« ライスボウル14 | トップページ | ライスボウル16 »

ライスボウル15

前半終了。

28対10でオービックがリード。

1Qは後ろを中心に守る法政大のディフェンスが完全にコントロールされていたが、2Qからは積極的にブリッツをかけ始めて、だんだんプレイを止めることができはじめた。が、ミスからの失点が痛い。

オービックはスピードで法政大を上回ってゲインを重ねてリードするが、2Qに入ってからはプレイを止められ始める。しかし、相手のミスを確実に得点につなげて、リードを守る。

前半スタッツを大急ぎでメモした結果は以下の通り。

1stダウン 法政 6、オービック 8
ラン獲得ヤード 法政 8回 15yds、オービック 26回 120yds
パス獲得ヤード 法政 15/9-1 85yds、オービック 14/7-0 56yds
総獲得ヤード 法政 100yds、オービック 176yds
攻撃総時間  法政 9:58、オービック 20:02

攻撃時間は圧倒的にオービック。法政大はランをいかに出すかがポイントか?それともパス重視か?

|

« ライスボウル14 | トップページ | ライスボウル16 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/7979630

この記事へのトラックバック一覧です: ライスボウル15:

« ライスボウル14 | トップページ | ライスボウル16 »