« 亀田大毅 プロ2試合目 | トップページ | Yahoo!BBオンライン試写会「小さき勇者たち ガメラ」 »

レコード生産額が7年ぶりに前年を上回る、iTMSなど音楽配信が好影響

Impress BroadBand Watchから。この記事のポイントは「レコード生産額が前年を上回る」って部分だろう。

この結果を見て、旧来からの利権を守ることに汲汲としてきたレコード会社をはじめとする音楽業界のヒトビトはなんとコメントするだろうか?

「ウェッブ進化論」からの受け売りではないが、規制でがちがちに固めてしまうより、ユーザが使いやすい様な緩い規制にとどめておけば、市場は勝手に最適な解を見つけ出す。

今回のこの調査結果も、手軽に音楽を手に入れられるようになれかえって不正コピーが減ったんじゃないかって事。また、手に入れたそれらの曲を実態を持つレコードなどで保存したい(オレもデータだけだと心配だ、ショージキな話)という思いから、それから手に入れた曲のアーティストのファンになった、他の曲もたくさん聴いてみたいなどの動機から、結果媒体の売上が上がった、ってことかな と思うよ。

今ポッドキャスティングでは、版権の問題で音楽部分は配信出来ないけど、コレも出来るようになればレコードや音楽配信に好影響が与えられると思うけどな。(いろいろとややこしい問題があるんだろうけど)だんだん普及してきたポッドキャスティングで音楽が流されるって事は、コレまでのラジオ番組で流された結果、ヒットにつながった曲と同じ構造が築けると思うんだけどね。

|

« 亀田大毅 プロ2試合目 | トップページ | Yahoo!BBオンライン試写会「小さき勇者たち ガメラ」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/9665207

この記事へのトラックバック一覧です: レコード生産額が7年ぶりに前年を上回る、iTMSなど音楽配信が好影響:

« 亀田大毅 プロ2試合目 | トップページ | Yahoo!BBオンライン試写会「小さき勇者たち ガメラ」 »