« 近頃のインターネット | トップページ | 核実験抗議 »

時刻表示

NHKでよる7時のニュースの直前とかに画面いっぱいに映し出されていた時計、あれって今はもう出てこないらしいんですね、全く気がつきませんでしたけど。(っていうか、7時のニュースをやってる時刻にウチにはいない)

で、その懐かしの時計がブログにはれるってんで、早速NHKサイトで申請をして貼り付けたって訳です。(右真ん中あたり参照)申請っても、名前やメールアドレスを打ち込むだけで、ウソ書いても何ら問題なしっぽい。それよりも受信料払ってるかどうかのチェックをした方が良いんじゃぁないでしょうか、NHK殿?ウチはきっちり払ってるので何ら問題なしだし。

まっ、それはそれとして、なんでこの時計がTVから消えたかというと、デジタル放送が始まったからだそうな。で、なんでデジタル放送が始まると時計が消えるかと言えば、それはアナログ放送とデジタル放送の”時差”のためだそうです。

デジタル放送はアナログ放送に比べて画面表示が若干(約二秒らしい)遅れるってことは知ってたし、実際に新しいTVがきて確認するとまさにその通りだった。けど、それと時計がどう結びつくか、あまり深く考えたことがなかった。

そんななか、朝のTVショーを見ていると、最近の時刻表示(ふつう右上に出てるヤツ)が、「パキッ」っと数字が変わるんじゃなくて「じわぁっ」と変わることに気づいた。はじめは単純に「こんな表示もかっこいいでしょ?」というTV局のアピールだと思ってたんだけど、NHKの時計が消えたという理由をよんで別の疑問が浮かんだ。

「デジタルはアナログに比べて遅れて画面が表示されるので、時刻は正確に同期とれないじゃぁないか?」

で、いろいろと調べてみると「時刻をそれなりに合わせるために、パッキっとかえるよりじんわり変えた方がなんだかうまくごまかせるんじゃない???」的な発想であの「じわぁっ」と変わる表示が出てきたらしいんですね、これが。

実際には、関係者の方々の地道な努力により時刻表示をできるだけ正確にしようといろいろな事がなされているみたいだけど、その具体的な方法論等は今ひとつ理解する前に調べることをやめてしまった。まあ、あの「じわぁっ」の理由がなんとなくわかっただけでもよしとしましょう。

そんなわけで、新しいことをやるといろいろと問題が出てくるけど、みんながいろいろと工夫して乗り越えてるんだなぁ。それが「進歩」なんだなぁ、と思ったした秋の夕暮れなのであります。

|

« 近頃のインターネット | トップページ | 核実験抗議 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も早速付けてみました!

ついでに放送終了時の日の丸がはためくプラグインなんかも作ってもらいたいですね!

投稿: オノ | 2006/10/18 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/12323603

この記事へのトラックバック一覧です: 時刻表示:

» なつかしい時計 [ケセラセラ〜なるようになるさ]
面白いブログツールを見つけた。 なんとNHKのテレビの時計だ。 デジタル化のあお [続きを読む]

受信: 2006/10/18 22:55

« 近頃のインターネット | トップページ | 核実験抗議 »