« Timbuk2 iPodケース到着 | トップページ | 高校野球決勝戦ですが »

UNIVERSAL STUDIO JAPAN

Jaws
夏休み、家族でユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行ってきました。ユニバーサル・スタジオにはフロリダにあるヤツに十数年前に行ったことがあって、同じアトラクションもあるけれど、日米の違いと新しいアトラクションを楽しみにしてゆきました。

で、行ってみてまず驚いたのが、人が多いこと。一時期 経営難であるなどと言われていたUSJですが、そんなことないんじゃないかってくらい人が多い。まあ、夏休みだってこともあるけれど、アトラクションは軒並み一時間以上待ち状態。で、ディズニーリゾートと違ってファスト・パスがなく、有料の優先パスがあるだけ。入場料で5800円払ってなおかつ4000円近く払うのはあまりにぼったくりなので、少し不満に想いながら通常の列に並ぶ。有料パス制度を利用してる人もたくさんいたけど、ちょっと高すぎ。まあ、、経営難解決のためにはいいアイディアなんでしょう。でもね、ってかんじでした。ただし、パークの何カ所かに、アトラクションの待ち時間などを表示するボードがあったりして、その点は○。

アトラクションの待ち時間について、オレはかねがね思ってるんだけど、携帯見ることができる「待ち時間表示サイト」を設定すればいいのに。メール発信サービスでもオッケー。園内であまりに大量の携帯がアクセスして、電話自体もつながりにくくなるという弊害が発生する懸念もあるのかな。いいサービスだと思うけどどうなんだろう。

さて、話は変わって、パーク自体はそれなりで、フロリダのモノと同じカンジでした。ただ、ディズニーリゾートと比べると「ココってハリウッドの映画セットを公開してるんだから、結局ニセモンなんだよぉ」といった開き直った基本コンセプトのためか、作りが安っぽい印象。アトラクション待ちの途中に仕込まれたいろんなセット(というか、アトラクションの世界内の設定を表現したもの)の作りが甘い。ちょっとチャチいし、メンテナンスも今ひとつ。従業員の対応も悪くはないし、他のテーマパークに比べると良いんだけど、ディズニーリゾートと比べるとね・・・。ここらへんをみると”さすが、ディズニー”という印象を強くする。

で、食いモンなんだけど、夕ご飯を食べた中華料理屋だけど、なかなか美味かった。昼はアトラクション待ちに時間をとられて、ホットドックですませて、そいつはまあまあ。ケチャップやマスタードとピクルスのペーストっぽいものが別付きで、味は悪くない。食い物については偉そうにに言えるほど食ってないけど、ディズニーリゾートよりは良い感じでありました。

で、いよいよアトラクションについての感想です。今回はアクション系のアトラクションをとりあえずほぼ押さえられて、7個のアトラクションに乗れたんだけど、そのうちでフロリダで経験済みだったのが2個。それ以外は初めてのモノでありました。では、良かった度ランクを7位から順に1位まで。それと感想をあわせて。(初)は初めて乗ったモノ。(既)はフロリダで乗ったことがあるモノ。

追記)USJでの待ち時間表示は多少サバ読んでるみたいでしたね。とはいうものの、待ち行列は入り口からかなり奥の方に設定されてるんで、入り口近くで「待ち時間の長さの割にはあまり列が長くないな。うしししし」なんて油断していると、ショックを受けます。ずーっと歩いて入ってゆかないと、列最後尾にたどり着かない。なんで、途中で引き返している人も何人かいましたね。注意注意。

-----------------------------------------
7位 バックドラフト(初)

映画スタジオを巡るという設定でのアトラクション。映画「バックドラフト」を題材に、出演者や監督がビデオで登場する。で、ラストの炎のセット再現で観客を驚かすといった趣向。炎の迫力は確かに凄いけど、びっくりするほどではなし。夜には待ち時間20分になったのも頷ける。オレはほぼ待ち時間なしで参加しました。フロリダにはなく(当時、バックドラフトは製作されていなかったし)、向こうで言えば「大地震」になるのかな?あちらの方の地下鉄駅構内での地震体験のほうが良かったね。
-----------------------------------------
6位 E.T.アドベンチャー(既)

最後に名前を呼んでくれるのがちょっとウレシイ。で、並んでる間にモニターに映されるスピルバーグ監督は若い。昔のビデオそのままですな。
-----------------------------------------
5位 ジョーズ(初)

タンクの爆発や船長のショットガンの着弾など迫力満点。ただ、ジョーズの作りがちょっと安くてリアルさが足りないのが残念。
-----------------------------------------
4位 ターミネーター2・3-D(初)

前説の綾小路麗華嬢がなかなか良い。綾小路嬢の客いじりに対する参加者の反応も思ったよりよく楽しめた。アトラクション自体は俳優と映像の組み合わせで悪くないけど、途中の映像が多すぎで少し期待はずれ。ただ上手く組み合わせた内容で楽しめましたよ、なかなか。通路前の席だったんで、目の前を俳優が走っていったりして、余計迫力を感じられたのかもね。
-----------------------------------------
3位 バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド(既)

初めて乗ったときは、ほぼ360度と感じられる映像の迫力で圧倒されたけど、今回は少し冷静に見ることができた。フロリダのよりも煙などの量が少なく、舞台裏がちょっとだけ見えたり多少興ざめ。とはいうものの、アノ迫力はなかなかですな。で、乗る前にDr.ブラウンが参加者に語りかけてくるんだけど、話してる内容がフロリダとちょっと違った気がしたのは気のせい?
-----------------------------------------
Trex_and_girl_1
2位 ジュラシック・パーク・ザ・ライド(初)

これまで乗ったことがある人から、「ちょっとチャチなカンジ」なんてネガティブな感想を聞いてたので、あまり期待していなかったコレですが、乗ってみるとなかなか良い。すでに暗くなった頃に乗ったためアラが見えづらくなってたためか、ちゃちな作りという印象はなかったね。で、ラストのドロップは思った以上に落差が大きくて、おもっきり驚いた顔で写真に写っておりましたとさ。ジェットコースター嫌いのオレとしては、後ろのおねーちゃんのキャーキャーいう声に影響もされてか、ラストドロップまでずっとドキドキしっぱなしでありました。写真サービス有りで、即時購入。1365円也。
-----------------------------------------
1位 アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド(初)

超おすすめとの情報を得て、待ちかまえて乗り込んだスパイダーマン。並び途中のセットの作りは少しチャチだけど、アニメの世界なのでよしとしますか。で、アトラクションですが、これはなかなか凄い。乗り物に乗り込んで揺さぶられるってのは良くあるパターンなのですが、コイツはそれに3-D映像を組み合わせてある。ので、まるでスパイダーマンのアニメの町並みに入り込んだような錯覚を覚える。乗り込んですぐにスパイダーマンが自分の乗り物の前んところに飛び降りてきて話しかけてくるんだぜ。で、敵のワルモンは目の前まで迫ってきていろいろと脅しをかけてくるんだぞ。思わず身体を後ろののけぞってしまうね。USJに来たらココは必ず押さえるべきですな。一押しのイチバンなアトラクションですよ。写真サービス有りで、即購入。1260円也。
(USJではちょくちょくアトラクションが停止したりするってことを聞いてたけど、このアトラクションで2回とまりました。結局最後まで乗れたけど、すこし残念でありました)Spiderman


そんなわけで今回のUSJですが、アトラクションに乗ることを中心に動いたので、園内についてゆっくり見る時間がありませんでした。また訪れる機会があれば今度はその他のいろいろなモノを見ることにしましょう。

|

« Timbuk2 iPodケース到着 | トップページ | 高校野球決勝戦ですが »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして☆
私も12日にユニバーサル初めて行ってきたばかりなんです!
フロリダのユニバーサルも行ったことあるなんて羨ましいです。
私も一番よかったなって思えたのがスパイダーマンでした!すごい迫力でしたよね♪
スピード感があって最高でした☆
ミュージカルは見ましたか?
また遊びに来ますね~

投稿: あさみ | 2006/08/20 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/11511754

この記事へのトラックバック一覧です: UNIVERSAL STUDIO JAPAN:

« Timbuk2 iPodケース到着 | トップページ | 高校野球決勝戦ですが »