« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

2006年1月8日 - 2006年1月14日

なんだかなぁ

自分が何かしようと考えたとき、それが自分でやりたいことであれ、他人にやらされることであれ(特に仕事なんかでね)、自分なりにその目的や意図を理解して(その理解が間違ってるかもしれないけれど)、それをどうすべきか自分で考えてから行動するのがフツウだとおもうんだけど、それが出来ない人が多いんじゃないか。

「指示されただけだから」とかイイワケをして、それでいいのか?だからそれを人に頼まざるを得ない場合にも、漠然とした事しか示さず、頼まれた方はよけい訳が分からないよ。

なんて、いまのオレの気持ち。自分の手に余った仕事を人に振るのはしょうがないとしても、ただ「やってくれ」だけじゃ訳分からない。これまでの経緯やそれに沿った自分の考えや、やりたかったことなんかを知らせなきゃ。それがないならはっきりとそう伝えて、少なくとも自分が持ってる情報はすべて提供せよ。

まあ、何も理解せずにやろうとしていた事自体「バカヤロウ」なワケだけどね。 

そんなヤロウにこんな考えを伝えても、全く理解されない(かった)けどね。

はーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod Updater 2006-1-10

iPod用のUpdaterとiTunesの最新版6.0.2がアップロードされていましたので(iMacで最新ソフトのチェックをしたら引っかかったので)、早速インストール。

追記)
この記事って、基本的にWindows版について書いています。それはMac版は勝手にインストールされたりするのでダウンロードして云々っていう苦労はすくない事と、ウチでは主にマシンの性能とディスク容量の問題とiPodを仕事他でリムーバブルディスクとして利用する場合、FAT形式(Windows形式のディスクフォーマット)のほうが何かと便利だからという理由でWindows版のiTunesをメインに使ってるためであります。

iPod Updaterはいつもながら何がどう変わったのか不明ですが一点分かった事があって、それは以前のiPodでは評価の星を変更したら、その場で事前にプレイリストで評価の星の数を条件にして登録しておいたプレイリストに反映されてたのが、ある時からされなくなって(一個前 3.1位の更新かな?)残念だったんだけど、今回のアップデートで元に戻りました。

これでお気に入りのリストが素早く反映されて、またなかなか楽しめそうだぜ。

で、一方のiTunesですが、こちらはライブラリを開くと最下段にiTMSが表示されます。隠すことも出来るんですが、今回のアップデートでiTunesとiTunes Music Storeがよりいっそう一体化したという印象ですね。

これじゃぁ、他のサービスはなかなか太刀打ちできないな。なんだかWindowsとIEの関係みたい。

ちなみに、本日時点でiTunesのアップデートはiTunes自体のアップデートチェックでは引っかからなかった。(6.0.1で最新である、と表示される)でも、アップルサイトからDLしてインストールすると、しっかり更新されている。気になるヒトは直接ダウンロードしましょう。でも明日あたりにはもうチェックで引っかかるかもね。どうにもWindows版は遅めにアップデートされるみたいだ。まあ、しょうがないけどね。

追記)
iTunesは日本語サイトからDLできるけど、UpdaterのほうはDLしようとすると英語サイトへ飛ぶ。英語サイトだけどそこからDLしたものも日本語対応されているので問題なし。少し心配になるけどね。で、MacOS版はDLしたファイル名にバージョン情報が入ってるけど、Windows版にはそれがナシ。なんで、日本語なのか云々という心配もあるけれど、果たして最新バージョンなのかの方が心配になるよ。タイムスタンプで判断するって手もあるんだろうけど、それもアテになるのかどうか。結局インストールしてバージョン情報をみないと分からない。少し考えてくれよ、スティーブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊東屋リーガルパッドフォルダー2

昨日、伊東屋のリーガルパッドフォルダを買ったと書いたけど、その後に気づいたのが付属するリーガルパッドの違い。

プレーンタイプは「AMPAD」とロゴが入ったものが付属してたけど、シボタイプには伊東屋オリジナルリーガルパッドが付属していた。

両者の違いはあまりないけど、ミシン目は伊東屋オリジナルの方が荒い(っていうか、深いので切りやすい)。「AMPAD」の方は、OfficeDEPOTのものに近いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョディ・フォスター

映画の宣伝でジョディ・フォスターが来日し会見を開いた。

で、その映像を見てたら「J・フォスターって、杉田かおるに似てる(逆か?)」と思いました。

いじょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊東屋リーガルパッドフォルダ購入!

ひさびさ文房具ネタです。

本日、渋谷に立ち寄る機会があり多少時間があったので、当然の様に渋谷伊東屋へ立ち寄りました。

目的は特になかったんですが、ふと思いついてリーガルパッドフォルダのA4シボタイプがあるかなとチェックすると、まるでオレを待ってるようにそこには4冊(くらい)の在庫があったのでした。

で、既にプレーンタイプのものは持ってるんで少し迷いつつ、「ITO-YA e-STOREでは在庫×になってたしな」と思い、やっぱり買う。

で、ものはB5シボタイプと違って、表紙外側部分にはパッドがはいってフワフワした手触り。なので、多少厚みを感じる。そのためではないだろうけどペンフォルダにペンを入れて表紙を閉じても、ペン部分が少しふくらむカンジはするけど違和感がないという印象であります。で、プレーンタイプにはなかった「ITO-YA」の文字が、裏表紙内側に光っております。(で、ITO-YA e-STOREをよくよく見ると、オレがプレーンタイプと勝手に呼んでるやつは「パッドホルダー」という名前で、シボタイプは「オリジナル リーガルパッドホルダー」という違う名前で、それぞれ商品の属性が違うことが判明。それで「ITO-YA」の文字があったりなかったりしたんだ、と謎が解けました。)

値段は1500円(税別)

在庫は残り3冊(たぶん)

ほしいヤツは伊東屋へ急げ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式

沖縄ではそろいの羽織袴で出身校を怒鳴りながら、酒樽の鏡割りしたりビールをかけあったりしてまた新成人が暴れたらしい。何か社会に対して不満があるんだろうか?それならそれとはっきり言えよ。それをちゃんと理解出来るほどのチエもないのか。

それにしてもそろいの羽織袴ってのがセンスなし。ヤフー!ニュースの写真に掲載されてたのは、真っ赤な羽織。バカである。頭もミョウチクリンなグアイに固めて、金髪にしたりしてるバカがいるし、何考えてんだおまいら。

沖縄で生まれ育ったんなら、羽織袴なんてカッコはせずに、もっと琉球王国らしい服装にすべき。郷土の誇りを持て。

で、そんなに羽織袴が着たいんなら、そしてそんなに暴れたいんなら、北日本へ雪かきに行け。いや、暴れたバカどもはみんな沖縄県警が一網打尽に捕獲して長野や新潟や秋田や山形など大雪で困ってる年寄りが住む家へ送り込め。

絶対そうすべきだ。パワー余ってるんだしな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »