« ハイ・ヴィジョンTV到着 | トップページ | 近頃のインターネット »

相変わらず亀田一家はやり方がヘタクソだ

どうして亀田一家(っていうか、その取り巻き含む)は物事のすすめ方がヘタクソなんだろう。

というのは、今回の記者会見で”自らの口から”語ったガンにかかった少年との交流である。

ネット上で多くに人も指摘しているように「これって、事実であっても自分から語ることじゃぁないだろう。」ってこと。

もっと別の筋からリークされて判明するとか、一度は否定するとかそういった工夫が欲しい。あまりにストレートでベタ過ぎるやり方である。これではこのエピソードが本当であっても、今の亀田一家に関してはこれでは誰も信じない。

オレも何度もこのブログで書いているけれど、もっときちんとした脚本家を雇うべきなんじゃぁないか。

”脚本家を雇う”って言っても、”作り事をやれ!”といっているのではなく、もっと上手く表現すれば物事はもっとすんなり行くだろうってこと。みなさん、そう思いませんか?

|

« ハイ・ヴィジョンTV到着 | トップページ | 近頃のインターネット »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/12262854

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらず亀田一家はやり方がヘタクソだ:

« ハイ・ヴィジョンTV到着 | トップページ | 近頃のインターネット »