« W杯が終わりました | トップページ | スケジュール管理するには »

「99%の誘拐」 読了

岡嶋二人の作品、「99%の誘拐」読了。

文庫の帯に「この文庫がすごい! 2005年版 第一位 ミステリー&エンターテイメント部門」とあるのを見て購入して読んでみた。

岡嶋二人作品はいくつか読んでて、なかなか面白いという感想を持ったし。中でも岡嶋二人のうちの一人、井上夢人の「ダレカガナカニイル・・・」には衝撃を受けたクチ。なので、少し期待しつつ読み進む。

物語自体は少し前の時代設定で、メイントリックに使われるパソコンその他はいかにも古くさいんだけど、アイディアは秀逸。

「そんなこと出来るわけないじゃぁないか」という感想もあるが、アイディアで勝負。それからラストの身代金強奪のトリックもなかなか良い。登場人物が犯人を指摘する推理過程も納得出来るしね。

多少古くさくはあるものの、面白くて最近のオレには珍しく一気に読み終えてしまいました。

で、70点。

|

« W杯が終わりました | トップページ | スケジュール管理するには »

「読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/10925341

この記事へのトラックバック一覧です: 「99%の誘拐」 読了 :

« W杯が終わりました | トップページ | スケジュール管理するには »