« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »

2006年6月4日 - 2006年6月10日

2006年6月6日

今日は6が三つ並ぶって事で、キリスト教圏の人々にはあまりよい日ではないみたいです。オレが子供の頃に公開された「オーメン」という映画のリメイク版も今日公開されるそうですし。666ってのは、新約聖書のヨハネの黙示録によると、獣を示す数字だそうです。なぜ666がそうなのかってことは、聖書にも書いてなかったと思いますが、そうなってるんだし、天主様がヨハネ(どのヨハネだかはよく知らないが)にそう黙示されたので間違いないって事らしい。だからそれはそれでいいことになります。

まあ、それはそれとして、日本人でキリスト教徒ではないオレとしてはそんなことあまりカンケーなし。6月6日はリンゴ・スターの誕生日だな、と思うくらいで、それよりもおみくじで大凶引いたりするとちょっと落ち込んだり、大安には何となくいいことがありそうな気がしたりする派でありますね。そんなオレ自身にとって今日という日はよい日でした。楽しい時間が過ごせたし。他の人々には全然関係ないけどね。いじょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀田次男の試合結果とPRIDEと

亀田次男が今日試合をして、5回TKOで勝ったらしい。

試合結果を報道する時事通信の記事によると

「相手はインドネシアのフライ級元王者という肩書だが、ダウンした後に立ち上がり、戦意喪失で再び座り込むあっ気ない幕切れ。強い相手にぶつけるまで、亀田陣営は大事に育てたいようだ。
と暗に「相手はそれほど強くなかった」と言ってるような書き方。まっ、そんな感じだったのかもしれないけど。総評については”沖縄マニアのボクシング観戦日記”に的確なコメントが掲載されるだろうから、そちらを参照しましょう。

さて、今日 2ちゃんねるあたりですでに祭状態なのが「PIRDE」。オフィシャルページのBBSも閉鎖されておらず、さまざまなコメントが掲載されていた(2006/6/5 23:00現在)。

いずれにせよ、格闘技ファンを拡大した功績は大であり、多くのファンを抱える団体であるし、また素晴らしい選手も多くいる。あまりにあっけない結末になりそうで大変残念である。なんとかならんのか?(特に、ハッスル!)

で、最後に、仮にPRIDEが全然ダメになると、後に残るのはK-1とHEROS。HEROSはともかくも、K-1はどうかね。昨日のソウル大会、地元 チェ・ホンマンを盛り上げようとしてるのは分かるけど、セーム・シュルトとの試合で勝つなんて。あれじゃ、シュルトがかわいそう。明らかに”ヤオ”くさい結末だったという印象のみ。

ホンマンは”大巨人”だのと持ち上げられているけれど、カラダがでかくてチカラが強いだけで、格闘家としてそれほど強くはないんだろうな。(何故か放映されたボブ・サップ戦でも、あのサップにやられそうになってたし)ホンマンよりもトーナメントに出てた他の韓国相撲出身者の方が強いと思えたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上欽ちゃんの事とか 2

村上欽ちゃんがインサイダー取引容疑を認めて逮捕された。

逮捕前には記者会見を開いたりして、いろんな事をしゃべってたけど、全面的に自分の非を認めたわけじゃぁなくて、あまり検察ともめるとメリットがないという判断から、インサイダー取引容疑を認めたって印象だった。

村上世彰ってヒトは、えらく頭がよいと思われるので、おそらく株取引をするにあたっては様々な作戦を考えて、(可能な限り)法的に問題がないかをチェックしたうえで行動してたんだろうから、ある意味今回の容疑は「イチャモン」であるという認識なのかもしれない(逮捕に至る経緯での発言や、逮捕前の記者会見からの想像)

なので、あまりにあっさりと容疑を認めた裏には、出資者に迷惑をかけたくないというお題目以外に、何らかの”取引”があった気がするのはオレだけでしょうか?

それにしてもここんところ、ちょっと派手に動き回って金儲けすると、すぐタイホされるね、ミンナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上欽ちゃんの事とか

村上欽ちゃんが任意での事情聴取され、その後逮捕されるだろうとのニュース。

やっぱり出る杭は打たれるのか?

どこかの誰かの意志なんだろうけど、「おまいら、チョーシに乗ってると痛い目に遭うぜ」という事か?

で、それはそれとして村上ファンドに関しては「阪急の阪神買収問題」の方も話題になっているが、こちらはどうか?

この問題については一番はじめに「阪神があのブレーブスをたたき売った阪急に買収される(そして、球団名が替えられていつかは阪神も売られる!?)のは反対だ!(阪神がなくなるから)」という事だったと思うけど、そこに欽ちゃんが割り込んでくると「欽ちゃんに阪神を勝手にされてたまるか!阪急さん、助けてー」となった。

どうにも問題の本質がずれてきた気がしてしょうがなかった。で、欽ちゃんが”悪者”というレッテルを貼られそうになるにいたって、「阪急が買収してくれてありがとー」になった。

もっともファンの一部には「阪神タイガースという名前は変えないで欲しい」との声も大きいが、コレは心配ないだろう。そうなると、「阪急買収ばんざーい」ですか?

それって一番はじめの頃とは話が変わってきてるんじゃぁないか。そうなると阪急としては(そして阪神も?)、結果的に村上欽ちゃん様々ですな。

もっとも、地元大阪では阪急のTOBへの反対も根強いのかもしれないけど、地方に住んでるとそんな声はほとんど聞こえてこないぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »