« PRIDE無差別級グランプリ2006 | トップページ | がんばれ、桜庭! »

ガメラ映画 7

「ガメラ対大悪獣ギロン」を観る。

大悪獣のくせして、眠たい目玉で愛嬌のあるギロンがガメラと対決するわけですが、純粋な「怪獣プロレス」でなかなか楽しめますね。脚本は思ったよりしっかりしてるし、昆チャンは出てきては「ウレシイとめがねが落ちるんです」という当時一世を風靡したギャグをしっかりかましている。エライ。またガメラが鉄棒ワザの大車輪をやって見せて、それを観ていたトムくん(ロッテオリオンズの帽子をかぶってた)が、「やった、9.95だぁ!」と叫ぶのは、前年に開催されたメキシコ・オリンピックで活躍した男子体操団体の影響かな?

映像自体や特撮など、今のガメラと比べるべくもないけれど、こちらは「子供向け映画の王道」ということで楽しみましょう。

|

« PRIDE無差別級グランプリ2006 | トップページ | がんばれ、桜庭! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/9919122

この記事へのトラックバック一覧です: ガメラ映画 7:

« PRIDE無差別級グランプリ2006 | トップページ | がんばれ、桜庭! »