« 東京は雪 | トップページ | ライブドア強制捜査8 »

ライブドア強制捜査7

19日の18時頃にライブドアのニュースサイトでリンクが張られて、それ以降アクセス数が急増したこのブログであります。で、ちょうど19日から21日にかけて北海道へ出張に行ってまして、まともなネット環境がなかったこと、移動続きで落ち着いてPCに向かう時間がなかったこと、そしてこれだけの人たちからオレのへたくそな文章が読まれ、批判や賛同のコメント・トラックバックがなされたことを思うと「下手なことは書けないなぁ」とも考えたことなどから、なかなかライブドア関連についての書き込みが出来ませんでした。

が、しかし、19日以降の様々な報道を読んだり訪れてくれた人たちのコメントやトラックバックを読んだ事と、そろそろリンクもはずされるだろうし、今日22日は日曜日ということもあってかアクセス数が落ち着いてもきたので、ここいらへんで一発これまでのオレの意見を整理してみようと思います。

まず、オレは株には全くの素人です。だから、株関連について書いてることはまさに「シロート考え」で、「もっと勉強すべき」というご意見はもっともです。

「金儲けは結果であって、会社の成長を願って投資するのが本当じゃないか」という考えについて「株やってるヤツラのほとんどは金儲けが目的だから値が下がった株を売り急ぐのは当たり前じゃん」というのが株やってる人の正直な意見なんでしょう。それを正義感あふれる(つもりの)気持ちで書いたオレの見当違いの意見について指摘して頂くのは大変うれしい。いみじくも新興IT企業社長が「ライブドアの株やってる人(のほとんど)は、ライブドアの業務や内容を見てるんじゃなくて、ライブドアの人気や株価だけをみて株買ってるんだ」といってました。それが正直な気持ちかもね。

そんなオレの思慮浅い書き込みについて賛成反対の様々な意見が寄せられて、それが論争になったりしたら、それはそれでおもしろい。もっとやってくれ、と思いますね。ホリエモンを応援するばかりの書き込みがあふれる「Livedor社長日記」みたいなのは気持ち悪いし信用できない。批判と賛同が混ざり合ってるからこそおもしろいんでしょう。誹謗中傷はイヤですが、批判や指摘は(ムっとすることもあるけれど)有り難い。昔、ビートルズのG・ハリスンが自分たちに対するオトナの反応を見て「大人たちは僕たちを批判することはかまわない。しかし、否定しないで欲しい」と言いました。まさにオレもそういった気持ちであります。

さて、ここでオレの言いたいことを改めてまとめて書きますと、「ホリエモンは悪いことをしたのかもしれない。もしそうならばそれならそれでちゃんと法に則って処罰されるべき。」「しかし、そのホリエモンをこれまで持ち上げて来た連中はどうなんだ?手のひらを返したようにホリエモンバッシングしたり、全く無視したりして恥ずかしくないのか?(全員がそうじゃないんだろうけど)」という事です。

ホリエモンが「弱者」だとか「被害者」などとは言ってなくて、またその逆を言ってるわけでもなく、そしてホリエモンが正しいとか間違っているとか主張してるわけではない。それはオレが決める事じゃないし、立場によって見方が異なる。じゃぁ何が言いたいかと言えば、今日のフジテレビの「人物ライブ・スタメン」で爆笑問題 太田光が主張してたように「ホリエモンの態度はこれまで変わってきていないのに、御上が”悪”とレッテルを貼った瞬間、手のひらを返したように態度を変えるオマエら(具体的な対象があるって分けじゃなく、世間一般の雰囲気)の態度はどーよ」という点。

自分たちのこれまでの態度や行動にはほとんど無批判で、目の前に現れた”正しい悪”(東京地検という権威が捜査対象とした、ツー事はこいつらは悪いヤツと声を大にして言っても恥ずかしくないお墨付き)に対して、やっぱりあいつは昔から悪かった、と文句をつける。しかしオマエらはその”正しい悪”の悪に気づいてたくせに、見て見ぬふりをしてたんじゃないのか?その業界の権威を気取ってるくせに、その”正しい悪”に全く気づかなかった間抜けはどこのどいつだ!

こういうのってこれまでこの国がさんざん繰り返してきた「しっかり事実は事実として認めて反省をしない」(←これは特定の事項を指して言っているわけじゃぁありません。一般論として)という体質がなせるワザなんでしょうか?

