« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »

2006年1月15日 - 2006年1月21日

東京は雪

出張で新千歳から羽田乗り継ぎで地元空港へ移動の途中、関東地方雪のため羽田が大混乱。軒並み1時間以上の出発遅延。

出張前は新千歳の雪を心配してて今朝の新千歳は晴れてたんで安心してたら、東京でやられましたな。

まあのんびり待つしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンピースが在ドイツ日本大使館前に鯨の死体を置いて抗議

確かに決して間違ってないことは言ってるとは思うけどそれは表面の事で、その奥をきっちりと正直によっく考えてみると本当にその考えや行動が正しいのかがよく分からないのが「グリーンピース」という団体の行動であります。

決して頭から否定出来ない主義主張であるのだけれど、やり口かちょっとね、とか、それってどうよ、とか思える行動に対しては拒否反応が出てしまう。

「自分達は絶対に正しい」という考えは間違い。ある人から見ると善でも他の人から見ると悪とうことは日常茶飯事であります。

「もしかしてオレって間違ってる?」という物事を冷静に見つめる目を持たねばならないでしょう。

グリーンピースにはそれが感じられないので、ちょっとキライ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ライブドア強制捜査6

当該記事のコメントにも書いたけど、これまでこのブログで勝手に書き散らしてきたライブドア強制捜査に関する個人的なコメントにライブドアのポータルからリンクが張られて、その結果 一時間あたり1000件を超えるヒットがあるという異常事態に。

これまでも「Yahoo!のニュース関連としてサイトを紹介されたら、ものすごくヒットが増えた」というのは呼んだことがあったけど、まさか自分の(くだらない)ブログがそうなるとはね。

なんて、ヒットが増えたのは単純に嬉しいんだけど、コメントやトラックバックはほとんどなし。やっぱりリンクに誘われて飛んできたものの、内容がくだらなくてそのままよそへ行くんだろうな、みんな。もっともコメントするほどの内容なんてないしね。

ああっと、それからこういう風なリンクって、通常何も連絡なしで行うってのが常識なんですか?別に連絡しなきゃrンクするなとか言うつもりはないんですが、っていうか、自由にリンクしてもらってかまわないんですが、突然ヒットが激増するとびっくりするから、少しくらいは気を遣ってほしいという気もします。

追記)
あとから「あれはおかしかった」というのはキタナイと書きましたが、それについては他にもいくつかある。たとえば東証。「不正が行われたことがハッキリすれば、上場廃止も」といってるが、上場審査時にそういったチェックはなしかい?すべて申請された書面でのチェックのみ?自分たちで密かにチェックするとかはないのか?で、不正が発覚したらすべてその会社のせい?確かに不正な事をする企業は上場などして社会的な信用を得るべきではない。が、それを管理する機関がきちんとチェック出来なくてどうする、と思うのはオレだけ?これは経団連についても同じですな。もてはやされている時には、多少後ろ暗いところがあっても目をつむって、悪事が発覚すると人のせいにする。大丈夫か?プライドはあるのか?

| | コメント (4) | トラックバック (3)

ライブドア強制捜査5

ライブドア強制捜査と同じ日にヒューザーの小島社長の証人喚問が行われた。で、ホリエモンの話題が先行して、世間の耳目は小島社長へそれほど集まっていないように思える。それ以上に、姉歯氏や総研のヒトタチはどうなってるんだ?あれから話題に上ってこないぞ。

続きを読む "ライブドア強制捜査5"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ライブドア強制捜査4

ライブドア強制捜査を受けて、様々なメディアで「前からあれは違法行為ぎりぎりだった(あるいは違法行為だった)と思ってた」とか「違法行為の証拠はこれだ」的な報道がなされている。

検察が動き始めて、その尻馬に乗るように報道し始める行為は「弱いものいじめ」や、これまでのホリエモンの行動に対する「意趣返し」という印象がある。

”水に落ちた犬は徹底的にたたく”か?それでいいのか?今ポロポロと出てきている情報が本当ならば、なぜこれまでそう言った情報をすくい上げたり検証したりしないんだ?韓国で黄教授を追求した地元TV局のような行動がなぜ出来ない?そんなキモのすわったヤツラは日本にはいないのか?

| | コメント (11) | トラックバック (7)

ライブドア強制捜査3

ライブドアが証券取引法違反をしてたということで非難されるのはしょうがない。その結果、ライブドア関連株の売りが殺到するのも分かる。が、しかし、これまでライブドアの株を買っていたヤツラは何を目的に買ってたのか?ライブドアが持つ技術や商品が魅力的だからか?って、ライブドアって何作ってる(た)の?

結局、ホリエモンだなんだともてはやされて、野球チームやTV局を買うとか買わないとか、社長が選挙に出るとかでないとか騒がれてて、それに乗せられて株買ってたヤツラも本質的にライブドアの人々と行動原理は変わらない。それなのに、強制捜査が入ったからって一気に売りに転じたりして。昨日までの態度はどうなんだ、といいたい。

オレはライブドアがやったであろう事(金儲けのために汚い手を使う)を肯定するつもりはないけれど、かといってこれまでその会社の技術や商品がすばらしいからという理由で投資するとか言うのじゃなくて、自分たちの金儲けのためだけに株を買ってきたヤツラにライブドアの行動を非難し結果 株を売りまくるのはおかしいんじゃないか?と言いたいね。

おまえらにライブドアを非難する資格はない。

今回のライブドア強制捜査の理由のひとつに「風説の流布」というのがあったが、マスコミ等が流す情報を鵜呑みにして右往左往してしまうこと自体もおかしい。風説の流布はもちろん禁止されるべきだろうが、あらゆる情報をまず疑ってその正否をきちんと判断する能力や意欲がないヤツラは株を買うことはやめるべきだ。

どうにも他人に責任を押しつけすぎる輩が多くてイヤになるね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライブドア強制捜査2

今朝、「ライブドア強制捜査はなにやら陰謀の臭い」と漠然と書いたが、その後ふと思いついて今日17日はあのヒューザー小島社長の証人喚問の日であったことに気づく。

そうか、耐震偽装疑惑への国民の目をそらそうとしてこのタイミングなんだな、と一人納得。

その後、勝谷誠彦氏のブログを読むと、さすが赤坂の火薬庫だけあって、オレなんかよりもう一歩も二歩も深い読みをされている。まあ、少し考えればわかることかもしれないが、それに気づくか気づかないかで大きく違う。

興味がある人はぜひ勝谷氏のブログサイト「勝谷誠彦のxxな日々。」を読んでください。URLはこの題名をググったらイッパツ。

勝谷氏の発言はオレにとっては右寄りすぎるんだけど、まっとうな意見であることは確か。読む価値ありですよ。そんでもって、TBSラジオで放送中の”ストリーム”という番組のなかのコーナー「コラムの花道」での発言も必聴!一部ブログと重なってる部分もあるけどね。で、地方の人はPodcastingで聴こう。TBSラジオのHPからリンクをたどってゆけばオッケー。ほかの人の回もオモシロくて、このコーナーはおすすめ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア強制捜査

まあ決して公明正大なばかりではないとは思うけど、今回のライブドアの強制捜査ってなんだか策略のにおいがしたりして。

これも次期総裁選の前哨戦かな?そんなからみでやられた??どうよ、どうよ。

この件もそうだけど、イスラエルのシャロン首相が倒れたのを初めて聞いたときも、時期的に考えるとどうにも謀略のにおいがするなと思ってしまったし(って、勝谷誠彦氏も書いてたし)。

ニュース報道をそのまま読まずに、いろいろと考えてしまうのはオレも陰謀主義者なのか?それとも現代ではそれがフツウなのか?

ううん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジテレビ「西遊記」

カミさんが観てるので、ついでに観た「西遊記」。オレは堺正章、夏目雅子がやった日テレ版を観てた世代だから、どうしても比較してしまう。

まあ、どちらがいいとか悪いとかは好みの問題なんで何ともいえないけれど、話の筋はまるで水戸黄門や桃太郎侍、そして遠山の金さん。長い講釈の後に大見得を切って暴れ回るってのは、まあ時代劇(西遊記も時代劇だな、言ってみれば)の王道パターンだからしょうがないかな。逆にパターンなので安心して観られるんで、ちょっといい感じだったりして。

で、エンディングテーマを歌ってるのは「Monkey Magic」というグループらしい。「Monkey Magic」といえば「ゴダイゴ」だが、ゴダイゴの曲と比べると今ひとつ。曲っていうかアレンジが古い気がするな。「探偵物語」のエディングテーマっぽいぞ。「Monkey Magic」の正体は実は「ショーグン」か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失せモノ

最近、いいこととよくないことが交互に来る気がする。

で、今回は失せモノ。キーホルダーの一個として付けていたアーミーナイフがなくなった。

ここ4,5年くらい持ってたもので、それなりに愛着もあったけど、ほつれた糸を切るとか、ホットペッパーなんかの割引券を切り取る時のほかほとんど使う機会がなかったんで(出張で飛行機に乗るときには持ってけないし)、実質困ることはないんだけど、いざなくなるとやっぱり少し寂しくて、新しく買おうかなぁ、なんて思ってしまう今日この頃。

もしかして出てくるかもしれないので、今しばらく様子を見てみよう。

で、その後 明日の出張準備でカバンの中をごそごそやってたら、なんと出てきましたよ ナイフが。

いやあ、よく今日一日落ちもせずがんばってくれた。さすがオレのナイフ。褒めて遣わす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月8日 - 2006年1月14日 | トップページ | 2006年1月22日 - 2006年1月28日 »