« ファシスト式敬礼のディカーニオ、再び処分受ける | トップページ | それぞれにそれぞれの設計思想がある »

ライブドア強制捜査(ふたたび)

堀江容疑者逮捕を受けて様々な報道がなされているのですが、その中で「一般のヒトタチが汗水垂らして働いているのに、瞬時に何億円も稼ぐのは信じられない」という感情論が跋扈している。

これって「オマエら楽して儲けやがって」という嫉妬でしょう。今回のライブドアの首脳陣は(まだそうと決まったわけではないけれど)法律違反を犯して株で金儲けしたのがまずいわけで、そうでなければ非難されない?どうなんだろうな。

何が言いたいかといえば、「”マスコミは中立な立場で報道すべきだ”なんて言ってるくせに、ものすごく主観的な報道してるんじゃないか?」ということ。主観的な姿勢で報道するな、といってるのではなくて、そうするならそうとハッキリ態度をしめしつつ報道しろ、ということ。この間、まだ堀江容疑者が逮捕される前の報道番組では、堀江容疑者と「光クラブ事件」の首謀者との類似点をあげて放送してた。それって、「ライブドアは悪いことをしている」という印象を視聴者に与える恣意的な報道ではないか。如何にも中立を気取っててこういう放送はないだろう、ということがオレの気になることであります。

で、全く話は変わるけどライブドア強制捜査から逮捕を経て、株大暴落という話題のなかで「東京地検の強制捜査が入る前から内定が進んでいた(だから、ライブドア株を買うヤツは素人)」的な事を語る人の話を聞いた。ブログでは”切り込み隊長”山本一郎氏の2006年01月16日 16時37分に書き込まれたものに”今日だったか”という題名で”大変だねどうも”というものがあるように、事前に情報が漏れたんじゃないかと思えるね。

ツー事は、いろんな報道で”秘密裏に捜査を進めなければ証拠隠滅のおそれがある→だから突然の強制捜査”という事が今回の強制捜査の説明としてなされていたけど、それなりの情報網や人脈があるヒトビトには情報として捜査されているとい事が外に漏れてたと思える。そうならば同然ライブドア内部へもそれは伝わってただろう。だとしたら、ライブドアの幹部達が本当に法律違反を犯していると意識して一連の株操作等をしていたのならばきっちりと証拠隠滅をしただろうと思うのはオレだけではないだろう。まして一応はITの先端企業としてあったライブドアだから単純にディスク上のメールデータを削除したくらいでは、データを復元しようとされることは容易に予想がついただろうし、それを防止するための手だてを施す事も出来ただろうに。市販のソフトを利用しても、かなりきっちりと消せるし、最悪ディスクをぶっ壊せばいい。もしかしてその程度の初歩的な知識もないヤツラが、IT企業でござい、といいながら”放送と通信の融合”とか威張ってたのか?そのなのでいいのか?まあ、もともとがホームページ制作会社だったし、ポータルサイトを運営したり無線LANに手を出したりしてるんでIT企業だと思われがちだけど、結局は投資ファンドだったということなんでしょうね。ライブドアという会社を考えるときに、その点をちゃんと認識しなければいけないんでしょう。オレはこれまでそんなことはあまり考えてはいなかった。

逮捕後に様々な情報がぽろぽろと出てくるんだけど、それを聞いたり読んだりするたびにいろいろと不思議に思えることや”それっておかしくない?”と思うことがあるものですねぇ。

とは言っても、オレは法律を犯したヤツを擁護するつもりはないよ。で、ホリエモン一派が法律を犯したかどうかってのは、これから検察がハッキリさせて裁判所が決めることでしょ。

|

« ファシスト式敬礼のディカーニオ、再び処分受ける | トップページ | それぞれにそれぞれの設計思想がある »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/8338626

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア強制捜査(ふたたび):

» livedoor社長日記 朝起きると・・01月22日閲覧できないコメント6116迄分です [勝利記録 T-Blog]
livedoor 社長日記 2006年01月24日 09時6116迄のコメント分 http://makyuin.up.seesaa.net/image/livedoor208ED092B793FA8BL20200694N018C8E2493FA20098E9E6116969895AA.zip たまたま、また後でゆっくり見ようと保存しておいたんです ホリエモンさんには、(良い所なんですが)メディアとかで深読みして、すぐマジ反論する所を、ほんの少し一呼吸、落ち着いてから、敬語なら良いんだろ... [続きを読む]

受信: 2006/01/26 23:24

« ファシスト式敬礼のディカーニオ、再び処分受ける | トップページ | それぞれにそれぞれの設計思想がある »