« 「99%の誘拐」 読了 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »

スケジュール管理するには

これまでずっとスケジュール管理にはPalmOSのPDAを使ってきた。(現在はCLIE。手帳も持っているが、こっちは記録用で日記帳的な使い方をしている。)

が、Googleカレンダーが登場してから試しにこいつを使ってみると思いの外使いやすい。で、スケジュール管理はこちらが主体となってきた。

そこで問題になるのが、外出先や出張先でネットワーク環境がない場所でのスケジュール確認。そのために、Googleに登録した後でCLIEにも再度登録している状況だったが、だんだん面倒くさくなってきた。

ので、Googleカレンダーに登録したあと、そいつを他のスケジューラーにエクスポートし、Google側のデータをうまく利用してやろうと考えたが、Googleカレンダーにエクスポートという概念はない。(外部への公開のみか?iCal形式ならばOKみたいだったけどやってない)逆にOutlook形式かCSV形式データからインポートも試みたが、正式に日本語対応されていないGoogleカレンダーではインポート後にきっちり文字化けしてしまうので、CLIEとGoogleカレンダーの連携はオレには不可能であると判断。(Webで調べるといろいろと手順を踏めば可能だとは書いてあったけどね)

なので、「CLIEを使うんじゃなくて、Webで登録した内容が携帯電話で確認できればなー」などと考えたところ、Yahoo!のスケジュールサービスならばそれができることを知ったもんだから、思い切ってそっちへ移行することにした。(Googleではアメリカの携帯電話会社向けにSMSでのスケジュール通知サービスはやってるらしいが、ドモコやボーダフォンへのサービスはなし)

AjaxなGoogleのサービスに比べてYahoo!は今ひとつ使い勝手や(予定を開始時刻、終了時刻で入力するのではなく、開始時刻と経過時間で入力する。暗算が不得意なオレは入力が一瞬止まる)デザインが洗練されていない(という印象)と思われるが、悪くない。なににせよ、携帯電話から確認できるのが良い。

つーことで、今後はYahoo!のスケジュールサービスを利用します。が、今後Googleのほうが日本語化されたり携帯電話からも確認できたりするようになれば、またそっちに戻るのでありましょう。

|

« 「99%の誘拐」 読了 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/10935613

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュール管理するには:

« 「99%の誘拐」 読了 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山 »