« 伊丹空港内のうどんは関東風だった | トップページ | 「神は沈黙せず」読了 »

Winnyについての判決ですが

まあ、Winnyについて判決が出されていろいろと話題になってるわけです。結果、今回は求刑 懲役1年のところを罰金150万円の判決がでたということで、オレとしては「まあ、こんなもんかな」という感想が正直なところ。

で、今回のこの件は、著作権侵害の幇助だのP2Pに対する技術的な有効性だの、悪用されることを想定して炊かしてなかったかだの、新しいコンテンツ流通体系の確立だの 様々な事がごちゃごちゃと語られているわけで、それはそれぞれが自分が優位になる点のみ抽出して語ってるとしか思えず、ではこのWinnyがもつ問題の本質とはナンなんだろうという点については、曖昧模糊としてよく分からなくなってきた訳ですね。

まっ、フツーのオトナならば分かってると思うけど、「世の中良い悪いははっきりと決められない事がたくさんあるのよ、ジッサイノハナシ」というのが、まー妥当な落としどころかな。そういったよく分からない事を放置出来ないリッパな人々が、アーデモナイコーデモナイといろいろ語ってるのが今のインターネットな状況なんでしょうし、そんなアーデモナイコーデモナイといろいろ悩んでいるなかで出てきたのが今回の問題(かな)。

で、オレとしては金子氏が著作権を侵すような目的につかわれるなど夢にも思わず純粋に技術的な点だけを追い求めてWinnyを開発したとは思えないし、京都府警としてもあの頃様々な著作権法違反を摘発した勢いもあって、そんななか一世を風靡したWinnyの作者逮捕はある面「見せしめ」的な意図もあったことは否定出来ないと思うし、というわけで、それぞれのオトナの事情や自己都合でぐずぐずと理屈をこね回しているってふうにしか見えないのですね、コレガ。

どっちがいいとか悪いとかよく分からないし。昔の日本ならば、「マーソレモワカルケド、オマエモヤリスギンナヨ」なんてところで丸く収まったりしたんじゃぁないかと思ったりして(それがいいのか悪いのかはおいといて)、そういった面でいうと、日本って昔からの日本的な価値観っていうかものの見方が変わってしまってて、何をよしとするか悪いとするかがよく分からない時代なのだなーと思ったりしているわけです。

結論なし。

|

« 伊丹空港内のうどんは関東風だった | トップページ | 「神は沈黙せず」読了 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93174/13071540

この記事へのトラックバック一覧です: Winnyについての判決ですが:

» ウィニー開発は有罪に値するか [ケセラセラ〜なるようになるさ]
私はこのニュースを聞いて残念に思う者の一人だ。 ネットでの反応も概ね、開発者の意 [続きを読む]

受信: 2006/12/15 18:40

« 伊丹空港内のうどんは関東風だった | トップページ | 「神は沈黙せず」読了 »