”正しい悪”なのに全く気づかなかったオレはアホでした、という潔いヤツは出てこないのか。(別に出てこなくてもいいけど、そう本気で考えるヤツラはどれくらいいるのかね)

いまのホリエモン・バッシングって、「これまで俺たちを騙してきやがって」という怒りや「ヒルズ族なんて気取って、オマエらだけ楽して儲けやがって」という嫉妬の気持ちと同時に「騙されてたオレってなんてバカなんだ」という自分に対する怒りのはけ口って気もします。

まとめるといいながら、なんだかまとまりのない文章ですが、これがオレの限界ですな。もっと書きたいことがある気がするけれど、これ以上書くと全然意味不明になるおそれあり。(オレ自身がね)なので、今回はここまで。

最後に今後のライブドア問題の展開を、サラリーマンの立場からいわゆる物事の落としどころという観点を中心に勝手に無責任に予想すれば、「宮内取締役をはじめとする数人の株操作に責任を持つ人々が逮捕・起訴されて、その人らが責任を取って会社を辞め、ホリエモンは社内での処罰を受け一件落着。ライブドアはこれまでほどの迫力はなくなるものの、事業は継続す」くらいかな。

さてどうなりますかね。「勝谷誠彦のxxな日々。」を読むのが楽しみだ。

|

« 東京は雪 | トップページ | ライブドア強制捜査8 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。グーグル検索で辿り付きました。ライブドア関連の疑惑について比較的私と似た意見を持たれていると思いTBさせて頂きました。結構共感出来る部分が有りましたので。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: Harvey | 2006/01/23 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/8288771

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドア強制捜査7:

» ヒルズの雪景色とテロ朝の独占入手w [ゴマーズ GOMARZ]
レジデンス方面 テロ朝見えます 先週の金曜の報ステはカナーリ笑えましたね。探偵ファイルの記事そのまま放送w右上に独占入手"忘年会ビデオ"と堂々と表示。左上には提供情報サイト探偵ファイルURLw独占入手っていう意味わかっているのかな?探偵ファイルにおいてある忘年会ビデオとかじゃん参考探偵ファイル ↓これがテロ朝報ステで流れてた独占入手wwwwwみんなダウンロードできますけど?w 大きなのっぽのライブドア熱唱中のkobaryuこれが報ステで流れた時は( ゚д゚)ポカーンですよ。しかも探偵ファイ... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 06:46

» ライブドア関係雑感 [New Yorkから始まる 捲土重来]
今僕の一番の興味はライブドアへの強制捜査とその後の進展である。 今年の元旦か2日に株式投資関係の仕事をしている知り合いと話していて、ライブドアはそろそろやばい気がするね、等と偉そうに言ってたら本当にヒットしてしまった。我ながら当たった感が有るが、まぁ多くの..... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 11:37

» 【考】 続・ヒルズ族の憂鬱 [□■ 裏・恵比寿 日記 ■□]
2006年1月22日のライブドア社長日記のTRで偶然1GETしたら、異常なアクセス数でビックし。”ヒルズ族(勤務の意味ね)”としては堀江氏には悪意の憶測や責任追及よりも、潔さと次へ一手を期待してしまうのはダメなんでしょうかね?一連報道に関して、多くの人が何らかの疑問....... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 12:52

» 功は功、罪は罪―堀江貴文ライブドア社長逮捕に寄せて― [『心善淵』]
ライブドア社長、堀江貴文氏が、逮捕されました。 非常に、残念です。僕は、ホリエモンのこと好きやったんでね。 確かに、ニュースで聞く限り、ライブドアのしたことは不正です。そのことは、間違いがないようです。 そのことに反論するつもりはないのですが、とても残念です。 ホリエモンの、あのパワー。あのパワーが好きやったんです。悪く言えば”傍若無人”なのかもしれまんせんが、それがか�... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 20:52

» 社説) ライブドア堀江社長逮捕 後退してはいけない [ヒマ新聞]
 東京地検特捜部による強制捜査からわずか1週間。ライブドアの堀江社長ら4人がきょう逮捕された。容疑は、▼ライブドアが実質支配する投資事業組合が買収済みだったのにも関わらず、これを隠して、「マネーライフ社」を買収すると発表した偽計取引の疑いと、▼ライブドアマーケティングに架空の売り上げを計上し、本来は赤字だった決算を黒字と虚偽公表した風説の流布の疑いの2つ。  ライブドアは強制捜査の翌日に、間接的な出資だったことを理由に、「この投資事業組合は、連結決算の対象に含めておらず、開示の... [続きを読む]

受信: 2006/01/24 00:01

« 東京は雪 | トップページ | ライブドア強制捜査8 »