« 年の瀬でありますが | トップページ | ちょっと遅いクリスマスイブ »

SOUTHWORTH Writing Pad 購入

えー、久々にインターネット通販で買い物をしますた。

ものは、SOUTHWORTH Writing Padというヤツです。モノはリーガルサイズの用箋とそのケースの組み合わせ。

買ったのは「アサヒヤ紙文具店」です。HPはこちら。 www.asahiyakami.co.jp

で、このお店の対応はとても丁寧ですばらしい。万年筆手書きのお礼状も入ってたし、おまけのスーベニアボールペンも入ってました。丁寧過ぎて過剰包装ではないかっていう気もしないでもないけど、この丁寧さはお店の人の商品に対する愛情の表れてであろうと思うんですね。同じように、ロケットシップの商品発送もとても丁寧ですばらしい。どちらも大きな会社でないけれど、だからこそオレみたいな小口な対して儲かりもしない客に対しても、これだけ丁寧な対応をしてくださるんでしょう。どうもありがとうございます。

さて、肝心の商品なのですが、最近では珍しいMade in USAであります。最近はヨーロッパブランドものでも、Made in Chinaだったりしてがっくりくることが多いのでこれはうれしい。特に、アメリカ製品礼賛的なオレとしては特にうれしい。アサヒヤ紙文具店HPによるとこの用紙はかのリンカーン大統領も使ってらしい。ますます良い。

が、実物を手に取ってみると用紙は確かにすばらしいけれど、オレ的な目的であった「リーガルパッドフォルダー部分を使おう」という目的については今ひとつ。リーガルパッドフォルダーとして付いてきたのは、紙製だった。だからこいつは確かに軽いんだけど、いかんせんちょっとひ弱っぽい。乱暴に扱えないよぅ。もう少ししっかりしてて欲しかったね。こいつの値段は1500円だったんだけど、同じ値段ならば名古屋のハンズにあったヤツのほうがもう少し作りがしっかりしてて良かったかも。ちょっと後悔しつつも、今使ってる伊東屋のヤツに比べると薄くて軽いので、出張用にはぴったりかもと思ったりしてます。

まっ、そんなSOUTHWORTH Writing Padですが、中に挟み込まれてた紙に「インタビューの仕方」が書いてあった。服装に気をつけろ、とかいろいろと書いてあったけど、全部読まずにとりあえず保存。で、この製品のメインであるライティングパッド自体も良い紙すぎてもったいなくてとりあえず保存。なので、いまはおなじみオフィスデポのリーガルパッドが入っております。まっ、そんなわけで。

追記)
商品の会社名をSOUTHNORTHと間違ってたので訂正。正しくはSOUTHWORTHでした。
正しい商品名は「Southworth Series 1839 Writing Pad」というモノらしい。1839年にはじめて高品質ビジネス用用紙を作ったぜ、という謳い文句も書いてあります。で、1839年ってのは、このSOUTHWORTH社の設立の年らしい。170年あまりの歴史を持つ会社だって事ですね。

|

« 年の瀬でありますが | トップページ | ちょっと遅いクリスマスイブ »

「文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13211414

この記事へのトラックバック一覧です: SOUTHWORTH Writing Pad 購入:

« 年の瀬でありますが | トップページ | ちょっと遅いクリスマスイブ »