« 「亡国のイージス」を半分読む | トップページ | Windows Vista 発売延期の発表 »

WBCのこと 4

p1
おめでとう、日本代表チーム。いやあ、ショージキな話 キューバに勝てるとは思ってなかったです。

前回のWBC関連のブログではダメだろうなんてニュアンスの事 書いててどうもすみません。

しかし、良くやりました。TV観戦でしたが、ベンチの様子を見ると一人一人がそれぞれに自分のやることを理解してプレイしていた気がします。誰かにやらされてたんじゃなくて、それぞれの選手が監督・コーチが示した方向性を理解して、それをシッカリと実践した。そこがエライ。

重ね重ねおめでとう、ニッポン。

追記)
出場チームが2次リーグで敗退してしまった主催国のアメリカですが、その国のニュースにはどんなことが書いてあるかとCNNやUSATODAY、N.Y.TIMES、Washingtonpostなどをチェックしてみたら、おおむね事実をそのまま伝えていた。で、その中でSI.comが9回表の川崎のホームインについて、「回り込んだ右手がキャッチャーの足の間からプレートに”たぶん”タッチした。 -turned and stuck his right hand just inside of catcher Ariel Pestano's left foot to -- perhaps -- touch the plate.-”と書いてあった

あれって、”たぶん”じゃぁないよ。ビデオにちゃんとタッチしているのが映ってた。TV中継で何度もリプレイしてたから、怪しいと思われてたのは確かだろうけどね。オレもTV観てて最初は”ありゃぁ、タッチしてないな”と思ってしまったモン。

まあともかく、キューバもすばらしいチームで、当初一方的になるかと思ってたけど、かなりどきどきさせてくれてよい試合だったともいます。

で、今大会を通じてイチローがかなり気合いが入っていた。優勝決定後のあばれっぷりは、これまでは日本のマスコミの前では見せなかった事じゃないかな(詳しくないのでよく分からないけど)。やっぱりイチローは日本球界復帰をにらんで、日本野球のためにいろいろとチカラを入れはじめているんじゃぁないかな、と思いますね。

(写真はSI.com(AP)に掲載されていたものです。)

|

« 「亡国のイージス」を半分読む | トップページ | Windows Vista 発売延期の発表 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/9193827

この記事へのトラックバック一覧です: WBCのこと 4:

« 「亡国のイージス」を半分読む | トップページ | Windows Vista 発売延期の発表 »