« Yahoo!Daysに参加しました | トップページ | HERO’Sの桜庭 »

懲りずに亀田戦について

昨日、プロレス好きの後輩と一緒になった折、亀田戦が話題に出た。

ジャッジについては多少意見の相違があったものの、二人で一致した意見は「あのまとめ方はヘタクソだ。プロレスならば次にストーリー(因縁)をうまくつないで、もっともっと盛り上げてゆくぜ」ということ。

試合直後にもこのブログに書いたけど、やっぱあの展開での試合のまとめ方としては、

「亀田僅差の負け」>
「亀田号泣し、リベンジを誓う」>
「TBS、直後に大晦日のリターンマッチ開催希望の表明」>
「亀田、これまでとうってかわって寡黙にトレーニングに励む」>
「そして大晦日」>
「涙の勝利&チャンピオンベルト奪取!」(状況によっては負けるのも可)>
「新たな国民的ヒーロー誕生」>

だったでしょう。

ははは、日本人が一番弱いパターンだな。スポ根ものにありそうだ。こうなればこれまで批判的だったヒトタチも一気にファンにできたのに。それに、またまた半年 話題を引っ張って、今以上お金儲けもできただろうにね。

いずれにせよ、今回のストーリーを書いた人は工夫が足りない。まとめ方も一種類だけではなくて、当日の試合状況によって何種類か用意すべきだったしね。

ハッスルを見習おう。

|

« Yahoo!Daysに参加しました | トップページ | HERO’Sの桜庭 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/11273266

この記事へのトラックバック一覧です: 懲りずに亀田戦について:

« Yahoo!Daysに参加しました | トップページ | HERO’Sの桜庭 »