« ハイチユウキッズ 新味 | トップページ | KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー »

「ゲド戦記」の評判

宮崎吾郎監督の「ゲド戦記」が昨日から公開され、ネット上は悪評が渦巻いている。Yahoo!の映画サイトでも星2つと評価が低い。父 駿監督の作品にくれべて今ひとつなどと言われているが、そんなこと行ってるヤツって最近の駿監督作品をどう評価してるんだろうか。

「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」などの作品は、かつての宮崎駿作品としては異質で評価していない。駿監督自身は自分の思うところを表現したという気持ちがあるのかもしれないが、昔の少年が少女と出会って少年は少女を助けるために悪と戦う という黄金パターンのなかで素晴らしい”アニメ”的な動きが見たいと言うのが宮崎作品のファンの偽らざる気持ちからはかけ離れているだろう。そんな期待に最近の作品は答えられているか?

”父 駿監督とくらべてどうか?”ではなくて、”一個の作品としてどうか?”と評価されなければならないと思うし、「やっぱりお父さんが監督したほうが・・・」という感想は意味がない。いわんや、「全作の半分くらいの興行収入では・・・」と言う意見はクソくらえ!父の初めての監督作品も劇場公開時には大コケでしばらく干されてたじゃぁないか。当時一部のマニアでだけ評価されてた作品でも、現在では高く評価されている。

評判は悪いようだが、その評価が本当であるかどうか自分の目で確かめてみよう。他人がいくら面白くないといってもオレにはとてもイイ作品かもしれないし。

基準は自分だ。

ピカソもダヴィンチも、イイかどうかは自分で決める。

|

« ハイチユウキッズ 新味 | トップページ | KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/11156444

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲド戦記」の評判:

» 一応合格点?「ゲド戦記」酷評に負けるな! [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
「ダビンチコード」並みの 不評が話題の? 宮崎吾朗第1回監督作品 「ゲド戦記」 まずは 第1回監督作品としては 合格ではないでしょうか? 父「ハウルの動く城」のレベルと 同じぐらいでは? 「千尋」や「ハウル」に比べたら キャラクター的には落ちますが キャラクター商品を 売ろうとしていない姿勢は 評価しないといけません。 原作がファンタジー巨編なので アメリカのように シリーズ化にしないで 難解なこともあり �... [続きを読む]

受信: 2006/08/08 16:19

« ハイチユウキッズ 新味 | トップページ | KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー »