« ステーショナリー評論家の土橋氏 | トップページ | 相変わらず亀田一家はやり方がヘタクソだ »

ハイ・ヴィジョンTV到着

ウチの10年近く使ってきた25型ブラウン管TVの画面が最近ちらつき始め「こりゃあ、そろそろ寿命かな?」と心配になってきたんで、思い切ってハイ・ヴィジョン液晶TVを買いました。メーカは亀山品質でおなじみのシャープ製。店頭で見ても画面が一番見やすかった気がしましたね。特にソニー製のあまりに鮮やかな画と比べると良い感じですね。

で、最近のTVは地上デジタル対応でデジタル放送が見られます。オレがすんでる地域も最近地デジ放送が始まったので、早速チェック。が、家の位置自体が微妙な場所で、放送エリアの境界線あたり。が、結果、多少電波は弱いモノの受信成功でよかったね。

で、ハイ・ヴィジョン放送を見ていると、通常放送は画の荒さが気になる。それまでは何ともなかったんだけど、一度身近で見てみるとダメですな。

ハイ・ヴィジョン放送が始まった頃、「あんなもん、必要ナシ」と切り捨ててたけど、やっぱり画像が荒いよりも細かい方が良い。

人間、便利なほう便利なほうへと流されがち。まっ、しょうがないか。

|

« ステーショナリー評論家の土橋氏 | トップページ | 相変わらず亀田一家はやり方がヘタクソだ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/12248305

この記事へのトラックバック一覧です: ハイ・ヴィジョンTV到着:

« ステーショナリー評論家の土橋氏 | トップページ | 相変わらず亀田一家はやり方がヘタクソだ »