« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005年12月18日 - 2005年12月24日

甲子園ボウルの中継をみたよ

夜中にしか放映しやがらないんで、ヴィデオにとって観戦した今年の甲子園ボウルであります。で、結果は既に知ってたんで、興味は自ずとどんなプレーをしたかってことに。

両チームともにショットガンからの攻撃。

法政はと言えば、ラインは基本的にスプリット。で、立命館のディフェンスは4−3からライン力に自信があるためかあまりLBがブリッツを仕掛けず、バックス陣はパス重視っぽい。だもんだから、ドローなんかが出てしまう。だもんで、後半はLBがブリッツかけたりして、ランがソコソコ止まるようになるが、逆にラインとバックスの間が開くもんだから、そこにスクリーンパスが通るようになった(ように見えた)この試合、立命館ディフェンスはキツいタックルで何度かファンブルを誘うほどの威力は見せつけたが、今ひとつ”破壊力”が感じられなかったね。つーことは、パスプロでも頑張ってた法政のオフェンスラインが強かったって事かな。

一方、立命館オフェンスは、前半は全然ダメ。法政のディフェンスに完全に押さえられていた。QBもエースではなかったって事もあるかも知れないけど(でも、この試合のQBは、関学戦で活躍したQBらしい)、それだけじゃぁないでしょう。法政ディフェンスは3−4からLBが盛んにブリッツかけて、立命館を追いつめる。それにも増して、ディフェンスラインがパスプロを破ってQBに迫る場面が何度も見られたんで、やっぱり法政のラインは強かったって事か。後半は盛り返してきた立命館だったけど、昨年までに見られた圧倒的なラインの破壊力って印象はやはりなし。決して弱くはないんだろうけど、法政には通用しなかった。

そのほか、他のブログ等で指摘があり、番組中にもレポーターの誰かが指摘してたとおり、風の影響か立命館のフィールドポジションが圧倒的に不利であったことが大きいんでしょう。その点、立命館は不運でありました。(風が立命館には不利な吹き方をしてたという指摘もアリ)まあ、オープンなフィールドで行う試合は、こういった自然現象の影響も”運”であり、”運も実力のうち”ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世界各地で「悪いサンタ」が大暴れ

ヤフー!ニュースから。

季節ネタなんでしょうが、この記事を読んでオレは”ひさうちみちお”のマンガを思い出したぞ。

知ってる人は知ってるだろうけど、内容をざっと紹介すると「クリスマスにサンタの扮装をしたヒトタチが様々な悪事を働き始めるようになったので、国家はそれを規制するためにサンタの扮装をするための免許証を発行することにした。そのため、家族サービスをしようとするオトーサンたちは必死で受験勉強し、その裏では”闇サンタ”商人が裏サンタ衣装を売りさばいて富を得る。そんな時代に元ヤンキーだった一人の男が、愛する家族のために一生懸命働きながらサンタを目指す」といったもの。

報道されたような事件が日本であちこちで発生し始めれば、小泉政権下ならこんな話も夢物語ではない?

ちなみにこの作品は「山本さん家の場合に於るアソコの不幸に就て」だか「100万人のマスチゲン」のいずれかに収録されていたと思う。はっきり判ったらお知らせしましょう。(とイバッテも反応なし)

追記)
「悪いサンタの出現で、サンタは免許制になる」というハナシは、「100万人のマスチゲン」(青林堂 1982)に納められた「ニッポンのクリスマス」という作品でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

甲子園ボウル結果

オレの予想に反して、法政大が17-14で勝ち。

試合経過をアップしているサイトを参考にすると、両校ともにディフェンスが踏ん張っててロウスコアの僅差で決した。法政大のディフェンスが立命館大のオフェンスを止めたのが勝因か。

予想が全く外れてごめんなさい。私が間違っておりました。

いずれにせよ、ライスボウルでがんばって欲しい、法政大であります。

この試合もラインがどれだけ踏ん張れるかだね。元々法政大はオフェンス力があるんだろうから、がんばれディフェンス。勝敗は君らの双肩に掛かってるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園ボウルだ

18日は甲子園ボウルの日。今年は(も)立命館大と法政大の戦いになった。

さて、どちらが勝つかと言えば、やっぱり立命館大だろうな。法政大も強いんだろうけど、関西地区の大学にあるような緻密な作戦ってのがない気がする。

能力に任せてうまく回ればがんがんせめて勝てるんだろうけど、じっくり腰を据えた戦いになるとダメだろうし、前半から立命館大がどんどんやってきたら、あのラインは止められないだろう。そうなると一方的な試合展開でオシマイ。

そうならぬよう祈りつつも、やっぱり勝つのは2TD以上差で立命館大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »