらい事前に調べろよ、オレ)

で、慌ててまたまたヤフオクに入札。

果たして運命はいかに?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいことずくめ

夕べは東京出張で泊まりだったので、我が東京特派員と久々一緒に飯を食う。

場所は渋谷。もう既にクリスマスモードでものすごい人出。その人をかき分けならば、アップルショップにも顔をだしつつ、予約してもらってた店に。

京風料理でなかなか美味かった。ウマイ食事と積もる話で大満足。で、終電にあわてて飛び乗る。

もっともっと話していたかったとても楽しい夜だった。

で、そんな楽しい夜にもう一つよい知らせ。

ついにiMacが届いたとの報告。前にも書いたヤフオクで新たに落札したiMacの送り先をオレのマカーな知り合いの事務所宛にして、出張中のオレにかわって落札したiMacのチェックをしてもらることにしてたのがついに届いたらしい。オレのものをわざわざチェックしてもらって、申し訳ないなーと思ったけど、マカーな知り合いはマックがさわれるのが嬉しいといって、嬉々としてチェックしてる様がメールで伝わってきた。品物は中古だけれど、なかなかの美品であるとのこと。これはこれまでに何台ものマックを所有して、そしていじってきた人の意見だし、オレに対して気を遣ってウソを言うような人でもないから、これは信用出来るお言葉。

いやあ、久々特派員との宴席で楽しいなぁと満足して、これまで今ひとつの体調(胃の調子が良くなかった)も吹っ飛ぶ一夜に、またまたよい知らせで、一足早いクリスマスプレゼントでありました。

みなさん、どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古今亭志ん朝の落語

図書館でふと見つけたCD。古今亭志ん朝の落語が納められたもの。

これまでも落語は好きで、ちょくちょく聞いてたけど、名人といわれた人の落語をじっくり聞いたことはない。

で、この志ん朝師匠、小林信彦氏がわざわざ名古屋まで毎年聞きに行ってたという人ということで、氏の著作でもたびたび誉めてることもあり一度じっくり聞いてみたいとは思っていた。

そこで早速借りてみる。ものはソニー・ミュージックの「志ん朝復活 色は匂へと散りぬるを ぬ」で、納められた演目は「高田馬場」と「甲府い」。

「高田馬場」は途中に入ってくるがまの油売りの口上がすばらしい。もう関心するだけ。

一方、「甲府い」はサゲがすばらしい。オレは落語のサゲを聞いて初めて感動した。それくらいイイ。

Webでちょちょいと検索してみると、桂平治というひとがこの「甲府い」について書いていたが、この人もこのサゲは”何と素晴らしいサゲだろう。「綺麗なサゲ十本指」に入れたいくらいの落ちである。”と書いている。志ん朝という人はやっぱり名人なんだろうなぁ、と思えた事と併せて聞いてよかったと思える一席でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラッシュボウル 結果

クラッシュボウルの結果を確認する。19:00時点でスタッツも掲載されている。(が、19:00現在で大学名(法政)を(明治)と間違ってる。準決勝で作ったファイルの流用です。速やかに修正するように)

で、得点をみても法政の圧勝。スタッツをみても同じ。慶応はいいとこなしで残念。

ただし、法政の4回ファンブルは心配だ。どんな状況だったんだろう。

よみうりテレビのストリーミングサービスでやってる立命館と関学の試合を(2Q終わりまで)見たけど、立命館のラインは強い。3人パスラッシュで関学QBを何度も追いつめてたし、ランはほとんど出てない。

そんな状況で、スクリメージ付近での強烈タックルでファンブルしたりしてたら、試合にならないかもね、法政大。

今回のスコアが逆にならないように、法政大には関東の代表としてがんばってほしい。

で、立命・関学戦をみてて思ったんだけど、両チームともにショットガンでの攻撃。その割には、パスが少ない。なんで、オレはQB山田を擁して甲子園で暴れた1990年頃?の日大を思い出してしまった。

強けりゃそれはそれでいいんだけど、個人的にはショットガンは見ててつまらない。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ヤフオク番外編

ヤフオクのiMac騒動とは別に、今度は出品者として参加しております。

出品物は遙か昔に購入した「ROLEX」の時計。

とは言っても、状態はあんまりよくない。もちろんチャンと動きますよ。

で、半年前くらいに時計屋に持ち込んで「買い取ってくれ」といったら、予想より低い金額を提示されたんで、がっくりきた記憶がある代物。

そいつを「もう少し高く売れたらうれしいなー」という不純な動機からの出品であります。

で、開始値付けは、その時計屋で提示された金額にちょっと上乗せした金額。でも、ヤフオク手数料(3%)などを考えると、マイナスになるかもしれない程度。なんで、もうけというよりも「こんな古い時計でも、気に入って買ったんだから(買ったときは8万くらいだったかな)、大事にしてくれる人、修理してでも使ってくれる人、せめて部品流用としても有効に利用してくれる人 に落札していただきたいと真剣に希望しております。

落札者側からすると送料が加わるし、高いと思うかもしれないな、と考えてたけど、なんと1件入札がぁっ!

有り難いこってす。入札者のプロフィールをみても、古いものを集めてらっしゃるかたらしいので、オレの心配も杞憂におわるんじゃないかな。

願わくば、もう少し落札金額が上がってくれれば・・・・・。

出品時には開始金額で落札されれば御の字と考えてたけど、いざ入札者がでてくると”もう少しなんとかなんないかなぁ”と考える身勝手さ。まあそれも高望みかもしれないけどね。その程度の商品だと自覚はしております。

なんで、商品説明はうるさいくらいいろいろ書いております。説明しすぎて、逆に”細かいヤツだ。取引でもめそうだから、やめよう”と思う人もでてくるかも。

まあ、それならそれでしょうがない。期待せずに待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »