« KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー | トップページ | 針のいらないステプラー »

亀田興毅 世界チャンピオンに

亀田興毅とフアン・ランダエタのライトフライ級王座決定戦が行われて、TV中継を観た。

1Rにダウンを奪われた亀田は試合中目がうつろで、中盤足もふらふらしてた。一時期持ち直して優勢に試合を進めているようにも見えたが、11,12Rはかなり疲れてて観ててちょっとかわいそうにもなった。

が、結果は2対1の判定で亀田の勝ち。

ヲイヲイ、どういうこった?

試合直後、2ちゃんねるの関連スレを観ようとしたが「人大杉」でアクセスできず。

Yahoo!の結果記事にあった試合結果に関する投票をみると圧倒的にランダエタの勝ちだとの投票。ボクシング・シロートのオレが観てても、ありゃランダエタの勝ちだったな。

確かに、商品としてヒーローとしてチャンピオンになったほうが価値が上がるだろうし、「親父の夢を息子が叶えた!」というドラマツルギーとしてはオッケーだけど、あの試合内容でそれをやられるとげっそりしてしまうのはオレだけではないだろう。

オレとしては試合を観ながら「この試合は負けて、その後懸命のトレーニングを積み、リターンマッチで破って勝つ!、というストーリーがカッチョイイな、この場合」と思ってたけど、ここまで露骨なヤラセをやるとは、TBS。いくら金を使ったんだ?チャンピオンになれば、これまで使った金の元がとれるのか?金もらってジャッジにさじ加減したヤロウはいないのか?良心にそって正直に判定したのか?自分の胸に手を置いてよぉっく考えてみろ!

もし、一点の曇りでもあるヤロウは猛省せよ。恥を知れ!

で、話は変わるけどWEBなどで「プロレスみたいだ!」とか言ってるヤロウがいるが、プロレスの方がまだ説得力のあるストーリーの試合展開をするぜ。

”プロレスを馬鹿にするな!”と最後に言っておこう。 

追記)
試合後のTBS夜のニュースに亀田選手が登場してインタビューを受けていた。

”1Rのダウンは全然効いてなかった”とか、いつも通りの強気発言であったけど、今回はその発言は頼もしいとかパフォーマンスとして面白いとかいうよりも、聞いててなんだか哀れでかわいそうになった。

亀田選手自身、それほど頭が悪いとは思えないけれど(逆の頭がいいから、ファン受けするような発言をあえてしてると思ってるんだけど。それってオレが彼を買いかぶり杉?)、今回の試合経過・結果について一般の人々(ボクシングファンも含めて)どんな印象を持つか、冷静にみればすぐにも分かるだろうに。彼自身の12R終了直後の、普段とは全く違う超弱気な表情や態度をみれば、自身も「今回は負けた」と思ってたってのが正直なところだろう。

TBSやジムや親父の圧力か?かわいそうな男なのか、亀田興毅ってヤツは。まだ19歳だから、これからきっちりとトレーニングを積んでゆけば本当に強くなると思うんだけどな。決してこれで安心しないように。防衛戦では「本当は強い」「あれから強くなった」と言われるような試合をして欲しい。

|

« KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー | トップページ | 針のいらないステプラー »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/11226851

この記事へのトラックバック一覧です: 亀田興毅 世界チャンピオンに:

« KIRINラガーCMとTimbuk2メッセンジャー | トップページ | 針のいらないステプラー »