« 阪急タイガース? | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5.0.2 »

Office2007を擁護したりする

リリースが遅れるにせよ、色々と話題になっているOffice2007です。で、色々なサイトやブログをのぞいてみると、そのほとんどが「あんなてんこ盛りの機能なんていらねー」といった論調が一般的であるし、オレの周りの人々も「機能がありすぎて使い切れねー。んで、2000で全然オッケー」という雰囲気である。

確かにそうだ。マイクロソフト自体も「Officeに必要な機能というアンケートを採ると、そのほとんどが実装済みのものだった」と言うことを公表している。オレも会社ではOffice2003を使ってるが、おそらく全機能の100分の1も使ってないんじゃないか。あまりに親切すぎる機能に時々腹が立つことがある。「機能増やしすぎだぜ、コノヤロー」と言う気持ちはよく分かる。だから、「これ以上ごちゃごちゃと機能増やしてどうすんの」とも言いたい気持ちも凄く分かる。

が、しかし、今回のメジャーバージョンアップでは、細かい機能ももちろん増えてきているんだろうけど、それ以上に「楽してかっちょよく」というコンセプトがあるように思える。かっこよく言えば「ビジネスワークの生産性の向上」である。

ボタンひとつ押すだけで見栄えのする資料作成が出来る。ユーザプレゼン用や上司説明用の資料作成にコレまでさんざん苦労してやってきた事が、簡単にできるようになる。コレは画期的ではないか!

コレまでの機能範囲でも同等の事がもちろん出来たんだろうけど、それをやるには色々と段取りを踏んだり工夫が必要だったりした。結果、誰もその機能を活用しなくなってしまった。そこでゲイツ一味は考えて、UIを根本的に見直して便利な機能を簡単に使ってもらおうとした。コレが今回のメジャーバージョンアップの本当の意味ではないでしょうか!

少なくともオレにはそう思える。ので、”機能が増えすぎて云々”というネガティブな面ばかり見るのではなく、もっと”なんだか面白そうだな”というポジティブな視点でも一度見直してみてはどうでしょうか。で、一度便利な機能になれるとそれまでさんざん文句言ってきても、もう元には戻れなくなるよ、へへへ。

もっとも、価格が高すぎると言う点は致命的。で、結局、特に会社で利用する以外の人々には「資料配付するだけなら、PDFでしてくれればオレらはOffice2000のままでいいけんねー」とか「OpenOffice使っちゃうモンねー」(オレもだ)って意見が大半を占めるのではないでしょうか、やっぱり。今後マイクロソフトは企業ユーザを中心にソフト展開を図る?!(コンシューマーはマックにお任せ!)

|

« 阪急タイガース? | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5.0.2 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/9749660

この記事へのトラックバック一覧です: Office2007を擁護したりする:

» Office2007公開 [てけとぉな blog]
タブUIを採用した「Office 2007」公開 Office2007もタブ型ユ [続きを読む]

受信: 2006/04/25 08:28

» 「Office 2007」が公開。 [ぬるいSEの生態]
MSさんが、年末に発売予定の「Office 2007」の概要をパートナー企業向けに公開したそうです。 WordやExcelなどの中核アプリケーションではメニューをタブ化するなど、UIが一新したようですね。 何でもタブ化すれば良いのか?って感じですが、今のトレンドなんですかね。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/04/26 14:43

« 阪急タイガース? | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5.0.2 »