« 針のいらないステプラー | トップページ | Timbuk2 クラシック・メッセンジャー到着 »

篠竹幹夫氏 死去

元日大フェニックス監督で、日本のフットボールに多大な影響を与え続けてきた篠竹幹夫氏が亡くなられたとのニュース。

篠竹氏のチーム指導方法には賛否両論あるが、監督当時のフェニックスは確実に無敵時代であったわけだし、日大出身の選手が社会人フットボールの中心的存在であることも(近年は少し違うが)間違いないし、日本のフットボールの向上とフットボール関係者に与え続けた影響は計り知れない。日大無敵時代には、他のチームはすべて「打倒日大」を目標にがんばってきたはずだし。

監督を勇退される前後から弱体化が進んでしまった(この原因も篠竹氏の時代錯誤的なチーム作りの失敗であるとの指摘もある)日大が近年 徐々に復活しつつある。今年の秋シーズンも期待してるので、日大フェニックスの皆さん、がんばって甲子園に出場して、赤対青(関学)対決を見せてください。(オレは明治大グリフィンズのファンだけどね)

ご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 針のいらないステプラー | トップページ | Timbuk2 クラシック・メッセンジャー到着 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/11237245

この記事へのトラックバック一覧です: 篠竹幹夫氏 死去:

« 針のいらないステプラー | トップページ | Timbuk2 クラシック・メッセンジャー到着 »